ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

やる気スイッチ



最近、五月に募金が入金された連絡がありました。

大変遅くなりましたが、連絡先がわからなかったので、この場を借りて、、

本当にありがとうございました。

お礼が遅くなり、申し訳ありません。7月にツアーを兼ねて、植林してきます。ありがとうございました!!

私はツアーに向けて、ヘソまであった長い髪を20センチ程切りました。

雨水での生活には短い方が楽なので。

美容院でカットをし終わると、いぶきが親指を立てて「グッジョブ」と言ってくれました(笑)

私がジッといい子に出来たことを誉めてくれました(笑)


さぁ、ティウロン。いぶきの体調も管理しながら、準備を始めなくちゃ…と言いつつ、いつも荷造りが前日。。

今回こそは前もって準備しよう。

ツアーにしたので、みんなが楽しめるか、一番の心配はそこですが、自分の体調もいぶきの体調にも無理ないよう旅します。

最近のいぶき、段々とたくましくなってきました。

チャレンジ精神を損ねないように、私はひたすら待っています。

なるべく「危ない!」と手を出さないように見ています。

家では、やる気スイッチが入るまでに時間もかかりますが、待っていればパジャマも上手にボタンを全てとめられるようになりました。

やる気スイッチが入るまでは、裸で走り回りなかなか長い時間かかりますが(笑)やる気になるとスゴい集中力です。

旦那も私も過剰に誉めるので、いぶきの「どや顔」ときたら…(笑)

かなり得意気になってるので、そのまま気分をのせてオマルにチャレンジさせてます。

ひとつひとつ、チャレンジしているいぶきを楽しみながら、気長に待ちながら、私の忍耐力も鍛えてもらおうと思います(笑)。


スポンサーサイト

園選び



いぶきの幼稚園や保育園選びを始めました。

まだ来年は行かないで、家族でたくさん旅をしようと旦那と話していました。

キャンピングカーで日本中を周り、講演会をしながら家族の時間を大切にしよう~なんて話してました…が、いぶきは「学校いきたい~」と毎日のように言っています。

友達といる時間や、リトミックのような時間が好きなんですね。

大人の世界よりも、いぶきは子供の世界が楽しいなら、それを奪ってはかわいそうかなと、旅はしたい時に園を休ませてすればいいかと、保育園&幼稚園選びを始めました。

園によって、方針も違うけれど、いぶきの様子も違います。

今日お邪魔した幼稚園は、園庭が広くて、園児も遊んでいたため、いぶきはとっても楽しそうでした。

お姉ちゃん達に混じって泥んこ遊びや、大縄飛びにママゴト。裸足で走り回っていました。

大きなお姉ちゃん達は刺激的な遊び方をします(笑)

いつもより激しく野性的に遊んでいたいぶきは伸び伸びしていて、ここがいいかなぁ~って感じ。

幼稚園だったけど、自由な感じが良かったです。

私達夫婦は旅が大好きでキャンピングカーの旅も盛り上り話してましたが、いぶきにもワクワクする気持ちややりたいことがたくさんありますよね。

大人の世界も、子供の世界も楽しめるように、お互いの時間をバランスとりながら過ごしたいなぁ~。

でも、園ではじけるいぶきといられる今この時間、私の楽しみかも。

色々な場所で、色々な人に会う度、新しいいぶきの顔が見られるから、やっぱり多くの人も景色も見せてあげたいなぁ~。



お寺での講演会



土曜日の夕方から、ティウロンの事前説明会で、ツアー参加者が集まりました。

ティウロンの想いや色々話していたら、誰よりも自分がワクワクしてしまいテンションアップ。

夜はいつも気分が悪いのに…テンションが上がってる私は、説明会後も帰る気がしなくて、家族三人でお茶してました。

翌日は朝から旦那と一緒に講演会だったので、早く寝たかったのに、帰ってからも興奮が冷めなくて(笑)

