ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

5/3はゴミを拾おう♪


昨年のボルネオツアーに参加してくれた、「半ケツとゴミ拾い」の著者でもある荒川祐二君が、すごいイベントを企画しています。
皆さん、一緒にゴミを拾いましょう♪


私は彼の本を読んで、ツボにはまりました(笑)
面白いし、やる気のでる本です!!マンガ化も決まったそうです☆

是非一度御覧下さい~



『5月3日 100万人のゴミ拾い』呼び掛け人の荒川祐二と申します☆

毎年5月3日を『ゴミの日』⇒『護美の日』(『美しい』を『護る』日)として、この日を全国・全世界でゴミ拾う事が当り前という1日にしたいという思いで展開させて頂いている、この『100万人のゴミ拾い』の活動ですが、2004年に札幌の「MOKU」という団体から始まり、昨年2009年は皆様のご協力を頂きましたお蔭で全世界26カ国、15,534人がゴミ拾いをして頂ける広がりになりました。

そして、今年はより大きなムーブメントにしていきたいという思いで、『100万人のゴミ拾い』と銘打って、現在活動させて頂いていまして、全国の方々や企業様、大きなイベント様に協力して頂けた事もあり、現在までに全国91,901人の方のゴミ拾いの参加表明を頂いています。

昨年は、全国100か所、全世界20カ国、総勢1万人を目標とさせて頂き、今年は全国300
か所、全世界30カ国、総勢100万人を目標とさせて頂いています。

ただ、僕たちは『100万人のゴミ拾い』という名前で、目標人数を「100万人」とさせて頂いていますが、僕たちはただ『100万人を集める事』を一番の目的とはしていません。

僕たちがこのゴミ拾いの活動を通して伝えていきたいと思っている事は、

世界を良くする事に特別なヒーローが現れる事や誰もが真似できないような特別な事はいらない、という事です。

1人1人が今、自分に出来る一歩を踏み出して、

1人が1つゴミを拾えば、地球上からゴミが1つ消える。

1万人が1つゴミを拾えば、地球上からゴミが1万個消える。

100万人が1つゴミを拾えば、この地球上からゴミが100万個消える。

1億人が1つゴミを拾えば、この地球上からゴミが1億個消える。

そうしてゴミ拾いを通して、そこで笑顔が生まれ、新しい出会いが生まれ、それぞれの人生が良い方向に変わっていく。

大切な事は1人の世界を変えるヒーローの登場を待つ事ではなく、1人1人が自分に出来る事を通して、一歩を踏み出し、自分の周りの世界を良くしていく事。


そんな輪が全国・全世界に広がっていけば、少しずつ世界は良くなっていく。


そんなきっかけの1日として5月3日のゴミ拾いが全国・全世界に広がればいい。

小さな活動ですが、僕たちはそんな大きな思いを持って、この5月3日のゴミ拾いの呼び掛けをさせて頂いています。
このメールをご覧頂いています皆様で、もしこの活動にご賛同頂けましたら、家の近所のゴミを1つ拾うといった事だけで構いません。


5月3日、一緒にゴミを拾って頂けませんでしょうか。


『5月3日 100万人のゴミ拾い』への参加方法は以下の通りとなっております。

★☆参加方法は3つ☆★

●5月3日、1つでもゴミを拾ってくれるという方はこちらで参加表明!↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/b2628b2d8505

●会場主催者になろう↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/f978db338486
→時間と場所を決めて、気軽に会場主催!地域の出愛いの機会を創ろう!皆と一緒にゴミ拾い!

●賛同人・団体として参加↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/d3fa37c88504
→ぜひHPに名を連ねて、呼びかけにご協力下さい!

