ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅で学んだ大切なこと




誰と、どこへ、どんなふうに。
旅は人生と似てる。


旦那には、婚約指輪も家もいらないからたくさん旅がしたいと結婚しました。

爺ちゃん、婆ちゃん達が人生で一番後悔することが、「冒険しなかったこと」と聞いたこともあります。

飛行機で、船で、キャンピングカーで。選択肢もたくさんあり、世界一周を専門で扱う旅行会社や、クルージング専門の旅行会社。

ホームページを開いては、アドレナリンがわいてきています。

面白い旅をたくさんして、子ども達にたくさんの経験をさせたい。感性を養ってあげたい。多くの仲間を世界中に作ってあげたい。

親のエゴになるけれど、学生時代に勉強しなかった私は、旅から全てを学んだ気がする。


生きていく中で、必要なものが笑顔ってことも。

そして一番大切
なものが家族ってことも。

学校では教われない大切なこと。頭じゃなくて、心が納得すること。

そういうことを子ども達にも教えたいと思ったら、高い授業料払って塾に行かせるより、私は、そのお金を持たせて何ヶ月か旅でもしておいでと、言うだろうな。

大学にも塾にも通わなかった私だけど、幸せに生きていく術を知ってる自信はあるから。

幸せは、自分が決めるなら、幸せと思える価値観を養ってあげたい。

私がダメ親でも、子ども達にとって最高と思える経験が出来たらそれがいい。

私は、未来に不安もなければ、ワクワクしかない。

旅のお陰だと思う。
スポンサーサイト

no title



あらら、気づいたらブログがちっとも書けなかったです。。

今は3度のお産を小冊子にするため、デザイナーの友達とあれこれ打ち合わせしたり、仕事の準備をしたりしています。

今、私が主婦業で楽しんでいるのが節約(笑)

1日に遣えるお金を決めて、やりくりしながら小遣いを貯めています。

取りたい資格もあるし、行きたい場所もあるから、なんだか節約することが、ゲームみたいに楽しいです。

被害者は家族かもしれませんが、ちゃんと食事も作っていますよ(笑)


贅沢な生活より、楽しい生活が送れるようにお母さん頑張るよ(笑)


今日は幼稚園で祖父母会があるということで、いぶきは張り切って幼稚園に行きました。

相変わらずいぶきの言動はおかしくて、先日は一歌にアンパンマンの絵本を読み聞かせて
いましたが、、

字の読めないいぶきはストーリーも妄想です。

「アンパンマン生きて下さい」

「ジャムおじさん生きて下さい」

、、、かなり重たいストーリーだね。。


いぶきも、生きて下さいね!

なんか言葉の一つひとつ。優しくて、面白くて、落っことさないように聞いていたいです。

幼稚園から帰ってきたいぶきは、私の耳元で小さな声でささやきました。

「今日はみんな元気でした。ありがとうございました。」

何でもないことも子どもの声になると、優しくて面白くて笑っちゃうなぁ。

いつもありがとう



先日、ホームステイに来てくれたアズリナさんから手紙が届きました。

私たちを家族だと、もう日本での生活も寂しくないと書いてくれていました。

日本から帰る日、きっとすごく寂しいけれど、マレーシアに家族が増えて、ホームステイ先も増えたと思えば、嬉しいことです。

いぶきは、またマレーシアに行ける日を楽しみにしています。


先日、「お母さん大好き」と言ってくれるいぶきに、お母さんのどこが好きか聞いたら、「笑ったお顔のお母さん」と言われました。

「そっか、笑って生きようね!」と言うと、「うん!そうしよ!」だって(笑)

「お母さんのお手てはお星様に似てるね」とか、

「お母さんのお腹にはまだ赤ちゃんが入っているよね(ただの産後太り)」とか、

相変わらず会話しているのが面白
いです。

だいぶ上手に幼稚園での出来事も伝えられるようになり、いつも担任の先生の話が出てくるので、先生に「『いつもありがとう』と言ってみたら?」と私が提案しました。

「わかった!」と張り切って幼稚園に行きましたが、恥ずかしくて言えなかったようです。

その日の夜、いぶきを寝かしつけていたら、照れくさそうに「いつもありがとう!お母さん!」と言ってくれました。

まさかその言葉が自分にくるとは思ってなかったし、いぶきがありがとうと伝えたかった相手が自分だったんだと思うと嬉しくて、嬉しくて。

私の喜ぶ姿にいぶきも嬉しかったのか、毎日言ってくれるようになりました。

子どもってお母さんの嬉しい顔が本当に大好きなんだ。

笑おうとしなくても、いつも笑わせてくれる子ども達
の存在に感謝です。

あっ、子ども達に出会わせてくれた旦那にも感謝しなくちゃ(笑)

FC2Ad