ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

夢だった小冊子、完成します!


一年振り?に吉村医院に行きましたが、ちょうど去年の今、ここに居たと思うと切なくなりました。

一歌が最後のお産と思っているので、もうお産出来ない寂しさでしょうか。何とも切ない気持ちでした。

一歌をお産してから一年。

ロックばかり妊娠中に聴いていたからか、音楽を流すと縦ゆれにノリます(笑)

いないいないばぁや、拍手。呼ばれたら手を挙げて返事することを覚えました。


ホッペに手をあて、「おーちー」とおいしいをします。


いぶきは、もうすぐ4歳になります。

先日、食卓に並んだタラコを前に「魚の赤ちゃんだよ。」と話したら、「ママはどこ?」と聞いてきました。

他にも、周りに聞かれてはマズいというしぐさで、ものすごい小声で「お母さん、、、小学生って知ってる?」と聞かれ
ました。(笑)

知ってたらマズいのでしょうか。知ってることに驚いてました(笑)。

それぞれの時期の子どもたちがかわいいですが、上の子どもの方が初めてな分、予測がつかず新鮮で、ブログに書いていることは、いぶきのことが多いですね。

いつか、このブログを子どもたちに読んでもらいたいなぁと思っています。

そして、思春期の子どもたちに読んでもらいたい、小冊子。

『生まれる』がようやく完成します。

3度のお産をまとめた小冊子に、旦那の歌(CD)も付けての販売。

産前、産後のプレゼントに是非。

母になってからの夢だった本作りが、ようやく叶います。

ママでも出来る国際交流&国際協力が、ティウロンの活動の目標?でもありますが、ママでも出来ることを少しずつ増やしていきたいです。


どもがいるから出来ない、、じゃなくて、子どもがいるからこそ出来たと言えるように、今ある立場を楽しみたいなぁ。

独身の自由も良かったけど、今の不自由もまたいい。

不自由なりに、動いていきたいです。
スポンサーサイト

育児日記



10月は、気持ちいいのでピクニックにたくさん出かけました。

もうすぐ一歌も11か月というのに、いまだハイハイもしない、、、と思っていたら、この一週間で急に動き出しました(笑)

ハイハイも日に日に早くなり、今までが大人しいお人形さんだったため、怪獣にしか見えません(笑)

何でも食べるし、散らかしまくるし、部屋中グッチャグチャ。。

つかまり立ちをしてはひっくり返る。

二人目は、目を離してしまうことの方が多いですね。。

成長が遅かったのも、お母さんに甘えたかったのかな。


もうすぐ4歳になるいぶきは、毎日面白いことを言っては、私たちを笑わせてくれます。

「もう!お母さんってば!かわいいんだから!!」と怒ってましたが、私はとても嬉しいんだけど(笑)

「いぶきは、自分が
大好き!」ってみんなに言ってますが、寝言でもそれを聞いたときは、どれ程自分が大好きなんだ?と、逆に心配になるぐらい(笑)

ずっとずっと自分を大好きでいてね。


毎日毎日、いぶきは、遊びに忙しいそうです。

毎日毎日楽しみながら、このまま大人になりたいね。


遊び過ぎか、、食べ過ぎか、、週末の夜中、寝ながら吐いたいぶきでしたが、すぐに元気になりました。

友達は、真夜中でも何かあれば助けに行くから、電話して!と言ってくれたことに、安心しました。

一人で、吐いている子と、赤ちゃん連れて病院行くことになったら大変。。

風邪をひきやすい季節。気をつけよう。


※スマホに変えてから、スマホでブログを書いているんですが、パソコンからは掲載写真が見えないらしく、すみません(´`:)
。詳しい方に聞いてみます。

自分が大好き



いぶきが虫のクモを見つけて「太陽がいる!」って言ってました。クモ→雲→太陽 って連想?なんか良いもの見つけたみたいだね(笑)

毎日いろんなもの発見して、毎日たくましくなってくね。

雨降りの日は、水たまりが楽しいみたいで、泥んこになって帰ってきます。

遊びの中から学ぶことって大きいから、大人の都合でNO!とはあまり言いたくないな。

汚くなってもOK。怪我してもOK。

大きな怪我は嫌だけど、グチャグチャにしながら五感をフル回転させて遊んでいるんでしょ。

痛みを知らなきゃ、人にも自分にも優しく出来ないしね。

遊びを通じて想像力を養うことで、その経験は仕事にも繋がるし、誰かの心を想像する「思いやり」という一番大切なものを作ってくれるから。

いっぱいいっぱい遊ぼう。

大人
も一緒になって遊ぼう。


いぶきは、自分が大好きって言っていたけど、大人になっても自信を持って自分が大好きと言える大人になって欲しい。

子どもに求めるものは、今はないかな。

与えたいものは、まだまだたくさんある。

いつまでも、for youの気持ちで子育てしていけたら幸せだなぁ。

旦那には、give meな自分。出来の悪い嫁です(苦笑)

大切だと思うこと



子ども達を寝かしつけた後に何をしているかというと、世界中の宿の検索(笑)


これが、現実逃避になっているのか、楽しいです。

でも結局、現実にしたくて旦那を困らせてしまうのかもしれません。。

前回はトレーラーハウスに宿泊したのですが、宿から海も近くて、アウトドアも満喫出来て、室内も快適で最高でした。

今度はツリーハウスもいいなと検索したり、クルージングの旅を検索したりしながら、節約生活を楽しんでいます。

海外のツリーハウスなんて、本気で大人が遊べそうでした。


ユースホステルを検索すると、もとは外国の教師が、元気のない子ども達を街中の学校から山奥に連れて行ったことがきっかけで、できたといいます。

山に行って生活させることで、子ども達は元気になったそうです


未来のためには、小さな部屋に閉じこもって教科書と向き合うより、自然の中で遊ぶことです。

教科書を眺めても、経験しなくちゃ何も出来ないから、経験という部分を埋め込む方を私に任せて欲しいなぁ(笑)。勉強は教えられないから(笑)


何かを子どもに教えようとすると疲れるけれど、自分が子どもにかえって一緒に遊ぶと子育ても楽しいし、何より子ども達が嬉しそうです。

いぶきは、4歳になったら世界に行くね!と言ってました(笑)。


悩みの多い大人達こそ、世界に行くべきですよね。世界規模で自分をみたら、自分の悩みなんて本当に小さいって感じるはず。

他人の評価なんて、バカバカしい。

知らない世界に行ったら、知らない人達に今瞬間の自分が相手に愛されるかの方が大切だもの。

どんな立派
か、どんな仕事をしているか、どんな人生を過ごしてきたか、なんかよりずっと、一緒にいて楽しいかのほうが大切。

一緒にいたいって気持ちにさせる人間になりたいなぁって、私なら思うな。

人に評価されることと、人に愛されることは別だから。

FC2Ad