■□■□■□■□■
現在参加者:91,901人
ゴミ拾い開催場所:16か所
全世界:6カ国
■□■□■□■□■

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうか、ほんの少しでも構いませんので、皆様のお力添えを頂けましたら幸いです。

どこのどいつか分からないような若者の話を最後まで聞いて頂き、本当にありがとうございます。

残り時間は差し迫っていますが、最後まで投げ出さず、スタッフ一同、前に歩み続けて参ります。

どうかよろしくお願い致します。

感謝をこめて。

100万人のゴミ拾い実行委員会 一同

※このメールは転載・転記自由ですので、皆様のブログやメールマガジンで、1人でも多くの方に告知して頂けましたら幸いです。

■□■□■□■□■□■□
●主催
100万人のゴミ拾い実行委員会

●問合せ
info@53hiroi.com

●オフィシャルHP
http://www.53hiroi.com/

■□■□■□■□■□■□






スポンサーサイト

全ては自己満足から

昨日は、歩幅15cmぐらいで歩くおじいさんがいました。
なかなか前に進まず、大変そうだなぁと思ってたら、おじいさんに道を尋ねられました。

そこまでの距離は、おじいさんには結構な距離だと感じ…私の車で送りましょうか?

と、助手席におじいさんを乗せて、おじいさんの探していた病院へ行きました。

車では、数分でした。

見ず知らずの男性を助手席に乗せるのは危ないですが、このおじいさんなら何かあっても腕力で負けないとも思って。。

自分に責任がもてれば、いいわけです、、よね?


結局、自己満ですが、とても気持ちが良かったです。

ボランティアでも何でも、「自己満足」と言われますが、その通り!

私は、自分に満足したいんです。

そのうえで、相手に喜んでもらえたら尚更ラッキー。

人のため!なんて、毎日言える立派な人ではありません。

結果、自分のためだけだったのか、人のためにもなったのか。

人のためにもなったことを、成果って言うんじゃないだろうか。


自己満足でもいい。
たくさんの成果をつくろう。

有り難き役年


今日は、カゴを1500円で買いました。

ピクニックやエコバックとして使って、野菜を入れてもかわいいし、オモチャや雑誌を収納してもいいし、適当に放り込んで置いててもかわいいからいい!おススメですね♪


まだ肌寒いけど、四月末。

私はもうすぐで、厄年(本厄)が終わります。

斉藤一人さんだったか、厄年はお役目の年と言ってました。

厄払いしても、厄年だったから大変だった…と聞くときも。

私は前厄の時にティウロンの募金がたくさん集まり、てんつくマンと知り合い、旦那を紹介してもらい、その年に結婚しました。

私もこれはお役目の年、『役年』だ!!と受け取り、お役目を払ってはもったいない! 本厄(本役)になったら、どれだけ楽しいことがあるのか!! と思っていました。

厄払いはせず、一年。

お陰さまで、素晴らしい役を頂きました。

てんつくマンの映画パートⅡに、夫婦で出させてもらい、女の子を出産しました。

人生で一番幸せな時を、厄年で過ごさせて頂きました。


昔からの大切な儀式ですから、厄払いしたほうがいいのかどうかはわかりません。

ただ、一年過ごして感じたこと。

この一年に起きるマイナスなことを、厄年だからと厄介に思うか、役年だからこんなに素敵なことが起きるんだ♪と感謝するか。。

それは、自分を成長させるために、大きな差だなぁと感じました。

マイナスを数えるのがうまくなった人と、プラスに考えるのがうまくなった人とでは、どれぐらいの想いの差が出来てしまうだろうか。

ただ、神社やお寺にはよく行きます。

その都度、御礼を言っています。


厄払いがどうこうではなく、感謝を忘れず、今の環境を振り返るためにも、厄年が大切ですね。

マイナス探しよりも、いいこと探しが上手になった!?かな。

しかしながら旦那には、注意してばかり…なので、もうちょっと感謝を伝えよう(^_^;)

何事にも、感謝が大切ですね。


たまには休もう

最近、目眩と貧血が激しく、倒れそうになります。

病院や整体では、産後に動き過ぎと言われました。

産後の身体は一年程かけて、ゆっくり戻っていくそうです。

出来れば一年はゆっくりと過ごすほうがいいとも聞きました。

最近の私は、一日に何件か用事をいれては人に会い、家事や育児をしていました。

外に出るほうが、心が元気になると思ってましたが、、身体と心のバランスが大切なんですね。
いぶきが下痢になり、「休ませなくちゃ」と思ってましたが、私にも「休んで!」のメッセージだったのかもしれません。