寝不足気味に日曜日を迎えました。

気持ちを切り替えて、お寺で命の話。

お寺でのイベントは、人生の大先輩の中で命の話をさせてもらいました。

終了後は、温かい言葉をたくさんかけてくれました。

おじいさん、おばあさんは、評価はなくそのままを受け入れてくれるようで、心地よかったです。

いぶきは、お父さんと一緒に前に立ち、踊ったり、頭を下げたり、最後はマイクで「ありがとう」と言えました。

でも、四時間という長い長い講演会中は、本堂や寺中を走り回り大変でしたが、子供に寺はいいなぁ~。

かき氷や手打ちそば、だんごなど屋台もあり、いぶきは楽しそうでした。




お母さんも自由に


台風の影響もあってか、最近また吐いてましたが、5ヵ月に入りました。

そろそろ安定して、つわりもなくなるかな♪と期待しています。

予定をたくさん入れてましたが、身体がついていかず、、最近はのんびり休み休みで動いています。

来週、いぶきと二人で長野に行く予定でした。

夫婦二人だけで二人の子をお産したきむりえちゃん。

カンボジア支援をしていて、カンボジアに行きまくる森えみこさん。


二人は尊敬するママでもあります。

みんなで長野で集まる予定でしたが、今回は体調がまだ不安定で延期しました。

子連れでの旅は体力がいりますからね。

ティウロンまでに、体調を整えます。


お互い子連れで、ガールズトークするのスッゴく楽しみにしていたんだけどな。


あの二人と話してると、常識的には外れているけど(笑)、なんだって出来そうな気持ちになります。

ぶっ飛んだママのもとには、ぶっ飛んだママを選んできてるんだなぁ~と、子をみて思います。

子供達の可能性って計り知れないから、常識枠に押し込んで考えなくても、ちゃんと育つんですよね。

水道のないティウロンで、子供をホームステイさせることに、「不衛生で心配」とも言われますが、水道のある家で暮らせてる人のほうが、世界では少ないと思います。

子供を守ること、もちろん大切だけれど、環境で守るんじゃなくて、どんな環境でも生きられる心を養うことが、親の役割に感じています。

今回、長野で会えなかった二人のママ、伸び伸びと自分の子育てをしている二人のママ。

いぶきを伸び伸びとさせたいんじゃなくて、自分が伸び伸びしたかったんだろうな。

子供に伸び伸び育児させるには、お母さんの心のゆとりも大切。

「普通」「平均」で考える育児は子供も苦しいけれど、「普通」のお母さんになろうとするのも私は苦しい。。

さぁ、自由に自分らしくお母さんします。



誕生日



今日は35歳の誕生日。

昨日は久々に集まる友人達が誕生日会をしてくれました。

ガールズトークはとても盛り上がり、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

頂いたマクロビケーキも可愛くて、身体に優しい甘さで美味しかったです♪

4月にお産した子もいて、久々に首の座っていない赤ちゃんを抱かせてもらい、みんな癒されてました~。

私のお腹の赤ちゃんも、この手で抱ける日が来るといいな。


誕生日の今日は、吉村医院で診察。

エコーに映る赤ちゃんは手足をバタバタしていて、とても可愛かったです。

いつも吉村医院では、ゆっくり話をしながら検診が行われますが、今日は途中で助産婦さんに先生が呼ばれてバタバタと検診が終えました。

お産が入ったようでした。

この瞬間に産まれようとしてる命に、緊迫した空気を通じて感じることが出来て、嬉しかったです。

あっ、産まれた赤ちゃん、私と同じ誕生日だなぁ。

つわりが長い私には、お産までの道のりが長く感じるけれど、毎日毎日絶え間なく命は産まれているんだなぁ。。って、当たり前のことも、命一つの重みを知ると、やっぱり当たり前じゃない。

毎日が誰かのスペシャルデー♪


わらしべ長座



今日はいぶきと二人でモーニングしましたが、いぶきは相変わらず周りにおやつを配ります。

隣のおばさんにラムネを一粒ずつ。

おばさんは、モーニングサービスについていたプリンを、代わりにいぶきにくれました。

わらしべ長座みたいだね(笑)

