ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

子供に贈りたいもの



いぶきは二歳五ヵ月。最近、寂しい気持ちや、誰かを思いやる気持ちが少しずつ出てきたようです。

人形に布団をかぶせては、人形が寝ているからと私と旦那に「し~!!」と言っています。

私が疲れて横になっているときは、寄り添って背中をポンポンと叩いてくれます。

昨日は、じいちゃんばあちゃんが帰った瞬間に寂しくなって泣いてましたが、色々な状況と気持ちが重なるようになりました。

ワガママもイタズラも酷くなってきましたが、チラッと見せてくれるいぶきの優しさや笑顔に何でも許せてしまいます。

私は育児も適当だし、色々と感覚がおかしいと言われることもありますが、これだけはいぶきに贈りたいってものがあります。

それは「世界中に家族を増やしてあげること」。


いつも言ってるけど、世界に家族を増やしたら、世界平和を願える子になると思います。

日本の子供たちの一番のギフトは世界中に家族を増やしてあげることと思っているので、今回は子供が参加出来るツアーにしました。

皆さんにも参加して頂きたいです。

二歳五ヵ月までで、海外に何度か行って、、一番楽なのは、一歳前でした(笑)

一歳前後のお子さんは海外旅行も安いし、オススメです~。


スポンサーサイト

ワクワクな旅



私は今、ティウロンツアーのメンバーを募集していますが、森源太さんもカンボジアツアーを募集していました~。


こちらには、昨年いぶきと二人で参加しました。

まだ一歳半のいぶきでしたが、カンボジアでたくましくなっていきました。

孤児院を訪ねましたが、いぶきを預けてたくさん遊ばせてもらいました(笑)

一番下の妹が出来たように、カンボジアの子供達がたくさんの愛情を注ぎ、世話してくれました。

私がティウロンの人々を家族と思うように、森夫妻もカンボジアを愛してる気持ちがよく伝わりました。

カンボジアもティウロンも最高ですよ~

両方行ってもいいし、ティウロンツアーでも、カンボジアツアーでも、興味ある方は参加しませんか。


どちらでも、参加して下さったら嬉しいです~。



7月27日~8月3日まで約一週間の日程で
『第2回カンボジアくっくまツアー』 開催決定!!


カンボジアの首都プノンペンにある
『くっくま孤児院』の26人の子供たちと、
ひたすら遊びまくるキラキラ輝く一週間!!

くっくま孤児院って・・・?
http://090.jp/morigenta/?p=011102

くっくまホームページ ※子供たちの様子はここのブログに☆
http://maketheheaven.com/cambodia/ccmha/index.html



ちなみにティウロンツアーはこちら

7月10~17日。代金は18万円程度(燃料サーチャージ代により多少変更あり)

ティウロンでのホームステイと少しだけ植林して、交流をメインに楽しみましょう。

興味があるかたは連絡を下さい

オイスカ中部センター(担当 森田) 電話 0565-42-1101

e-mail smorita@oisca.org


森源ちゃんもカンボジアでライブしてましたが、うちの旦那もティウロンで歌います~。

バラードだってノリノリに踊ってくれる子供達が大好きです。

森夫妻が出逢ったのがカンボジアで、私が出逢ったのがティウロンだった。

誰かを何かを守りたいって気持ちは同じ。

同じ仲間として応援したい活動です。

みんながみんな、出来る場所で出来ることを増やせていけたらいいな。


子供達を守りたい

今次回のメッセンジャーに掲載してもらう記事を書いています。

内容は世界を旅して出逢った人々の話。

日本で培った常識は海外では通用せず、そもそもそれが必要なのかわからなくなりました。

必要をすごく感じたのは家族。

物がなければない国へ行くほど、その結束は固かったです。


小さな子供達が伸び伸びと育つために必要なのは、人と自然。

日本では適齢に合わせておもちゃを売られているけど、葉っぱがあれば葉っぱで遊ぶし、石ころがあれば石ころで遊びます。

適齢に合わせて自分の遊びを生み出します。

五感を使いながら遊べる自然。

その自然が放射能で危険になっていく日本で、どうやって伸び伸び子育てしていこう。

一番必要な自然が壊れていくようで悲しいけれど、一番必要なものへの価値観が違うんだろうか。

安全かわからない瓦礫を受け入れ、痛みを分かち合おうと言われて、NOと言う人が薄情ものみたいに聞こえるけど、わからないものを流出する人が、私には薄情に感じるんだけど…

