FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅の準備


竹原ピストルの熱い歌を聴きながら、明日からの旅の準備。

旅の前にはいつも熱い歌が聴きたくなるのは何故だろう。

旅の最中はいつも、もう二度と会うことはないだろうと、出逢う人たちと過ごしている。

想い一つでその時間が貴重な経験にもなれば、つまらなくもなる。

誰かに特別な人生があるんじゃなくて、特別な想いが面白い人生を作っていくんだろう。

毎日も旅する気持ちで過ごしたい。


スポンサーサイト

上手にならなくていい


小学生の頃、絵を描けば賞をもらったり、新聞に載ったりしました。

絵が上手いわけでなく、バランス感覚がないのかいつも枠からはみ出てしまうダイナミックな絵が良かったんだと思います。

写真みたいに上手に描ける人が選ばれないことが不思議でした。

高学年で、美術クラブに入り絵の描き方を教わりました。

バランス良く枠におさまる上手な絵が描けましたが、賞をとることはなくなりました。

そして、絵を描くことが好きではなくなりました。

上手にならなくても、自分らしさを大事にしていたら良かったのかなと。

みんなと同じが良かったけど、みんなと違うから味になる。


子ども達を見ながら、人と同じでない所は目立つけど、それが味や仕事に繋がるんだなと眺めています。

みんなと違うところを心配するのでなく、信じてあげたいな。


カラオケ大会に出るため、何度も何度も歌を聞いて、歌詞を書いて歌っているいぶき。

歌は決してうまくない。

それでもいい。歌を楽しんで。






やりたいことは全部叶う

いぶきがやりたいと言っていたこと、カラオケバトルの出演と「世界の人の優しさ」をみんなに伝えること。

そんな中、ティウロンの活動でお世話になっている議員さんから旦那に、カラオケ大会の審査員の依頼。

それはいいと、カラオケ大会にいぶきは申し込みをしました。

世界の人の優しさを伝える機会は、イベントを企画するからそこで話してもらおう。


「やりたいことが全部できるね!

信じていれば絶対できるね!」

と目を輝かせて言っていました。

やりたいことをやるために、いつどこでどうやってやるか具体的に決めていく訓練が出来たら、きっと行動できる人になるはず。

習い事に習わせておしまいじゃなく、作っていく作業の楽しさも感じてほしい。


いぶきはカラオケ大会の歌を決めて、お風呂で何度も歌っていた。

興味ないことは何度言おうと忘れてやらないけど、自分でやりたいと決めたことは言われなくても準備をする。

苦手なことの練習は苦労に感じるけど、やりたいことの練習は楽しい時間。

やりたいことのチャレンジは、一歩一歩ゆっくり成長するのでなく、スキップしてジャンプして成長していく。

毎日スキップして過ごしてくれたら嬉しい。



嬉しかった言葉


いぶきが「お父さんとお母さんが優しい人だから、いぶきも優しくなれた。お父さんとお母さんがおっちょこちょいだからいぶきもおっちょこちょいなんだけどね」と言っていた。

実際に私も旦那もいぶきも優しいかは別として、、

お父さんとお母さんのお陰と言ってくれたことが嬉しかった。

2018/12/16 結婚記念日


昨日で結婚10周年。
結婚パーティーをしたホテルで食事。旦那が予約してくれました。

結婚したんだから、、と夢を諦める女性は多いですが、

10年前、私は結婚してもっと自由になれるんだと信じていました。

お互いの夢を共に支え合いながら叶えていくんだと、それはそれはワクワクしました。

結婚したんだから、、と、母親になったんだから、、と、諦めなければいけない夢ってなんだろう。

夢を諦めて家族のために仕事しなければいけないのが父親なんだろうか、

お互いに結婚にしばられず夢をみたい。

「今度はこんなことがしたいんだよね、あんなことがしたいんだよね」と語り合う時間が1番楽しい。

「あなたのやること(やりたいこと)にNOはない」と言って結婚した。

今も心から言えているだろうか。

お互いにYesの出せる関係でいたい。

FC2Ad