小さなラムネがいつも色々変わって手元に戻るね。

最近、いぶきは「ダンスいきたい~」と保育園やリトミックで踊るのが楽しいようで、色々行きまくっています。

弾ける様子を見ていて楽しいし、これはいぶき出来ないだろうな~と思ってることをなんなくしてたり。

私が出来ないって決めつけてることも色々あるんだなぁと反省。

昨日はリトミックで、「丸を描いて下さい~」と言われました。

配られた用紙に、子供達はみんながみんな丸を描くわけではありません。

お母さんたちが必死で「違う!丸を描くの!」と、丸を描かせようとしてましたが、丸いものを四角に描ける感性や創造力ってとっても素敵ですよね。


旦那が「子供には想像の世界と、現実の世界との区別がつかない」と言ってました。

想像の世界を見られる今は、今しかないその想像力を伸ばしてあげたいですね。

与えられた仕事でなく、新たな仕事を作るときは発想力が必要で、それは「遊び」が必要なんだと思います。

いぶきの想像の世界に私も入ってみたい。

どんな世界を見てるんだろうか。

私が見てる世界は、いつでも見えるからね、今はいぶきの世界を堪能して欲しいです。

のんびり育児



魔の2歳時なんていうけど、私達夫婦には天使にしか見えないいぶき(笑)

迷惑をかけることもあるから、周りには「魔」なんでしょうが。

2歳半が過ぎて、トイレの練習を始めましたが、トイレは足がつかなくて怖い様子。

部屋にオマルを置いたけど、全くやるきなし。

まぁ、いつかとれるからいいだろうと、私ものんびりしていたら、いぶきの通う英会話で、「みんなトイレでやるので、練習して下さい」とのこと。

プレッシャー…(笑)。

と言いつつ、やっぱりトイレが怖いいぶきには、色々な恐怖心を取ってあげなきゃ。

一歳の時は、お風呂だって大好きだったのに今は怖いと言って、風呂に入れるのが一苦労。。

何を見せても「怖い」「怖い」言ってます。

警戒心が強いため、あまり大きな怪我はせずに済んでますが、怖いものが楽しいものに変わるように協力してあげたいなぁ。

で、いつかトイレも楽しく出来れば良し(笑)

「みんながやる」「みんな出来る」はプレッシャーな言葉ですね~。

でも、うちのいぶき、みんなが出来ないことも出来たりするんですよ~

だから、子供なりにバランスとって成長してるから、みんなが出来ることより、いぶきに出来ること見ながら、やっぱりのんび~り子育てしていきます。



優しい気持ちスクスクと


いぶきはいまだに「かば」が「ばか」になってしまい、「かばん」も「ばかん」。

マレーシアの挨拶は「アパカバー?(ご機嫌いかがですか)」を教えると、「パカバカ~?」だって(笑)

ティウロンでは上手に言えるといいね。

今月はいぶきの通う保育園や幼稚園の体験を始めました。

今日体験させてもらった幼稚園では、いぶきはとても静かで、らしさが見えなかったかな。。

品の良さを感じ、私も少し空気の違いを感じながら、それでも手遊びやダンスは楽しかった様子。

前に行った保育園では、初めてなのに走り回り楽しんでいたから、心地よさというものが本人にもあるんでしょう。

私も「これしましょう」「あれしましょう」「こうして下さい」「ああして下さい」と子供達にたくさん指導される場所よりも、「これどうしようか」「今からどうしようか」と子供に問いかけてくれる先生がいいなぁと、感じました。

育児方針は、場所によって様々だけれど、自分で考えて選択する力を養って欲しいから、私はちょっとまとまりない感じが好きかも。

言われたことが出来るいい子もいいけど、自分で考える力があれば、臨機応変に生きていけそうで。

言葉にするのは難しいけれど、身勝手な自由ではなく思いやりの中にある自由な環境でスクスク育てたいです。

おやつの時間はラムネが出ました。

いぶきは、家でもおやつをみんなに配ります。

今日は幼稚園で隣に座った子に、自分が食べる前に1つあげていました。

お友達もお返しに1つくれて、あれ?数は減らないね。

与えることは、減ることではないんだね。

子供達の優しい気持ちもスクスク育ってほしいです。

育児もさまざま


つわりが明けて、いぶきといっぱい遊ぶぞ~!っと、張り切っていた矢先に、激しい頭痛と嘔吐が振り返しました。。

いぶきとの水遊び楽しみにしてたんだけどな…いぶきは、二日連続で両家のばあちゃん宅に預けられ、楽しんでお泊まりしてました。

どこでも寝られる厚かましさ。頼もしい(笑)


