ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

家族に感謝

段々と春らしくなってきています。
去年はつわりがひどくて、外に出られず…気付いた時には夏でした。

つわりがひどいと、お産が楽とも聞きましたが、お産も五日かかったし…。わからないものですね。

そんな命の誕生までの出来事を、旦那のメッセンジャーという雑誌に掲載してくれることとなり、今何千文字かの記事を書いています。
旦那に編集してもらい載せてもらいます。次号のメッセンジャーは、『命の誕生』特集。

何度か紹介させてもらった、夫婦二人だけでお産した『木村りえちゃん』に、『吉村医院』、『86歳の現役助産婦さん』。

命の不思議と大切さがたっぷり詰まってると思います。
三百円です、是非ご購入を☆

娘いぶきもスクスク育ち、ムチムチしてきました。
ベビーマッサージなどのサークルに参加することが、今の私の楽しみになっています。

四月からは週一ペースで美容学校の仕事を復帰するのですが、母乳で育ててきているため、哺乳瓶では搾乳したものを飲んでくれません。

毎日練習していますが、ゴムの感触が嫌なんでしょう。。

嫌がるいぶきを見ると、私の勝手で嫌な思いをさせて申し訳ない気持ちになってしまいます。

仕事先は、復帰を待ってくれているし、、。


私のわがままでごめんね。なんて、思ってましたが…

もう、週一で仕事に行くのも決まっています。

母親が「ごめんね、ごめんね」言ってたら、いぶきは何も悪くないのに罪悪感を持ってしまう。

楽しんで頑張る姿をいぶきに見せて、「ありがとう」をたくさん伝えよう。

仕事から帰ったら、たくさん愛情を注ぎます。

いぶきを「出来ない」理由に、いぶきのせいにだけはしたくない。
仕事もティウロンの活動も。

いぶきと、旦那と、私。
それぞれの人生を、尊重し、協力出来たら。

今の私があるのは、もちろん協力者の皆さんあって。そして一番身近な旦那といぶきのお陰。

キャップをたくさん集めてくれたり、子守に協力してくれる、両家の両親のお陰。

みんなのお陰で、私の、いぶきの、旦那の人生を輝かせてもらえます。

改めて、家族にありがとう。





スポンサーサイト

いつもここにいる

ティウロンツアー参加者が帰ってきました。

参加者のつるちゃんと、ともみさんが我が家に来て話を聞かせてくれました。

たったの四人でも、とても楽しかったそうです。
その一言が聞けて何よりです。

写真もいろいろ見せてもらいましたが、そこから見える青い空と子ども達の笑顔に、今すぐ飛んで行きたくなりました。

子ども達がまた大きくなっていて、新しい赤ちゃんが増えていて…

また会う日が待ち遠しい。


何年か前に、「忘れないでね」と言うと、朝日を指差して「忘れないよ。あさひはいつもここにいるから」と言われました。

今回は参加出来ませんでしたが、「あさひによろしく」とティウロンのみんなが言ってたよ!と聞き嬉しかったです。

ティウロンに設置された井戸の前には看板がつけられていました。

そこに、オイスカの名と私の名を入れてくれてました。

「あさひ」という文字がティウロンに残ること、それは素直に嬉しかったです。

名を残したくてやってた訳ではありません。

それでもまた、ティウロンでふと思い出してくれる人がいるかと思うと、いつもそこにいられるようで嬉しいです。

この活動を始めて三年が経ちました。

私をそこに残してくれたのは、関わってくれたオイスカの森田さんはじめ、たくさんの方の協力があったからです。

今回も全面的なお力を貸して下さったオイスカの皆さん、募金活動を協力して下さった皆さん、ツアーに参加して下さったメンバーの皆さん、本当にありがとうございました!!

ホームページを作製してくれてるつるちゃんは、ツアー皆勤賞です。

ホームページだけでなく、ツアーにもボランティアで参加してくれてます。

たくさんの方がいつも支えてくれてることを忘れずに、皆さんがここにいてくれてることを感謝します。

ありがとうございます。


ペットボトルキャップについて

ボルネオツアーが始まって、今頃みんなは現地の人達と植林してるかな?踊っているかな?