母としてNOと言いたい。
子供は守らなくちゃ。


どこに、誰に言えば届くんだろうか。

子供達を守りたい。

ティウロンツアー参加者募集♪


ティウロンツアーの日程が7月10~17日に決まりました。代金は18万円程度(燃料サーチャージ代により多少変更あり)

ティウロンホームステイと少しだけ植林して、交流をメインにしていきます。

興味があるかたは連絡を下さい

オイスカ中部センター(担当 森田) 電話 0565-42-1101

e-mail smorita@oisca.org

件名に「ティウロンツアー」と書いて頂くとわかりやすいです。


セントレア空港から、香港経由でコタキナバルへ

車で空港から三時間ほどです。

お待ちしています~♪

また詳細が決まりましたら、案内させていただきます。

現地の方と連絡をとっていますが、ゆっくりゆっくりが口癖のマレーシア人。

予定通りいかないことの方が多いです(笑)

ハプニングも楽しみながら、たまにはゆっくりゆっくり生活しませんか。


私は今からワクワクし過ぎて、考えるだけでソワソワ。

知らないメンバーとの旅はドキドキするかもしれません。

ホームステイだからよけいに悩んでしまうかな。。

不安や迷い。それともワクワク。

どちらが大きいですか。

ワクワクする方がいたら一緒に行きましょうね~



エゴイスト


月に一度カフェでメイク教室をしてるのですが、はまっています(笑)

メイクした後に参加者さんとお話ししながら、お茶を飲むんですが、このまったりした女子会のような時間が楽しいです。

お産して、今まで身に付けた技術を失う不安がありましたが、お産したから一番自分のやりたいスタイルで仕事が出来るようになりました。

自分でやりたいように仕事は作っていけばいい。

アロマの資格だって、母になったことがきっかけで取れたんだし、足りないものを取得するには、今からでも遅くありません。

ティウロンのみんなにマッサージしたら喜ぶかな~とか考えていたら、とってもワクワクしてきました。

子育てしながらのアロマ資格取得は、私のエゴだったかもしれませんが、いぶきに、遠い国の誰かの為につかっていけるなら、それもいいかなと。。

主婦の皆さんが集まったメイク教室では、「やっぱりお母さんが笑顔でいなくちゃ家庭は上手くいかないよね。だからたのしまなくちゃね」って。

これもお母さんたちのエゴ?

まぁそんなこと考えてたら、生きてくだけでエゴだらけ。

楽しく好きにやっていこう。

大丈夫



今日も学校の仕事。

若い学生が興味あるのは旦那の話。

色々と聞かれますが、ガン患者だったことを話すと「えっ!?」「生きてるの?」って感じでした。

若い人からもガンのイメージは「死」なのでしょうか。

私は頭が悪かったからか ガン=死 なんてイメージもなく、聞いたときも、とりあえず大変だったのかなって感じでした。結婚するまで、ガンが残ってるとも思ってました。

自分がバカで良かったです(笑)。


「再発はしないの?」「亡くなる覚悟は出来てるの?」みんなが心配してくれることを、お陰で心配することはありませんでした。

確かに出会った時は、今より体力もなく、食欲もなかったかも。。


年々身体は元気になってるように見えます。


世の中の常識が、想いに蓋をすることはたくさんあります。

○○には絶対になれない

とか。

苦労することや大変なことはみんな教えてくれるけど、簡単なことは教えてくれません。


一般に言われるイメージで、自分の可能性を台無しにするなんて。

この人との結婚は大変だよ。この道は苦労するよ。 そんな夢は叶わないよ。


想いに蓋をするんじゃなくて、耳に蓋してやりたいようにやってく方が気持ちがいいなぁと感じます。

現に私、旦那との結婚生活に苦労もなければ、いぶきまで授かりました。 …まぁ、旦那の忘れっぽい性格に苦労はあるけど(笑)


子供のことばかりは、旦那にも心配があったそうです。

抗がん剤の影響などで、子供が出来にくいかもと。

私は、こちらも心配していませんでした。

命が亡くなることも、命を宿すことも、ガン患者と私、リスクが違うの?

私が明日生きてる保証もなければ、子供が出来る保証もありません。

だからみんな感謝して生きてるんでしょ。

絶対生きてる人なんていなければ、「いつかは死ぬ」ことの方が誰もが抱える絶対。

みんな絶対死ぬんだから。


大丈夫。

あなたが決めた道なら。

そんな言葉をかけられる大人でいたいです



旦那のライブ告知です☆
5月27日(日)

命ってすごいらしい~!!!

岡崎市・杉浦貴之トーク&ライブ!