赤ちゃんを通じて母親へのサインまで出してくる。すごいですね。


明日は旦那のライブですが、ゆっくり留守番していよう。

旦那のライブでは、ティウロンの告知や募金活動もさせてもらってました。

話す機会を頂く時には、募金も集まります。

置いているだけでは、ただの箱。

思いを伝えなければ、ティウロンの募金は集まりませんが、がむしゃらにならず、ゆっくりとティウロンの募金活動もしていきます。

告知しなくても、ただの箱にならないような募金箱の工夫をするといいですね。

アイディアで、未来が変わる☆

坂本龍馬のテレビを見てて思いました。

もちろん、アイディアプラス行動ですが。。

歴史の苦手な私が、龍馬ブームにのって、毎回大河ドラマを楽しみに見ていま~す。

夢を描くならありありと

昨日は大阪で、旦那とてっぺん大嶋啓介さんの講演会がありました。

啓介さんは言ってました。

「出来ない自分は、自分が限界を作って、出来ないと決め付けている。」

自分で作っている限界を、心理的限界というそうです。

それならば、高く飛ぶ人のそばにいれば、自分を高く飛ばすイメージが出来る。

意識を変えることの大切さを話されました。

誰と一緒にいるかが大切で、素敵な人に出会いに行くことで、自分の可能性を引き出すことが出来る。


自分が素敵な人になりたければ、素敵な人に会いにいくこと。素敵な仲間を作ること。

自分の周りには、素敵な仲間が囲んでいますか?・・・
とのことでした。


旦那もいつも同じことを伝えています。

癌を治したければ、動いて治した人に会いに行くこと。

癌は治ると信じること。

リアルにイメージすることが大切と。

夢を描くなら、よりリアルにありありと。

旦那はそうして、癌を克服しました。

啓介さんは、ワクワクしながら描くことも大切だと話されました。


講演会には700人程のお客様が集まりました。
いぶきと私も舞台にあがり、紹介されました。
帰りには、たくさんの人に囲まれて握手をされるいぶき。

なかなか控室までたどり着けませんでした。

とても嬉しい反面、あまりの出来事にいぶきが驚いて、珍しく夜に夜泣きをしていました。

それでも、こんなに皆さんに、祝福されるいぶきは幸せですね。
ありがとうございます。

もし、一言と言われたら、、

「夢を見ることも、楽しむことも、熱く生きることも、生きてるからこそ出来ること。

生きてて欲しい。

それが、妻として、母親としての一番の願いです。」

と答えようと思いました。


旦那の歌を聴きながら、ホノルルの結婚式を思い出しました。

二年前の結婚式に思っていました。

二十年後に、また子ども達に祝福されながら、ホノルルに参加し、また結婚式をあげちゃおう!! ・・・


余命宣告を受けてから旦那は十年が過ぎました。
十年はすごいかもしれないけれど、、私達夫婦にはそこからがスタートでしたから、何十年も先に未来が繋がっていくんです。


十年で満足してもらっては困ります。


喧嘩もしながら、白髪まじりの髪の毛を結いながら、必ずホノルルの教会にもう一度立とう。

なんて、また思い出した夢を、ありありと描いてみました。

夢はおまけで、
生きてて欲しい。


それだけです。

いぶきとばあちゃん


先日メッセンジャーに出演してくださった、86歳の現役助産婦の坂本さんから、美味しいみかんと手作りの梅干し、そして梅ジャムが届きました☆
梅のジャムなんて初めて食べましたが、美味しかった~♪