私がいなくても泣くこともなければ、私を呼ぶこともないそうで…逆にいぶきの母大丈夫?って感じです。

いぶきにはたくさんの大人に、たくさんの価値観、たくさんの人種に、たくさんの文化に触れて育ってもらいたいと思っています。

選択は多い方がいい。私の価値観に片寄らないように。。

色々なママさんと話をしてると、みんなビックリするぐらいに悩みを抱えていました。

えっそんなことに!?って思ってしまうのは、私の価値観。

でも子育ての悩みが多すぎて、ママさんも子供さんも苦しくならなきゃいいけど…。


子供なんてみんなわがままで、迷惑をかけるもの。

「これ欲しい~」「○○したい~」「○○行きたい~」

これがわがままかもわからないけれど。

大人は自分の要求に対して自分で処理出来ます。

自分では処理出来ない子供が、大人に主張することは当たり前だと思うし、親が帰りたいときに「まだ遊びたい」と泣く子に対して、「わがまま言わないの!」と叱るのも、親の都合に感じてしまいます。

帰りたい親はわがままではないの?

甘やかすことは違うけれど、子供だけが勝手には見えません。

喫茶店なんかでも、水をこぼしたりして頭をバシッと叩かれてる子。

子供は悪気があったのかなぁ…

迷惑をかけるな!と叱るよりも先に、汚した場所を親が片付けて、「すみません」と周りに頭を下げた方が周りに迷惑をかけたことも気付くでしょう。。

子供に散々怒って、店員が片付けてくれるのを待って、「すみません」も「ありがとう」も言わないで、子供に厳しくしつけようとするのは何か違うなぁ~

うちは適当で、しつけなんてなっていないだろうから、人様の子がどうとか何も言えないけれど、大人に疑問を感じることがたまにあります。

小児科の先生が「しなさい」「してはいけない」とは言ってはいけないと言ってました。

子供の能力を損ねてしまうそうです。

「早くしなさい」という言葉が一番最悪らしいです。


忙しい大人には難しいけれど、子供に求める前に、自分にゆとりを持ちたいなぁと思います。

求める子育てはとても苦しそうだから。

どんなお母さんもみんな一生懸命子育てしてます。

持って産まれた性格があるから、親のしつけで片付けられると胸が苦しいときもあります。

周囲の子供への評価や、親への評価が苦しく感じる時は、「どうせ迷惑をかけるんだ」ぐらいに開き直って子育てしたほうが気楽です。

親だって、いい親になるのは苦しく窮屈なのに、いい子でいなさいなんてとても言えない。。

いぶきが周りに迷惑をかけた分、私は周りで同じことをする子供が許せるし、かわいく見えます。


求める子育てより、与える子育てが出来る大人になりたいです。

バースプラン


昨日はいぶきが英会話のプレスクールだったので、その時間の間にカフェでティウロンのしおりを作ってました。


今月末に、ティウロンの事前説明会があるので、それに間に合うように準備。

翌日は講演会。その後、長野に行ったり、仕事、アロマの試験とあり、それが終わってからすぐティウロンです。

身体だけは大切にしますね!無理はしないように。

予定を並べるといっぱいに感じるけど、一日一日を着実に過ごせばクリアできる気がします。

今年の予定は楽しみがいっぱい♪

旅もいっぱい待ってます。

いぶきの妊娠中もたくさん旅して、たくさんの人に出逢わせてもらったっけ。

私達夫婦を選んできたから、旅が好きなんだね~って旦那と話をしながら。

いぶきの時は無性に泳ぎたくなり、シュノーケル出来る場所を探していました。

羊水で泳ぐように、妊娠中海で泳ぐと何か神秘的で気持ち良かったっけ。

なかなか破水してから産まれなかったいぶきも、風呂に浸かるとぐぐっと降りてくるのを感じました。

水が好きな子だったのかな。

水中出産もいいし、畳のお産も良かったし、今は楽しみながらバースプランを考えています。

産まれたいように、産まれたい場所で赤ちゃんも産まれてくると思いますが、今回は家族でのお産。

いぶきも加わって心強いです。



理想の母親?