がん余命半年宣告から13年!その生き様のすべてを伝えます。

決して闘病記ではない。がんを道標として、新たな自分(本当の自分)に生まれ変わる再生記。悩み、苦しみ、迷いながら、それでも生きることをあきらめず、命あることを歓び、つねに笑いを求め、逆境をも楽しみながら再生していくストーリー。

魂が震え、心がふわっと軽くなる。

病を乗り越えられる自信がつく。

今の自分を受け入れ、自分が大好きになり、自分に生まれてよかったと思える。すべてのことに、生きていることに感謝したくなる。

一歩踏み出す勇気が湧いてくれる。むずむずして、動き出さずにいられなくなり、どうにもとまならくなり、ある人は走り始め、ある人はい歌い始め、ある人は、歓楽街に消えていく。

希望が湧き出てくる。ひとりじゃないと知る。

トークと歌、笑いあり、涙ありの2時間です!

1年で数回のめったにない、ミニバンドスタイルのライブ!

ゲストには、2011年がんサバイバーホノルルマラソンで、感動のゴールを果たした、中学1年生の全盲の歌姫、上田若渚ちゃんを迎えます。

さらに、岡崎市内のよさこいダンサーチームにも参加していただき、あの歌でコラボします!

手話通訳さんも付きます!

代表曲「大丈夫だよ」
http://www.youtube.com/watch?v=QF4vUlrkf5I&feature=player_embedded


5月27日(日) 「命はそんなにやわじゃない!」出版記念!愛知県岡崎市・杉浦貴之トーク&ライブ

☆場所:岡崎市シビックセンター・コンサートホール「コロネット」

愛知県岡崎市羽根町字貴登野15 TEL:0564-72-5111
http://www.civic.okazaki.aichi.jp

☆時間 13:00開場 13:30開演 (15:30終了予定)

サポートミュージシャン:石原正大(オーボエ)、ケンゾー(パーカッション)、榊原ゆかり(ピアノ)、佐野信幸(ギター)

☆料金:前売2000円 当日2500円 小中高生 1000円(チケット販売所は下記に記載)

☆お申込フォーム(ネットお申込の場合)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/43a9368c193087

☆主催&問い合わせ先:チームメッセンジャー岡崎 0564‐33‐1066(はなのき村)
080-5290‐0411(平尾)kyoto_de_wasabi@yahoo.co.jp

☆facebookイベントページ
http://www.facebook.com/events/178747982235097/#!/events/243395245749161/

<チケット取扱>

岡崎市シビックセンター 岡崎市羽根町字貴登野15 TEL 0564-72-5111

えがお回復整体 明楽堂 岡崎市羽根町陣場264 サンエイビル1F TEL
0564‐53‐5025

からだ回復整体おかざき 岡崎市庄司田1丁目3-16 TYビルD号 TEL 0564-73-6363?

ききょうや(元気なパン屋) 岡崎市戸崎町沢田25 TEL 0564-53-2970

はなのき村(カフェ) 岡崎市宇頭町東側12 TEL 0564-33-1066

ハウオリ(カフェ) 岡崎市伊賀町南郷中20-21 TEL 0564-73-2728


春うらら♪



今日は桜の見えるカフェで友達とまったり。

桜吹雪を見ながら、気持ち良くなって自分の夢なんか話してました(笑)。

夢は大きくたっていいもんね。

夢に期限をつけたら、どんどん動けて形になってきました。

午後からは旦那のお客様が我が家に来てくれたのですが、旦那がいぶきに「つるちゃんだよ~」とお客さんがくる前に話していたし、私もその人に対して「つるちゃん」とずっと話しかけていました。

あれ?でも旦那が違う名前で呼んでいる。。

「つるちゃんじゃないの?」って聞いたら、スキンヘッドでつるちゃんと旦那が冗談でいぶきに教えていたみたい(苦笑)

めちゃめちゃ「つるちゃん」って呼んでしまった~(笑)

でも、ネタにして笑い話にしてる人だから、それも笑いになったけど…ごめんなさい。。(苦笑)