手作りは真心たっぷり入ってますから、また美味しい。

また和歌山から、岡崎の吉村医院に遊びに行くと書いてありました。

驚きです。

86歳にして、このフットワークの軽さ。

私にも遠いと感じる距離、全くすごいです。


今日は私の祖母に会いに大阪の上新庄へ。

81歳になったおばあちゃん。

坂本さんからしたら、まだまだ若いかな。

元気でいて欲しいなぁ。


「長生きしたかいがあって、いぶきと出会えたね」
と言ってました。

きっと、たくさんの別れと、たくさんの出会いを繰り返し、80年。


今日はおばあちゃんの笑顔が見られて良かったです。

また、成長を見せに大阪に来よう。

まだまだ笑顔で長生きしていて欲しいから。

明日から大阪♪

明日から大阪。今月は仕事復帰に、富士と大阪の旅と、気忙しいですが、楽しんでいます。

連れ回されるいぶきがかわいそうで、昨日は久々にゆっくりしていました。

大阪は、私の祖母にいぶきをお披露目するためと、旦那の仕事を兼ねていきます。

明後日は、てっぺんの大嶋啓介さんと旦那の共演です。
啓介さんのメルマガは何万人の読者がいる程の人気者。

日本全国にいくつもの居酒屋の店舗を持ち、居酒屋から日本を良くしたいと本気で動かれている方です。

めちゃめちゃ熱い方で有名ですが、普段はとても優しく腰の低い方で、少年のように素直な方というのが、印象です。

啓介さんにも、いぶきをお披露目したくて、三人で大阪へ。

旦那とは、全く違うタイプの人だけど、二人の共演は楽しみです。

「熱い」「一生懸命」な啓介さんは、それがとても魅力的。

トップで、人を引っ張る人です。
その魅力に見せられて人が付いていく。


けれども、「ゆるい」「適当」な私は、それもらしさと思っています。


旦那は一生懸命になり過ぎて、病気を患いました。

頑張れ、頑張れのセリフは、他の人に任せて、「まぁ、のんびりいこう」と旦那が壊れてしまわないように、適当に見守ります。

時には、何がなんでも頑張らなきゃいけないときも。

時には、何がなんでも頑張っちゃいけないときも。

柔軟な竹は、ぼきっと折れない。

やわらかく、それでも真直ぐにいきましょう。

感動を伝える写真展



昨日も朝から何件もの予定にいぶきを連れ回し、初の電車に揺られ豊橋まで行ってきました。

いぶきと二人で電車は楽しかったです。
また乗ろう。

母親として、私にストレスはないのですが、もしかしたらいぶきは私が母親でストレスかも。

下痢が続いているので たまには休ませてあげよう。。



写真展は、ボルネオワークキャンプの参加者、山田さんの想いが伝わってきました。
山田さんが印象に残っているのは、スンビリン村で、その歓迎ぶりに感動されたようです。

スンビリン村に向かう途中、太鼓の音が聞こえて来たそうです。

いつ来るかわからない日本人メンバーを待ちわびながら、まだ姿の見えない日本人たちに歓迎の音楽を奏でている。

それが本当に嬉しかったそうです。

やっぱり、人は人の想いに触れて動く勇気をもらうのですね。

感謝、恩返しというのは、何にも勝る原動力になるのでしょうか。


その山田さんが、来場者の方にあてたメッセージです↓↓

☆ご来場、有難うございました。☆


一週間の期間、豊橋市国際協会 市民サロンPalにおいて、オイスカボルネオワークキャンプの写真展を開きました。
宣伝、情報発信が不十分な中で、冒険的な展示でした。

知人、友人位の伝達でしたが、同ビル内の他の催しもあって一週間で約70名の方に来て頂きました。

数多くの人と対話も出来ました。
ツアーの説明と同時にマレーシアの文化も伝えることが出来ました。

意外とボルネオがどこにあるのか知らない人も多く、地図が役立ちました。

参加者は、豊橋在住の外国人、カメラや旅に興味のある人、ホームページを見て、という人もいました。

普通の旅行では、写真展まで開こうという発想は出なかったと思います。

このツアーには、自分の思い出だけに収めておけないものがありました。
ボルネオの人たちの、心からあふれた、ありのままの自然な歓迎ぶりに心動かされて、この写真展を開かせて頂けたと思います。

一人でも多くの人に、この感動が伝えられたら、この写真展は、成功だったと言えるのではないでしょうか。

山田恵子

ホノルルマラソン

今日は五時に起きて、いぶきの寝てる間に2.3km程走って来ました。ホノルルマラソンに参加するために。


…と言っても、妊娠前から走ってないので一年以上走ってません。

今年のホノルルマラソンに向けて、参加者のお仲間達は日本のマラソンに参加しています。

練習も出来ず、マラソンにも参加出来ない私は、本番にみんなについていけるのか…と思ってましたが、妊婦中も鍛えていたお陰で思っていたよりは走れました。

本番は、いぶきを抱っこして10kmコースか、ベビーカーで参加するか(どちらも許可されるかわからないけど)考えてましたが、抱っこして10kmコースが一番辛そう。。

今年のホノルルマラソンは、旦那が発起人で日本中の癌サバイバーさんや、医療関係者、サポーターを募集し、みんなで走ろうという企画があります。

十年前に癌だった旦那は、ホノルルマラソンに走ることを夢見て実行しました。
練習を始めたばかりの頃は、1km走っただけで倒れてしまったそうです。

しかし、毎日に練習と成長を重ね、旦那は無事ホノルルマラソンを完走しました。

完走後に旦那は言っています。

『走れる程に元気になったのではない。走ったから元気になった!』

病を跳ね除け、明るく生きていってほしい!

