FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

2018/9/18 自分で自分を守る


寝る前に一歌が突然泣き出した。

「地震とかで死んだら嫌だ」と言って。

いぶきが
「大丈夫だよ。自分で自分を守るんだよ。お父さんも病気だったけど自分で自分を守ったんだよ。自分を守る勇気があったんだよ。」

と言っていた。

忘れんぼうのおっちょこちょいお父さん。

それでも子ども達には勇敢なお父さんなのかもね。
スポンサーサイト

2018/9/12 ポジティブに受けとる


学芸会の役決め。昨日なりたくてなれなかった魔女役は、結局決まってた子がやりたくないとやめて、立候補してなかった子からまた決まったんだとか、、

なんの為のオーディションなんだ?

希望者から選ばないなら、始めから先生が決めたらいいのに、、

と思ったけど、

本人は、悪い魔女も好きな子だし、魔女の家来になれたからいいんだとか。

「役が欲しくてもなれない子もいるからね、セリフは少ないけど、役がもらえて良かった!」と。

ポジティブ~!

母もそう思おう。

いぶきみたいに、何でもポジティブに受け入れて、穏やかに過ごしたい。

2018/9/11 学芸会のオーディション


もうすぐ学芸会。
悪い魔女役をやりたいと言って、練習していたいぶき。

「悪い魔女役になりたい人は少なかったから、チャンスがあるかも!」

と学校に行った。

役に決まったのは、悪い魔女役に立候補していなかった子だったらしい。

何で?ってこともあるよね。。

愚痴を言うわけでなく、
「きっと早口になっちゃったからなれなかったと思う!」と自分の改善点を見つめていた。

挫折することはこれからもたくさんあるだろう。

つまずいた時、愚痴を言っても何も成長出来ないけれど、客観的に自分を見つめられたら、今後の自分のプラスになるんだろうなといぶきを見て思った。

2018/9/10 やりたいことをやろう


昨日はすごく強引な塾の勧誘が来た。

断っても、いつなら体験に来られるか予定を一つずつ聞かれた。

「学力伸びたらお母さん嬉しいですよね、お母さん勉強見なくて楽になりますよって。」

お母さんのために勉強しなくていいし、お母さんのために学力を伸ばさなくていいけど。

自分がやりたいなら話は別だけど、、

自分のために、自分のやりたいことで自分を磨く姿を見られる方が、嬉しい母もいます。

2018/9/7アイデアと行動が今を変える


次回の訪問先を決めて、何が出来るか計画中です。

次回訪問しようとしている地域の近くに、『虹の村』と呼ばれるようになった村がありました。

以前たまたまテレビで見たのですが、

ゴミ置場裏の貧しいスラム街。村人達が家をカラフルにペンキで塗り、インスタ映えすると話題のスポットになり、観光客が増えたんだとか。

アイデアと行動は、状況を変える。

日の当たらない場所や人にも、たくさんの輝く場所があり、輝く人がいる。

子ども達には、夢は華やかなところにあるんじゃなくて、自分で作っていくんだよと、たくさんの可能性を見せていきたい。

FC2Ad