家は古くなったけど、広くなったお陰でたくさんのお客さんが来てくれるようになりました。

今は目の前の池のほとりに桜が咲いています。

お客さんの優しさにいぶきの笑顔が見られて、いい景色も見えて、やっぱり思い付きの引越しも正解だったなぁ~。

普段の思い付きも、夢の思い付きも、やっぱり感覚信じてやってしまうと良い結果が待ってます。

悩むぐらいなら違うんだろうし。

やらなきゃいけないことをやるんじゃなくて、やりたいことをやる。

わがままだけど、それがいい。

新学期スタート

今日から学校の仕事を復帰。

自己紹介では、美容師の経験をたくさん話すべきなんだろうけど、私の自己紹介は植林活動がメインになってしまいます。

私がいない間も、学生たちはペットボトルキャップを集めてくれました。


その感謝も込めて話します。

「無力と微力は違う」

その言葉をきっかけに動き始めた私は、無力じゃなかったことを証明出来たから。

どうせ自分なんて…って思ってる人に届くといいな。

授業後、学生達が私に「植林に連れてって下さい」と声をかけてくれました。

興味を持ってもらえたことが嬉しかったです。

私の受け持つ授業は3時間。

片付けしてから話す10分。私はこの時間が楽しみです。


今日はどこの国の話をしようって、ワクワクします。

人前が苦手なくせに、紹介したい素晴らしい人達がいる。

旅人でも、こんなに素晴らしい人達に出会えた人は一握りなんじゃないだろうか。。

私には出会えた人が財産だから、その感動を分けていきたい。

たまに呼ばれる講演会では、ドキドキしすぎて、「こっちを見ないで~」なんて思ってますが…

想いがダイレクトに届いた時、こんなに嬉しいんだ♪

ティウロンのみんなが教えてくれた「与える喜び」

その想いにリンクして、ますます嬉しかったです。

茶髪でミニスカートはいてるギャル達が、目を輝かせて聞いてくれたティウロンの話。

ティウロンのみんなの笑顔がこちらを向いてるような、そんな気持ちになれました。

あぁ、仕事もティウロンの活動も、いぶきと過ごす時間もどれも幸せ。

今日もいぶきは英会話の託児で、私は育児も忘れて仕事しちゃってるお母さんだけど、やっぱりどれもあきらめなくて良かった。

いぶきには、いぶきのお陰で今日も楽しく仕事が出来たよって感謝を伝えました。

笑いがいっぱい


今日は旦那にいぶきを預けて、一時間ほどブライダルの仕事の手伝いをしてきました。

いぶきが朝起きる前に、こっそり出ていこうと思ってましたが、出ていく前に起きてしまいました。

ブライダルの仕事は黒のパンツスーツ。この服を着ていると、仕事だとわかるようで、すんなりとバイバイ手を振ってくれます。

いぶきなりに頑張ってるんでしょう。

仕事前に「行かないで~」と泣いたことはありません。

誰に、どこに預けてもその時間を楽しんでくれて助かっています。

その分帰ればベッタリですが、いぶきも頑張ってるんだもんね。

丸一日という仕事でもないし、週2ぐらいのペースでしか仕事もしてませんが、一緒にいられる時間はたくさん遊んであげたいと思えます。

今日は、お父さん(旦那)と近所のスーパーに行ったようですが、いぶきはサングラスをかけていくと聞かなくて、サングラス姿で三輪車。

周りにすごく笑われたようです。

いぶきにはハーレーでも乗ってる気分だったかな(笑)

いぶきのこだわりが日に日に強くなり、それに振り回されてるいい大人。


「いぶきかわいいね~」と私達が毎日言うので、いぶきは自分で「いぶきかわいい!」と言ってます。

「かあちゃんは?」と私が聞くと、

「かあちゃん、おしりおおきい」だって(笑)

毎日振り回されながらも、たくさん笑わせてくれる毎日です。

育児はマジック




最近は一緒(おそろい)がブームのいぶき。

上下おそろい、私とおそろい、テレビの主人公とおそろい。

おそろいじゃないと服を着てくれないため、毎朝着替えが大変です。


私生活の中でも同じものが二つあると、「いっしょ~!」と興奮してます。


先日、旦那と喧嘩して私が不機嫌に座っていると、いぶきが私の方に来て、「とうちゃんといっしょ」と私の指輪を指差しました。

結婚指輪。

確かに一緒。

「一緒になりたくて結婚したんでしょ」

いぶきに言われてるようでした(笑)


いぶきとお揃いの服で出掛ければ、にっこりと見てくれる人がいて、バタバタの毎日も幸せの渦中にいるんだと気づきます。

それでも、スーパーに行けば、気に入った商品を取っては捨て、商品を片付ける間に違う商品が転がっていると、「はぁ~」とため息だけが出て、買い物すら出来ない毎日にぐったりもします。