そんな旦那の想いが詰まっています。

私は嫁として、旦那の夢をサポートしたいと思っています。

現在、会員になってくれた方が全国で250人。
これだけの人と繋がることだけで、幸せなことですね。

12月、たくさんの奇跡が待ってる予感。

楽しみです☆

興味のある方はこちら↓
http://www.taka-messenger.com/?menu=cats

罪悪感が晴れて…

昨日、久々の仕事をして胸がすっとしました。

十何年とやってきた美容の仕事。離れることで技術を失うような不安が、急いで仕事復帰する理由でした…
いぶきを産んで、今度はそんな自分に罪悪感。
大切なのは、技術以上にいぶきだったから。

でも家族の協力あって、楽しく仕事が出来て、いぶきも母親以外のみんなに可愛がってもらえる環境があって、本当に良かったです。
罪悪感が晴れて、すっとしました。

専業主婦には専業主婦の、働くママには働くママの、それぞれ考えや不安もあるかもしれません。

それでも、自分が決断したことを信じて誇りにやっていくことが大切なんですね。

どちらがいいとか、こんな母親でなくてはいけないとか、こんな人間にならなくては…とか、そんなことは何もなく、今をしっかりと精一杯でいられたら、それがベスト。

今までは自分のやりたいことを全部やる。

今はいぶきを中心に、その中で自分が出来る限りで出来ることをする。

自由ではなくなったけど、不自由でもないのは、やっぱり家族のお陰です。

ママも、仕事も、ティウロンの活動もぼちぼちで。
それが中途半端だとしても、私には続けていくということの方が大切だから。

大切な存在が出来たから、ティウロンの活動が出来ないなんて、おかしな理由。

中途半端でいい。

大切な存在が出来たからこそ、平和への想いが強くなった。

『平和』に必要なことは精一杯でも一生懸命でもない。

目の前の大切な人を、大切にする。

それだけは中途半端にならないようにしよう。


明後日はいぶきと二人、電車で豊橋まで写真展を見に行きます。

明後日は15時から片付けになってしまうので、写真展にみえる方は早めの時間にお越し下さい。
何度か来て下さった方もいるようです。
ありがとうございました!!

まだやってますので、興味のある方は遊びにいらして下さいね~

※詳細
4/9(金)~4/15(木) 9時~17時

開発ビル三階 国際協力市民サロン「Pal」

豊橋国際交流協会
豊橋市駅前大通2丁目33-1
0532-55-3671

仕事復帰

今日は半年ぶりの仕事復帰。楽しかった~~♪

仕事復帰と言っても、週一で美容学校に三時間だけ教えに行きます。

我が家からは、往復二時間の通勤時間。

通勤時間+勤務時間で、五時間あるので、いぶきの授乳がもたない。。
旦那が私といぶきを仕事場まで車で送ってくれて、そこで授乳をし、私の親に預けに、旦那はまたいぶきと帰ります。。

私の仕事のために、旦那が仕事出来ない(ΘoΘ;)

それでも、「週一のことだし、いつも好きなことをさせてもらってるから、あさひにも好きなことをして輝いて欲しい」と言って協力してくれます。嬉しいことです。

母親が仕事をするって、ものすごい家族の協力があって出来ることですね。

お陰でリフレッシュし、自分の時間を楽しませてもらえました。

自分のための時間をもらうと、また旦那やいぶきの時間を大切にしようと思えるし、優しくなれます。

今日はいぶきを見てくれた、じいちゃんばあちゃんにも感謝☆

休憩になる度にいぶきが心配で電話しましたが、良い子にしてくれました。

毎日仕事のお父さんも大変だけど、毎日子育てと家事も大変ですね。

奥さんに半日でも、自由な時間を与えてあげたら、家族は笑顔が増えるかも!?

