FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

マレーシアに届けたい想い 2018/6/27


去年のティウロン植林ツアーのビデオをまとめてもらっています。

テロップの言葉を、参加者さんの感想文を読みながら考え中。

ビデオを見てティウロンに行きたくなる日本人が増えたらいいな。


今年の夏休みは母子だけでの村訪問。

それでも自分に出来ることをしてきたいなと、ティウロン村での浴衣着付けレッスンを思い付きました。

プレゼント下さった方、本当にありがとうございました‼️

小学校にもいくつか訪問して植林もしてきたいです。


ティウロンの活動をはじめて11年。

自分が優しくされたことを、次は誰かに返すように優しく出来たら。

そんな想いから始めた活動。

この11年で、人の優しさが集まれば奇跡が起きるんだと知りました。

浴衣、帯もありがたいことに、目標の倍集まり、倍の人々にプレゼント出来ます。

プレゼント下さった皆様ありがとうございました。

後は無事に村に届くことを祈るばかりです。














スポンサーサイト

もう充分 2018/6/27


ピアノを習いたい!とピアノを始めた一歌と、習字をやめたくなったいぶき。

「いぶきには、特別(これは得意)って思えるものがあれば自信になるかなと思ったけど、

イヤイヤ続けても、特別にも得意にもならないだろうね。」

と言ったら、

「いぶ、自信ならもうあるよ❗」と言われた。

じゃあ、充分だ。

ワクワクする夢をみたい 2018/6/18


いぶきは海やプールが大好きで、夏休みになれば毎日のように泳ぎに行く。

泳ぎ方を教えていないので、自分流の泳ぎでいつの間にか足の届かないプールでもすいすい泳いでいた。

マンタちゃんが大好きで、いつか一緒に泳ぎたいと目を輝かせて。

三年生になってプールの授業が始まったいぶき。楽しんで帰ってくるだろうと思っていたけど、クロールが出来ないいぶきはグループわけで一番泳げないグループ。

泳ぎには自信があったのかもしれない。

帰ってきたいぶきは「スイミングを習いたい」と言った。

なんで?

「四年生になってもクロールの泳ぎのテストがあるから」

自信をなくしていた。

テストの結果が悪くても、マンタちゃんとは泳げるよ。テストの結果で夢を諦める必要はない。

今度はお母さんがクロールを教えよう。

私も独身の時にしていたボディボードを子ども達としたい。

泳げるようになる先の目的が点数よりも、ワクワクする夢に設定したい。

テストでいい点数を取りたいと思う子どもの気持ちも大事にしつつ、母は目を輝かせて夢中になれることをもっと大切にしたいと思う。

溢れる夢 2018/6/15


高校時代、先生との面談で進路と夢を聞かれました。

先生のノートに書ききれない程たくさんの夢があって、先生はそれを褒めてくれました。

「一つも夢がない子もいる中、やりたいことがたくさんあるっていいことだよ」と言って。


世間知らずの身の程知らずの高校生。


40歳になってもそれは変わらず、今もあの頃に負けない程にたくさんやりたいことがあります。


浴衣をティウロン村に送りたい、浴衣着付けのレッスンをしたいと思ったのもその一つ。

周りの方がたくさん協力してくれました。

やりたいことを声に出せば、必ず賛同してくれる人がいるから、声に出した方がいいと子ども達にも伝えたい。

今、うまれるに続き、また本の原稿をまとめています。

絵本にするのか、旅本にするかはわからないけれど、売り上げを植林活動費に出来たらいいなと、、

子ども達に負けないぐらいに母も夢いっぱい。

「そんなの無理だよ」と言う大人にだけはなりたくないなと、


ワクワクを奪わない親でいたい。

大好きをさがそう 2018/6/12


姉妹と言っても全く性格は違う。
一歌が初めて自分から習いたいと言ったのがピアノ。

いつもいぶきにくっついてきたけど、一歌のやりたい!を大切にしたいと、一歌と二人でピアノの体験。

ピアノも体操も英会話も行きたい❗とのこと、、



父ちゃんには頑張ってもらおうか。

いぶきはピアノより、虫取りに夢中。

ピアノの前にじっとしてられない。


それぞれの大好きを大切にしてくれたらいいな。

FC2Ad