今回はたったの四人でのツアー。
見ず知らずの四人で、寝泊まりし生活するなんて、ドキドキかな。

たったの四人でも、行くって選択したことは素晴らしいことだと思う。
四人に何が出来るかより、行くってことで、確実に相手の想いに残る。
参加者に何か芽生えるかもしれない。

少人数でも、可能性は計り知れない。

あきらめず、実行してくれたオイスカと森田さんに感謝したい。

そして、勇気を出して参加してくれた参加者の方にも感謝です。


ティウロンの活動には、募金活動だけでなく、ペットボトルキャップの回収をし(株)大久保東海さんに換金していただいて植林代にさせてもらってます。

キャップの仕分け作業を養護施設の花の木苑さんにお願いしていたのですが、東海三県からキャップが集まってパンク状態ということです。

集めて下さってる方、キャップに付いているシールをはがして頂けると大変助かります!!

これからは、応募シールや値札などのシールをはがしてから、大久保東海さんに持って行くことになりました。

皆様のお陰で、たくさんのキャップが集まります。

私一人でシールはがしは、とても出来ない作業です(:_;)

だからと諦めるのでなく、皆さんの少しづつのお力を借りられたら、これからも続けて行けるのではないかと思います。

このキャップ活動を提案してくれたうえちゃんも、イベントなどを企画して楽しくみんなでシールはがしをしようと言ってくれました。

うえちゃんが明るく前向きに受け止めてくれる人だったので、私も楽しく考えられるようになりました。

私はティウロンや旅の経験を、話させてもらう機会が今まで何回かありました。
そんな話で良ければ、話をさせてもらいながら、シールはがしをしたり、いろいろなボランティアゲストを呼んだり…。
楽しく出来ないかな~と考えてみます。

みんなでいろいろな夢を語ったり、話したりしながら、シールはがししませんか?

これからは暖かくなるので、梅や桜の木の下で。
女性は、カフェとかでおしゃべりするのが好きですよね。
みんなでお茶など持参して、ポカポカの公園でおしゃべりしながら。


私はティウロンの活動を趣味?でしていますが、本職は美容師で、ヘアメイクの仕事も何年もしてきました。
美容学校で講師の仕事などもさせてもらってます。
その技術を皆さんにシェア出来るかも!と考えました。

女性はメイクの仕方や、簡単なヘアアレンジに興味ありませんか。

自分にあるもので、お手伝いしてくれた方に返す方法を考えてますので、皆さん、ご協力よろしくお願いします☆


エチカの鏡

2/7の夜九時から、エチカの鏡で吉村医院が紹介されます。是非見てみて下さいね!

「あそこは自然分娩だから危ないよ」と噂される方も…

そもそも命は当たり前でもなければ、自然なもの。

命をかけた母親が代々続き、今ここに命がある。
そう思うと今日も命に感謝です。


先日は親不知を抜きました。つわりの時期に吐気で奥歯まで磨けず、虫歯になってしまったから。
授乳の最中でも大丈夫ですと、痛み止めをもらったのですが、出来る限り避けたい。

痛かったけど我慢しました。

里芋をすりおろし、里芋シップを作ってホッペに当てておきましたが、効果があったのかどうか…

最近は昔の人の生活や知恵に興味があります。
自然と共存していきたい。


そして、自然といえば… 私の中ではボルネオ。
いよいよボルネオ(ティウロン)ツアーです。

楽しんできて欲しいなぁ。

参加者のつるちゃんに、私達家族三人の写真を預けました。

去年の三月ティウロンから帰ってすぐに妊娠が発覚したので、みんなは知りません。

村の人々が驚く顔を生で見たかったな~。

お互いの健康と成長が何よりものプレゼント。

幸せの報告を重ねていきたいですね。お互いに。

あっという間

正月かと思えば、あっという間に二月。

いぶきは2ヵ月半が経ち、正月にはブカブカだった服が今ピッタリになった。

驚く程のスピードで成長していくいぶき。

同じ時間が大人にも流れていると思うと不思議だ。。

まっすぐに私を見つめるいぶきを見ると、ただ私が必要と感じる。

この子のために生きようと思う。


誰かを守ろうとして生きるとき、そこに代わりは存在しないし、かけがえのない存在になる。

評価される人生よりも、愛される人生のほうが幸せ。

愛されるように、生きる。

大きなテーマだな。。

まずは、与えていかなくちゃ。


FC2Ad