新しい生徒に出会えて、リフレッシュ出来て、家族は温かくて幸せです。

学生の前での自己紹介、ティウロンの話をし、みんなにペットボトルキャップの協力をお願いしました。

心配だった仕事復帰。
来週がまた楽しみです♪

旅は心を養う


最近、整体に通っています。
腰痛は子育て中は仕方ないことですが、産後に動き過ぎだそうです。
一日家にいるのは、どうも耐えられません。
身体は疲れも出ますが、お陰さまで産後うつなどにはならなさそうです。心がいつも笑っています。

昨日は旅行会社に電話をしました。秋にティウロンへ行くために。
10月のフライトは、燃料別で4万5千円。
安い!! 今までは夏に行ってましたが、今回は秋に休みがとれそうなので。

旦那といぶきと三人で、ティウロンに完成した井戸とスンビリン村に完成した山から水を流すパイプを見に行きます。

毎年増える家族を紹介出来ることも幸せです。

離乳食が始まってるので、いぶきに何を食べさせようか。。


海外のお産や、子育ては興味があります。
村の家族はどうやって子育てしてきたんだろう。
それも見てきたい。


私たち夫婦は、たいがい適当です。でも、のんびりしたティウロンへ行ったら、几帳面にうつるのかもしれません。


いろいろな環境で、いろいろなものに触れて、心も身体も免疫をつけさせたいです。
そして、旦那のように、大きな病にも負けない強い心を育てたい。

旅は心を養います。

いつか、旅の本が書いてみたい。

世界で出会った素敵な人を紹介出来るような…

夢は膨らむばかりです。


岡崎でまた旦那のライブがあります☆共演者の方も素敵で、胎教に良い音楽を奏でます。
是非遊びにいらして下さいね♪↓↓↓

※4月24日(土) 喜楽堂Toshi&七海&杉浦貴之 IN岡崎
 「子宮から地球へ」

民族楽器による即興演奏と、透き通った癒しの声でいのち歌を奏でる

喜楽童Toshi&七海 http://www2.odn.ne.jp/~aab66220/
ftp.odn.ne.jp/

がんを乗り越え父となり、歌とトークでいのちを輝かせている

杉浦貴之

サポート:佐野信幸(ピアノ、ギター) 石原正大(オーボエ、パーカッ
ション)

場所 岡崎神召キリスト教会 地図 駐車場有り

時間 18時30分開場 19時開演 ~21時

料金 前売・予約 2000円 当日2500円

【チケット予約・問い合わせ】

チームメッセンジャー岡崎(キトウリエ)

080-3655-4734 rieringo.1215@ezweb.ne.jp

●会場TEL:0564-52-3727


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


あきらめない

六月に環境をテーマにしたイベントが開催されます。
友達のまたお友達…が主催するのですが、環境がテーマということで、縁を繋いでくれました。
いろいろなブースを作り、お祭のようなイベントになるそうです。

そのイベントに、ペットボトルキャップを仕分けするコーナーが出来るようです。。

詳しい詳細は、また決まり次第掲載しますね♪
有り難いです。
まだまだ、模索中なのでどんなイベントになるのか楽しみです☆


今日はキャップを届けに、大久保東海さんへ。

朝はいぶきとフリマに行って、商店街に買い物に行って、打ち合わせでカフェに行き…

毎日毎日いぶきを連れ回して、気忙しく過ごしていますが、その中のほんのわずかな時間にも、出来ることをやっていく。
それが大事ですね。

何か出来るかな。
何が出来るかな。


夜に一本の電話。

何年も前に、美容師になりたいから国家試験の技術を教えて欲しいとお願いをされ、教えていた方からでした。

4回もの国家試験チャレンジの末、やっと合格出来たと。。


私が教えたのは、、何年前だったか。。
その当時で、その方は五十歳後半。

正直無謀に感じました。
教えていても、若い子のように進まない。

国家試験では、ワインディング(パーマ巻き)といって60本以上のロットを20分以内にきれいに巻かなければいけません。

私が初めて教えたとき、15本程巻くのに、二時間かかってました(ΘoΘ;)

