ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

地球が汚れる原因


子ども達と歩いていると、前を歩く男性がポテトチップスの大きな袋をポイ捨て。

「え~!ここはゴミ箱じゃないよね~ 地球がくっさ~いって泣いちゃうよね!いっちゃん、地球大好きなんだけど!」と大きな声で言う。

逆ギレされても怖い。

いぶきが五歳の時、「地球に落ちてるゴミってタバコとかコーヒーの缶とか、大人のゴミばっかりだよね。大人がゴミを捨てなきゃきれいになるんじゃない?」と大人の出したゴミを拾いながら言ってた。

大人が汚しているのは、子ども達の未来。
スポンサーサイト

財産


今日は、我が家にホームステイに来てくれたギタちゃんと、別れの挨拶をしにオイスカへ。

明後日、インドネシアへ帰ります。

たまたま独身時代、スリランカの旅でお世話になったコーンさんも仕事でオイスカにみえてて、再会出来ました。

オイスカでは、たくさんの出逢いと経験をもらっています。

散々遊んだ帰り際、今日でさよならだとわかっている一歌は、ギタちゃんの手をずっと離しませんでした。

一歌を車に乗せても手を離さない。

瞳からは今にもこぼれそうな涙でいっぱい。

唇はぶるぶる震えていました。

手を離したら別れてしまうから絶対に離したくない。

ギタちゃんに手を振り、ギタちゃんの姿が見えなくなった瞬間、大きな声で泣きました。

このさみしい別れの経験が、人といられる大切さを教えてくれます。

早期教育からたくさんのことを学べる時代ですが、心の成長だけは、経験しかないと思っています。

色々な人と出逢い、色々な価値観を学び、コミュニケーションを学び、感情を学びます。

教わったことは、宗教も世界も関係なく人を大切に思える気持ち。

12月はギタちゃん宅にホームステイをしにインドネシアへ行きます 。

またたくさんの出逢いがあって、別れがあるだろう。

その出逢いと別れの一つひとつを大切に出来る人になって欲しい。

出逢えた人こそ、自分の財産。
大切にしたいです。

全部持ってる


来月の誕生日プレゼントの下見?にオモチャ屋にいぶきと行きました。

オモチャ屋なんて一年に二回程しか行かない。散々遊んで、「別に欲しい物はなかった」と言ってた。

家に帰れば空き箱で、家を作り、片腕が取れたリカちゃん人形で遊んでた。

「腕取れてるけどいいの?リカちゃん人形もリカちゃんハウスも売ってたよね?いらないの?」と聞いても

「別にいらない。」と答える。


旦那は友達の家に腕のないリカちゃん人形を持って遊びに行くのを見て

「いぶきのだけ壊れてて恥ずかしくない?」と聞いた。

「別に」と答えるいぶきに、みんなと違うことが恥ずかしいって価値観を大人が植え付けないでいたいなと思った。

「それよりお家車(キャンピングカー)が欲しい」と言った。

私が家族で乗りたいことを知ってだろうか。


子どもはピカピカのオモチャを欲しがっているっていうのも大人の先入観。

経験が欲しい子どもだっている。

もちろん与えたら与えたで喜ぶだろうけど。

私も物や家に欲はなく、家族と楽しい時間を過ごしたいし、旅や経験を一番大切にしたい。


いぶきは「欲しい物は全部持ってる。何でも叶ってる」と言った。

少ないと思うか、多いと思うか人それぞれ。

全部持ってるかぁ。

今時、壊れたリカちゃん人形と空き箱で遊んでる姿見たら、かわいそうと思う人もいるだろうけど、楽しんでるいぶきが私には豊かな子に見えて、リカちゃんハウスもリカちゃん人形も新しい物はいらないと思った。






まずは自分から


私が感動したのは、阪口竜也さんの熱い想い。宣伝してる洗顔クレンジングは、もともとは環境保全のために作られました。

100年後、子ども達の未来のために海や川をきれいに守りたいと川や海を綺麗にしてくれるもので作られています。

その為、材料は米ぬかと小麦ふすまのみ。

環境を良くしたい!とその熱い想いで阪口さんが作られたのを知って、こちらの商品を扱いたいと連絡しました。

私のしていることは小さいですが、植林活動や途上国へ、私も熱い想いを持って、これまでティウロンの活動をしてきました。


美容の仕事をして20年。
仕事柄、商品を扱うには信用を無くさないためにも、良い物しか扱えません。

美容の仕事をしてきた側からもオススメのクレンジングで、こんな感触のクレンジングははじめてでした。

肌がツルツルになり保湿性もある。2300円で2,3カ月も持って、環境がよくなるなら使うべき!ネットワークビジネス商品ではありません、


真っ直ぐな阪口さん、現地に足を運び、直接人と繋がり、出逢いを大切にするから、人の信頼をもらえるのでしょう。

私もそんな人になりたいと、「みんなでみらいを」のために力になれたら、子ども達へ残す未来が明るくなるかなと取り扱いしています。

一人ひとりの意識を変えてくれる商品。
拡がって欲しいのは商品よりも、一人ひとりの意識。

未来が明るいものでありますように。

自分のために!より、地球のために!と商品を選ぶのってカッコいい。

何より地球のために選んだものが自分に悪いわけがない。

いつかご本人に会いたいです。

その為にも自分で出来る目の前のことをしていきます。





思い出いっぱい?


「今日はお迎えだって、先生に忘れずに伝えてね!」と一歌に言ったら、

「忘れない思い出が心の中にたくさん入っているから大丈夫だよ。」と、

ものすごく大きくかえってきた。

FC2Ad