ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

娘の名は、いぶき『芽』

皆様お祝いコメント、メールなど、たくさん頂きありがとうございました☆
お一人お一人に返信が出来ず申し訳ありません。

今は無事退院をし、実家で休ませてもらっています。子宮と目は繋がっているんですね。産後は目がチカチカし、目を使うと頭が痛くなります。休み、休みでこのブログがやっと書けました。


お産については、とても学ぶものがありました。
12日から破水をし、5日後の16日の出産。。
長かった…。

でも幸せな5日間でした。

あんな痛みも、恐怖も初めてでしたが、あんな喜びも幸せも初めてです。

破水してもなかなか強い陣痛が来ないため、病院の階段を旦那と上り下りしたり、スクワットをしに古屋に行ったり…。
あくまでも自然なお産。自分で陣痛が起こるように努力するしかありません。

その都度聞こえてきたのが、古屋仲間(妊婦仲間)の陣痛の雄たけび。

怖かった…。あの痛みに私は耐えられるだろうか。

破水してから弱い陣痛が続き、子宮口は全開しているのに強い陣痛がなかなかこない。

時間はどんどん過ぎて寝られず、食べられずで体力が消耗していきました。

強い陣痛が来る頃には、私自身熱があり、感染予防と栄養補給に点滴をしながら陣痛を迎えました。

点滴針から陣痛の力みで血が逆流し溢れてくる。

痛みは想像以上。このままでは私の体力がなくなり、脳の血管が切れるのではないかと、怖くなってしまいました。

命をかける。

初めての覚悟だったように思います。

恐怖すら感じた妊婦仲間の雄たけびがいつしかエールに変わっていました。

みんな頑張っているんだ!!

誰もがお互いに宿る命を祈り合い、念じていました。

だから、どの子が産まれても我が子のように愛しく涙が出ました。

私も早く我が子に会いたい!!

私が頑張らなくて、誰がいぶきを産んであげられるだろう…。

いぶきも頑張っているんだ!!と思ったときに、恐怖や不安を吹っ切れました。

古屋での薪割りやスクワット、あれだけの運動をやってきたんだから!と、頑張ってきたことを思い出して自分に喝を入れました。

何よりの支えになったのは、長い長いお産を信じて待ってくれた先生や助産婦さん達の想いです。
体力の消耗している私、時間はかかり、赤ちゃんの心音は落ちていました。

それでも、自然分娩が出来ると私といぶきを信じて対応してくれました。

その念が届いたからこそ、私があきらめちゃいけないと、底力が沸きました。

もちろん、旦那の支えも大きかったです。
旦那は講演会の仕事が入っていましたが、ギリギリまで私の陣痛に付き合い、私の背中を擦ってくれていました。
五日間寝られなかったのは旦那も同じ。
徹夜で、講演会は大変だったと思います。
お産で痩せたのは、私だけでなく旦那も痩せてしまいました。。

みんなみんな、ありがとう。


いぶきはへその緒がからまり、仮死状態で産まれてきました。

それでも手早い処置のお陰と、いぶきの強い生命力で助かりました。

へその緒がまだ繋がっているいぶきを胸に抱いたとき、命の重みを感じました。
そして命の温かさを身体で感じることが出来ました。

お腹にいるときよりも、ズッシリと重い。


古屋での運動で、いぶきも鍛えられていたそうです。 回復がとても早かったそう。

破水してから五日間のお産はとてもとても長かったけれど、難産とは思っていません。

そのお陰でいろいろなことを感じられました。
痛みも恐怖も不安も感じられたし、それを乗り越える勇気を学び、お産出来たときの喜び、幸せ、自信、その一時一時を長く大切に味わえた。

とても深く幸せな満足いくお産でした。

私もこのお産を通じて自信をもらいました。

何より私は母親として、初めていぶきの力になれた。「お産の道を作ってあげられた」と思いました。 それが母親として本当に幸せです。

いぶきにとっても、この長く険しいお産を乗り越えて産まれてきたことが、今後の自信になると信じています。

命がけで産んだんだから、命がけで守っていきます。

いぶきにも、命をかけて産まれてきてくれたその『生命』を、大切にして欲しいと思っています。
人は皆産まれたがっている。だからこそ、あの険しい産道を通ってくるんだろう。


たくさんの念を頂いて、我が子が産まれました。
心から感謝しています。
ありがとうございました。


スポンサーサイト

産まれました~!