24時間、捕まらない鬼を追いかけてるみたいですが、それもまた幸せの渦中にいるんだということ。

渦から出たら見えるんだろうか。

イライラすることもあるけど、イタズラしようとたくらんでいる顔が、なんともかわいらしくて、わざとイタズラを見届けています。

してやった!!という顔がまたいい顔するんですね。
いぶきの膨れっ面も、泣き顔も、笑顔も、踏ん張っている顔も全部かわいい。

「いいねぇ~」と、いぶきの口癖に、さっきのため息も忘れて「いいね~」って心から思う私。

育児はマジック。

イライラも幸せも、いぶきのマジックにかかってる気がする(笑)

自然の中でのびのびと




昨日は嵐。暴風警報の中、キャンピングカーでお出掛けしました。

久々の家族dayということで、近場のおもちゃ王国へ。

「海が近いので、風速20mになり次第閉店です。返金できませんが、どうされますか」と入場券を買うときに聞かれました。

どうりで、、春休みなのに全く人がいない。

まぁここまで来たからと入りましたが、貸切状態で最高でした。

雨の中でも、イルカやアザラシに触れられたし、いぶきはおもちゃでたくさん遊べて大満足。

大好きなアンパンマンのおもちゃもありました。

寝言で「アンパンマンいっぱい!」って言ってたので、よっぽど嬉しかったのかな。

春になって、裏の池沿いに桜が咲いて、いぶきと散歩しましたが、芝を走ったり、タンポポを摘んだり、いぶきには家の近所でも十分楽しそう。。

池沿いの土は、道路と違ってやわらかいし、鳥はたくさん飛んでるし、自然には毎日違う発見があるから、これからの季節が楽しみ。

大地を踏んで、花の香りを嗅いで触って、きれいな景色を見て、鳥の声を聴く。
五感を鍛えるには自然の中が一番いい。

自然の中でたくましく生きられる魂を育てたいです。

新たな目標


四月に入ったので、今月にやることや目標などをまとめながら、手帳と向き合ってます。

今日のいぶきは散々遊んだけれど、昼寝をしなかったので六時半に寝てしまいました。

自分の時間がゆっくり出来たので、四月から復帰する授業のカリキュラムを作ったり、カルテをまとめたりしていました。

面倒になってて後回しにしてた仕事も、スイッチが入れば楽しい。

スイッチの入れかたがいまだにわからないです(笑)

ちょっと休憩してつけたテレビには全盲の日本人女性が、タイの奥地で人の為に働いていました。

私が独身時代憧れていた、海外での仕事。

目の見えない女性のものすごい行動力にガツンとやられました。

目が見えたって勇気のいることを、次々にこなす人を見て、どんどん夢が膨らみました。

その女性のお母さんが、私の母と全く同じことを言ってました。

「日本にいても死ぬときは死ぬ。行きたいところへ行って、やりたいことして死ぬなら本望でしょ」

彼女のお母さんの方がもっと心配だと思うけど。。

死んでも本望。それぐらいに夢中になることがあるその女性が、今は眩しく映ります。

独身時代の夢を思い出していたら、今出来ることが増えた気がする。(笑)

手帳に取り合えず書いておこう。


ティウロンツアー

先日書いたブログに、ティウロンツアーに参加したいと返信をくれた方がいました。

シークレットでの返信でしたが、子連れの参加希望。ありがとうございます!

やったぁ~♪

個人で参加したい方が何人かみえましたが、親子での参加希望者は正直いないと思っていました。。

衛生面の心配や、病院が近くにないという理由から。。でも、、きっと大丈夫!

としか言えず、責任がとれるわけではないけれど、、心配な方はホテルで宿泊出来るようにしたいです。

水は雨水を主に使ってるので、乳児連れの方はホテルがいいかな。

と言っても、ティウロンで子供は育って来てるから。

参加者の皆さんが、まず家族のようになれたら最高の旅になるだろうなぁと思っています。


それから、シークレットで返信をくれる方に、返信の仕方がわかりません(-_-;)

友達になりましょう!相談にのってください!悩みを聞いて下さい。遊びましょう!など、シークレットでの返信からお誘いがありつつ、返信の仕方がわからず…すみません。

なかなかお一人お一人に会いに行ったりが、仕事もしているため難しいですが、良かったら旦那のライブとか、ティウロンの話をする機会があるので会いに来て下さい。

相談にのれるほど立派でもないし、ブログのイメージで違う人間像になってるかも。

実際は、イメージしてたより「ポワ~ンとしてるね」とよく言われるので、残念な感じかも(笑)

一番早いのは、やっぱり一緒にティウロンに行きましょう!

ディープな旅は、人間関係もディープにします。

子連れの方には、子供さんの家族がティウロンに出来ます。

家族こそ財産です。

財産を増やしましょう♪

FC2Ad