「かあさん」「とうさん」いぶきの呼ぶ声が心地よく、呼ばれる分だけ親にしてもらってる気がします。

いぶきには色々体験させたいと、連れ回していますが、いぶきはとても怖がりの慎重派。

小さな虫も怖い怖いと言うし、ティウロンなんて虫だらけだよ。。

自然の中で泥まみれになりながら、傷だらけになりながら育ってくれたらいいと思いながら、いぶきは警戒し過ぎてそんな感じになりません(笑)

ティウロンの子供達がいぶきをたくましく育ててくれるかな。

私が旅した東南アジアでは、鶏がその辺を走っていて、首を絞めるところから調理が始まります。

私も何度か見てますが、自分には出来ません。。

スーパーに並んでいるのが肉じゃなくて、この血も含めて肉なんだよね…

命を頂くことが、少しずつわかるように、いぶきにも見せていきたいです。

…なんて言いながら、自分だって生きてる鳥をさばけもしないのに。

日本にはきれいな人がたくさんいて、仕事の出来る女性達も輝いて見えるけど、私が理想とする女性像はティウロンのお母さん達。

自給自足のような環境で、豪快に笑いながら明るく家族を支えています。

力がとても強くて、大きなバナナの花をヤリのような棒でひょいっと採って、大家族の料理をチャチャッと作る姿が私にはかっこよく見えて(笑)

こんな自然の中で生きてく強さが欲しい~なんて思ったからか、私は「ワイルドだね」なんて言われると嬉しく感じてしまいます(笑)

周りにはお店もないし、本当に何もない場所なのに、あの笑顔が何から生まれるのか不思議なくらいゲラゲラ笑ってるお母さん達。

私もゲラゲラ笑いながら子育てがしたいです。


そしたらもう、家族みんな笑うしかないでしょ(笑)

ピクニック



元気になったので、久々に家族でお出掛け。

トルティーヤを持って公園でランチ。ズッキーニとクリームチーズ、サラダ。チリソースをかけて食べたら美味しかったです。

ここ最近気分も良くなって、ティウロンツアーのことや、アロマ試験の練習、出来る時に出来るだけやっています。

てんつくマンが締め切りの日にメルマガで紹介をしてくれたのですが、日にちもないし難しいだろうなぁ…と思ってましたが、問い合わせが何件かありました。

興味を持ってもらえたことが嬉しいです♪

海外からも参加される方がいてビックリ(笑)


ただ現地集合は可能なんですが、途中参加は難しいんです~

ティウロンまでは空港からバスやタクシーに乗り継いで、近くの村まで行くのですが、バスは一日一本で、ティウロンまで着くものはありません。

私もホームステイ先のお父さんに近くの村まで来てもらい、バイクの後ろにバックパックを背負って乗せてもらい移動していました。

今回は全て専用車を準備しますが、スタッフも少ないため、途中参加の方を迎えに行けなくて…申し訳ないです。

そんな山奥には、なかなかすぐに行けないから「一期一会」と思いながら、大切に時間が過ごせると思います。

これで最後かもしれないと思いながら過ごせば、毎日のどんな出会いも大切に感じますね。

ティウロンに行く前に二回講演会があります。

一つは旦那とお寺で命の話。

もう一つは、てんつくマンの映画上映会に夫婦でゲストとして参加します。

どちらも岡崎なので遊びに来て下さいね。

詳しくはこちら→http://www.taka-messenger.com/event

ティウロンもあるけどそれまでにも色々あります。

それに合わせるかのようにつわりも落ち着いてきました。

予定はいっぱいだけど、不安がなくワクワクいっぱいな気持ちが、つわりを吹き飛ばしてくれたかな。

やらなきゃいけないことはいっぱいあるけど、なにもやれない日が続いたから、このいっぱいいっぱいな感じも嬉しい。

冬眠生活?(寝たきり生活)の時間を取り戻すかのように、動こう。



FC2Ad