大丈夫だろうか…
と思いつつ、努力だけは誰にも勝る方でした。
ある程度の基礎を教えてからは、ひたすら練習。
毎年のように、年賀状で「練習頑張っています」と書いてありました。

国家試験が「不合格だった」と書いてある年もありました。

それでも、再度チャレンジしているとしっかり書いてありました。

国家試験は、大変です。一、二度落ちると、あきらめてしまう方も多いです。

そんな中、四度も受けて、六十歳に合格したと、「あきらめなかったよ!」と、努力の成果を見せてくれました。

やっぱりあきらめない人が、夢を叶えるんだ。
年も関係なく、常識も関係なく。

出会ったときの技術では、受かるなんて思えなかったけど、、

本当にすごい!!

六十歳の私。
夢を見てるだろうか。
夢を追いかけて努力出来るだろうか。


可能性なんて、いくつになっても自分の努力次第で拡げられるんだな。

「あきらめない」

それが夢へと続くみち。

たまにはいいな



昨日からの富士の旅。
満喫してきました~~♪
夜はV.I.P?なホテル泊。(親戚の所有する会員制リゾートホテル)。

旦那が驚かそうと、予約してくれたそうです。

私たちはよく旅をしますが、いつもビジネスホテルか旅館。

こんなきれいなホテルに泊まれるなんて、、なんで、私はジーパンにクロックスなんだろう(ΘoΘ;)

