ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

大丈夫?



爺ちゃん婆ちゃんと畑で芋掘り。

公園には、私だけでも連れてってあげられるけど、爺ちゃん婆ちゃんとしか出来ないことがあるよね。

いぶきは手に怪我をして、血が流れていたので、大丈夫か聞くと

「大丈夫!笑えるから!」と返ってきた。

なんかすごいね(笑)


翌日は、料理教室へ。最近はまってしまいました(笑)

腸を鍛える調味料講座。トマトの調味料、きのこの調味料、昆布酵母のポタージュを作りました♪

一歌は初の託児で大号泣でしたが、後半は諦め遊んでいたそう。

夕方は旦那に二人を預けて仕事の打ち合わせ。

帰ると二人ともグズグズ。
いぶきは私が鬼に食べられたと思い泣いていたとか。

昨日と同じく「大丈夫だった?」と聞くと、

「泣いていたから、大丈夫じゃない!」そう。

今日は、笑
えなかったみたい(笑)

いつも大丈夫じゃなくていいもんね(*^_^*)
スポンサーサイト

田植え



ホームステイに来てくれたアナちゃんに会いにオイスカ研修センターへ。

外国人のみんなと田植えのイベント。

蛙やミミズにビビり、入りたがらないいぶき。

ここまで来たのだからと田植えをさせたい私。

結果、諦め過ごしましたが、田植え後の外国人研修生達との交流も楽しんでいたし、フィリピン風カレーも美味しくて物凄い勢いで食べてたから、まぁいいや。

帰りの車で、「田植えしたくないって言ったのにやらせようとしてごめんね!」といぶきに言うと、

「全然大丈夫!楽しいことしてたから!」って。

泥団子作りが楽しかったそう。

普段出来ない経験をさせたい!と思うけど、子どもには普段やってることが楽しんだね(笑)

幼子二人抱えて参加した私が一番泥んこになりました(^-^;)

育児日記


いぶきは、幼稚園に向かう道中、きれいに咲く紫陽花を見つけて、

「いぶきもこのお花になりたいなぁ。みんなにかわいいって見てもらいたいな」と言い、

散歩中の犬を見て、

「いぶきが好きだから、嬉しくてワンちゃんスキップしてたね」とか、

癒やされる発言をたくさんします。

「野菜をたくさん食べると美人になるよ」と私が言うと、

「お母さん、もっとたくさん野菜食べた方がいいよ!」と言われたけどね。。。

一歌はねえちゃんが大好きで、いぶきが幼稚園から帰ってくると大きな声で、

「ねえちゃん~」と叫びながら、ハグしにいきます。

お姉ちゃんの真似をして、何でもチャレンジ。さすが二人目、わんぱくで怪我も多い。普段ものびのびと育っています。

いぶきにものびのびと育って欲しいと
思いながら、

いつも優しいいぶきに甘え、私がいぶきをお姉ちゃんにし過ぎたのかもしれません。

責任感たっぷりで、いつも一歌の面倒を見てくれますが、いぶきだってまだ4歳。

お母さんに甘えたいよね。


たまには二人きりの時間を作り、たくさんワガママ言って、甘えられる時間を作ってあげたいと思いました。

FC2Ad