11/12日に破水してから入院。自然に陣痛が起きるよう、破水しながらもスクワットをし、14日に陣痛が起きてから ようやく16日の午後13:03分に2880gの女の子を出産出来ましたー!!

本当に長くて、苦しかったけど満足のいくお産が出来ました。
普通では難産と言うのかもしれませんが、私はその長い時間のお陰でたくさんお産を感じることが出来ました。
本当に幸せなお産が出来ました~♪

出会えて、産まれてくれてありがとうの一心です。

今は目も身体もヘトヘトで…。特に目が、ひどく疲れてしまい、文字を見たり、メールを打つのが大変な状態です。

たくさんのお祝いメールに返信したいのですが、なかなか出来なくて…
取り急ぎ、こちらのブログから失礼しました。

またゆっくり、我が子をお披露目させて下さい。
今はゆっくりくだけた?身体を休めさせてもらいます。

皆様からの応援が温かく、支えになりました。

またこのお産の感動をゆっくり伝えさせて下さい。

ありがとうございました☆☆☆

ご連絡

昨日破水をし、入院中です。
まだまだ時間がかかりそうですが、なかなか寝られず体力も消耗しています。

ブログを書いたり、メールを見るのが大変なのでしばらくお休みしますが、温かく見守っていて下さい☆

昨日はオイスカの森田さんとのお茶会をしましたが、内容報告はまた森田さんにお願いします。
少しの間、お産に集中させてもらいますね!

ではでは笑顔の報告が出来るように頑張ります☆

自然に暮らす

今日は薪割りも150回しましたが、五時間歩きました~。

身軽なときなら大したことでもないかもしれませんが、臨月の身体では、流石に足に負担がきてしまいました。

今日はゆっくり休みます。。

最近は、吉村医院に通うようになり、自然な生活が馴染んできました。
妊娠前は、調味料なども気にせず、食事も外食が多かったのですが、今は煮干しや昆布でダシをとって野菜中心の和食料理になりました。

すると身体が変わってきたのがわかります。

味覚が強くなり、何より肌がツルツルになりました。

運動して、身体にいいものを食べていれば、高い基礎化粧品も必要なくなりますね。

最近はバスタブにビワの葉をカットして入れています。

妊婦友達が、ごま油とビワ、ヨモギの葉のエキスを交ぜて、自然なオイルを作ってくれました。
それも数滴交ぜて、お風呂に入るのですが、身体が芯から温まります。
気管支炎のお友達は、ビワの葉をガーゼにくるんで喉にあてて寝ていたら治ったそうです。

身体が悲鳴をあげたとき、自然な治療方法を教えてくれる人がたくさんいます。

薬で痛みを麻痺させるのでなく、薬の必要ない身体を作る。


身体を鍛えて免疫を作り、自然に添って生きていけば病気にならない身体になるのかな。

ティウロンなんかは、自然というか、野生的というか… みんな子ども達が元気ですからね。

ハチに刺されても慌てず、赤土を塗って大丈夫と言ってましたから。


またいい知恵があったら報告しますね。

てんつく上映会

昨日は満月?まんまるお月さんが夜中に眩しいくらい光っていました。
次の満月あたりが予定日です。 欠けていく月と、満ちていく月を毎日楽しみに眺めていきます。

先日は旦那とてんつくマンのイベントが大阪でありました。翌日は四日市でてんつくマンの映画上映会。旦那と出演者のまゆちゃんと三人で舞台に上がらせてもらいました。

ネタバレしない程度に挨拶をし、いざ上映会。
吉村医院のお産から、ホノルルのマラソンまで泣きっ放し。

旦那は横で、大号泣。

てんつくマンの世の中を変えたい本気の想いも、出演者の方々が見せてくれた限り無い可能性も、胸にバシバシと届きました。

映画のテーマは『選択』
一人ひとりの選択が未来を変えるということ。

はじめから大きなことをしようとせず、目の前の出来ることを一生懸命にやろうと思えました。

高橋歩さんが、『小さなことが出来ない奴に、大きなことは絶対出来ない』と言われてました。

私が今出来ること。

やっぱり少しづつでも、この活動を続けて、笑顔の村を増やしていきたい。

たくさんの人と繋がっていきたい。

新しいチャレンジも大切。

でも今ある土台に出来ることを重ねて、目の前の小さなことも大切にしていきたいなぁ。

いずれ大きな花が咲くように、今を『選択』していきます。





FC2Ad