美味しいイタリアン料理を食べて、スパに入って、整体をしてもらって…
何とも贅沢な宿泊でした。

いつもいぶきの抱っこや授乳でくたびれた身体が、解けていくようでした。

たまには贅沢な一日があってもいいなぁ~。


きれいな景色を眺めながら、愛知県の鳳来へ。

桜ふぶきのトンネルをくぐって、のんびり帰りました。

今日からまた晩ご飯を作って、洗濯する日常に戻りますが、たまにこんな日があれば、嬉しいなぁ。


旅する最中、たくさんの方がいぶきに話しかけてくれます。

とくにおばあさんが多く、おばあさんがあやすといぶきも嬉しそう。

「笑顔が見れて、ありがたや~」なんて、おばあさんが笑ってました。

子どもの笑顔はみんなを笑顔にしてくれる。

みんなを笑顔にするために、子どもたちは産まれてくるのかな。

おばあさんたちの笑顔がたくさん見られて、嬉しい旅になりました。



富士の桜


昨日は旦那のライブ&トーク会。
アットホームな空間、石川ファームさんのお宅でライブしました。

限定三十名ということでしたが、四十名も集まりました。

ホールとは違い、こういうライブには、私もいぶきも参加出来ます。

そして、アットホームな空間の中いろいろな人と話し、ご縁が拡がりました。

ママ友まで出来ちゃいました♪

昨日も旦那のライブで、ティウロンの話といぶきの誕生の話をさせてもらいました。

。。。つくづく、話は苦手だなぁ…

旦那は無茶振りが多いので、突然聞かれてもプロじゃないから、うまく話せません。

と言い訳しつつ、少しづつでも慣れるといいな。

ティウロンのことを知ってもらえる、とてもいいチャンスを与えてもらってますから。


石川ファームさんの配慮で、手作りおやつを参加者の皆さんと食べながら、皆さんが繋がれる時間がありました。

「元気をもらった」「来て良かった」

そんな声を聞くと、旦那の活動を応援出来る自分にも「良かった」って思えます。



さて、今日は家族三人で富士山に向かっています。
あいにくの曇り空で、富士山が見えるかわからないけれど…

きれいな景色を見て、美味しい空気を吸って、今日もいぶきの笑顔が見られたら、他に欲しい物もなくて。。

もう充分。

自分のために過ごしてきた32年。

そろそろ誰かのために、比重を傾ける人生にしたい。


ほのぼの



今日は天気も良く、今日こそお花見日和。

お弁当を買って、桜の下でお昼を食べました~。
気持ちいい気候で、桜の下で桜を見ずにいぶきはお昼寝(_ _)。o○


近所のフリマにも出掛け、ベビー服を買ってきました。

よだれかけは、一枚10円。よだれかけ三枚、ズボン二枚、シャツ一枚。これで500円ならいいですね☆

すぐに大きくなるうちは、フリマやおふるで充分。

手作り野菜なども売っていて、一つ100円のキャベツを二つで100円にしてもらいました~♪
今日もほのぼの、時間が過ぎます。


可愛いワンちゃんが散歩していて…ワンちゃんの名前はどうやら『お母さん』らしい。。

「お母さん、お座り!」「お母さん、お手!」

なんか、面白い光景☆

ゆるりと過ごす時間に、目に入ってくる景色や、耳に入ってくる音、、
どうでもいいことなんだけど、笑ってしまうことがある。


どうでもいいことに、笑ったり、怒ったり、幸せだなぁ。

そもそも、生活していく中で、どうでもよくないことって…
生活の中にどれだけあるかな。

地球規模で考えたら、大概のことはどうでもいい。

地球規模で考えたら、、
一本の苗木は必要で、大きな住まいは不必要。。
きれいな空気は必要で、きれいな服も不必要。。
自分のことはほどほどに。


自分軸じゃなくて、地球軸で考えながら 選択出来る人になりたいです。


4/2 贅沢な一日


今日は吉村医院のベビー達とお花見会。

でも残念ながら強風~~。

吉村医院に戻り、皆で集いました。

一人一品づつ、おかずを作って、バイキングのように並べてみんなで分け合います。

何十人?か集まるので、たくさんのおかずが並びます♪

手作りパンやケーキもあって、幸せなひとときでした。

美味しいものが、食べられて、おしゃべりして時間が過ごせる。

これは、たいしたことです。

吉村先生も顔を出してくれました。

先生の存在が、そこにいるだけで有り難い。

そんな年の重ね方をしたいですね。

先生をいつも支えている女性がいます。

その方が言われました。
「結婚して旦那を受け入れ、子どもが一人産まれればその子を受け入れ、また一人産まれれば、二人目を受け入れ…世間を受け入れ、社会を受け入れ、器を拡げていくのが女性だと」

そうして未来の社会のために、動けるパワフルな女性がいるのかな。


帰りは、いぶきと二人でカフェしてきました♪
おしゃれな空間で、身体に優しいメニュー。雑誌や本もいっぱい。

そんな中でお茶を飲む。こういう時間が過ごせるなんて、またまた贅沢な気分。

ママになって、贅沢を感じるものは『時間』です。

ゆったり出来る時間。

家事や育児の合間に休める『時間』。

大切にしよう。

みんな平等に与えられてる時間。贅沢に過ごすってことは、自分のために、自分が喜ぶための時間。

家族のため、人のために過ごす時間も必要。

だけど、自分のために過ごす時間が、皆少な過ぎて苦しくなるなら、たまには無理してでも休みませんか。

仕事のことは時には忘れて、家事は少しさぼって、贅沢なゆっくり進む時間を味わえたら、優しい気持ちになれそうです。
優しい気持ちでまた、いつもの時間に戻りましょ~

さくらさく


先日、旦那といぶきと三人で、近所の公園で桜を見ながら弁当を食べました。

寒くて寒くて、すぐに撤収。。


午後からはオイスカの森田さんと打ち合わせ。

また詳しく打ち合わせの内容をホームページに載せますね☆


その日はブルームーン☆一月の間に二度満月があるそうです。

満月の日に、胃腸風邪だか食あたりだかで嘔吐と下痢にやられ、何も食べられず断食しました。。

産後とは思えないぐらい、お腹がスッキリ引っ込みました。(すぐに戻ると思うけど…)

満月の日に、断食して浄化したのかもしれません?。

思い返せば、外食などで油っぽいものばかりが続きました。

去年から油や肉、卵、乳製品を控えていたので、油が続いて身体がビックリしたのかな。

身体に優しい物を食べるようになってから、肌の調子も良いし、身体の違いがよくわかります。


体内がきれいに空っぽになった今、身体に気をつけながら食事しよう。

明日は吉村医院仲間と、お花見会。残念ながら雨っぽいけど、みんなで手作りの弁当を持ち寄って話すだけでも楽しいから、明日が楽しみです。

明日のために今からスルメとこぶ茶でダシをとり、煮物をコトコト作っています。


ポカポカ陽気でフットワークが軽くなる季節。
何か一つ始めたいですね♪

FC2Ad