ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

子ども達の言葉

何でも破壊しようとする一歌に「これは大事!!大事!!」と私が言うので、「だ~いじ!」と言えるようになった一歌。

朝から「だ~いじ!だ~いじ!」と繰り返し何度も言ってる一歌に、「何を大事って言ってるの?」と私が聞くと、

「いぶきが大事なんだよ」といぶき。

そうだね、、あなた達は大事(笑)


いぶきは、いつも一歌が泣いたら急いで手を止めて、一歌を慰めてくれます。

いぶきには責任感があるね!って言ったら、「見せて!」と言われたけど(笑)

一歌に優しいいぶき。

毎日のように友達が遊びに来てくれて、みんなが大好きないぶき。

大好きな子を聞いたら、

「地球の人みんな」って答えました。

素晴らしいね!

戦争したい大人達に聞かせたいよ。。


心がぐんぐんと成長している子ども達。


落とさないように、子ども達と過ごしたいです。
スポンサーサイト

九州に行ってました。

一週間程九州に行ってました。。
と言っても、帰ってから10日も過ぎてしまいましたが、、、。

和室のホテルで子連れでも快適でした。

旦那の講演会、いぶきも参加したマラソン、そして家族で動物園。

あっという間の時間でした。

移動はフェリーで、二段ベッドのある個室。

旅中、コンドミニアムも借りましたが、フェリーが一番喜んでいた子ども達。

フェリーでの大浴場は、動く夜景を見ながら、私も贅沢な時間を過ごせました。

子連れの旅行は、日本でも海外でもエネルギーはいるけど、今回も子ども達がいてくれたお陰で出来たこともたくさんあるなと、、。

私が書いた小冊子もいくつかのお店で置いてくれることになりました。

充実した一週間でした(*^_^*)

育児日記

最近の一歌は、いぶきの出しっぱなしのペンを見つけては、イタズラばかり。

障子にクッションも落書きだらけ。
ボールペンをフォーク代わりにおにぎりにさして食べていたり、最近はペンを持つと鼻にさしたくなるようで、気付けば鼻がサブちゃん状態(笑)

鼻の穴がデカくなっています(^◇^;)

床もカラフルになってるし、かわいい怪獣が毎日暴れてます。

歩くのも楽しいようで、日に日に歩数が長くなりました。今は部屋の端から端へとヨチヨチ歩いています。と、日記替わりにここで記録(笑)。


先日、幼稚園の先生と、連絡帳でのやりとりで、園での様子を教えてもらうことがありました。

そのやりとりがあった翌日、幼稚園に迎えに行くと、担任の先生が「いぶきちゃんがのびのびといぶきちゃんらしく過ごせ
られるのは、こういうお母さんだからですね。いぶきちゃんはいいですね」と声をかけてくれました。


何気ない言葉だとしても、私には天にも昇る?ほめ言葉でした(ToT)

子ども達が子ども達らしく、のびのびと。

子どもを信頼し子育てしていきたいです。

no title

一歌がよちよち歩きを始めました。記念すべき日は2/25日。忘れないように、ブログに記入(笑)。


最近は、いぶきの腰をもっては、二人仲良く電車ごっこのように部屋中を歩いています。

姉妹っていいね。

一歌がいぶきの顔をバシバシ叩いていたけど、いぶきは「顔を叩くいっちゃんも、怒ってるいっちゃんも、泣いてるいっちゃんも、笑ってるいっちゃんも全部大好きだよ」と言ってました。


私が怒ってしまって、後から謝ると、「怒ってるお母さんも大好きだよ」と言ってくれます。

夜寝る前にいぶきにどんないぶきも大好きだよとは言っていますが、本当に大人が使う言葉って大切ですね。


いぶきは友達が怒っても、怒らないと言っていました。

「だって友達が悲しむから。お母さんが怒るといぶきは悲しい
から」と。。

「ごめんね!」と言えば、

「一度ごめんねって言ったことには、ごめんねって言わなくていいよ」と言われました。

ものすごく広く大きい(笑)。

子どもは許すことが簡単に出来ます。大人には許すことが難しい。

こんな寛大さを持ちたいです。

FC2Ad