ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

頑張ってくれたね


卒乳してから3日目の昨日、まだまだ作られるおっぱいのせいで、乳腺炎のようになり、身体が悲鳴をあげていました。おっぱいがカチカチになり、少しでも触れると痛い。

温かいお風呂で搾乳し、必要無くなったおっぱいを流す。

妊娠、流産、出産、産後。それぞれに合わせて身体も変化してきてくれた。

母としての役目が無くなるような切なさもありつつ、搾乳しながら、「よく頑張ってきたね」と自分の身体に感謝しました。

これからは夜中に何度起きる必要もない。

子ども達が寝た後に、一人搾乳しながらゆっくり風呂に入った昨日。

こんなに頑張ってくれた自分の身体を、たまにはゆっくり癒やしてあげなくちゃなと。。

授乳していたことで、カラーやパーマはしなかった。カフェインは控え、放射能に
気をつけて食事した。

今日まで薬を飲まず、元気でいられたのは子ども達のおかげかも。

自分を癒やしてあげられなかったけど、子ども達のおかげで身体を大切に出来ていたんだな。

自分だけの身体じゃない。そんな気持ちで過ごしてこれた。

お疲れ様でした私(笑)。
スポンサーサイト

卒乳


昨日一歌が卒乳しました。

1歳半の時に、おっぱいが無くなることを何日か前から伝え、おっぱいにバンドエイドを貼り、おっぱいが無くなったとそれを見せたら、ギャン泣き。狂ったように泣く一歌に、まだ必要なんだと感じて、それから半年。

同じように無くなったおっぱいを見せると、「おっぱいないね~。おっぱいバイバイ」と手を振りました。

一昨日までは、「おっぱいほしい!おっぱい!おっぱい!」言っていた子がそれ以来言わなくなり、夜は一人ゴロゴロとしながら、泣くこともわめくこともなく寝ました。

朝まで一度も起きることなく。

産まれてからずっと夜中は授乳していたのに、、。

卒乳は難しいと思っていたら、、ちゃんとその子が満足し、納得出来る時期になれば卒業出来るんですね。


成長は人それぞれ。周りのペースでなく、個々の成長を見守りたい。

これでもう一生、授乳することはないと思ったら切なかったです。

一昨日までは、当たり前だったこと。無くなると悲しい(笑)

育児も同じ。きっと今この時間が無くなったら悲しい。

子どもの成長は早いから、今のうちにたくさん遊んでもらおう(笑)

与えることで奪わないように


こんなもので?と言うもので、喜ぶことが出来る子ども達。あやとり一本で大喜びするいぶきを見たら、与えるということが奪うことにもなるんだなと。

高価な物を与え過ぎて、小さな発見とかに感動する気持ちや喜ぶ気持ちを麻痺させたら悲しいから。

選択するチャンス、無いものから生み出すアイデア、想像する力にチャレンジする気持ちを与え過ぎて奪わないように。

子ども達には物を与え過ぎず、機会を与えよう。


子ども達は着せ替え人形ではないから、どんなダサくても自分の好きを優先させて、好きなことに敏感に、ワクワク楽しむ気持ちを大切にしてほしい。人生も自分で選択出来る大人になって欲しい

一年に一度好きな物を買ってもらえる誕生日に、今年はゲーム機が欲しいと言ってるけど、一年か
けて選んだ彼女の選択。

私は信頼しています。ゲーム依存にはならないでしょ。それ以上に楽しい経験準備しておくからね。

これから大人になっていく中で、子ども達の選択が遠回りだったり、多少危険だったりしても、まずは彼女達の選んだことを尊重出来る親でいたいな。

面白い言葉たち


いぶきを寝かしつけながら、「お父さんは今も歌ってるよ」と言うと、「えっ!まだ遊んでいるの?」「お父さんの仕事って遊ぶことだよね?」 だって。


そうだね、仕事ってこの上ない遊びかも。親が楽しんで見えているようで何よりです(笑)

私には、、

「結婚する前はたくさんお仕事してたんだよ」と話すと、「どうして辞めちゃったの?お母さんの方が楽しいから?」と聞かれました(笑)

確かに、子ども達言い訳に出来ないんじゃなくて、楽しいからお母さんを優先してきたのかもね。

いぶきの発言にハッとすること、笑えることがたくさんあります。

一歌ももうすぐ2歳。いまだに断乳出来ずにいますが、そろそろ卒業にしようかな。

一歌は、ここ最近ずっと歌っています。同じ歳ぐらいの子どもにも興味が
あるようで、手を繋ぎにいきます。

そろそろ私がずっとそばにいなくても大丈夫そうです。

二人目はいつまでも赤ちゃんに見えて、過保護にしてきたけど(笑)、1人で靴や靴下も1歳半から履き、大きな滑り台もスイスイ滑っています。

そんな日々の一歌を、いぶきはよく見てる。「いっちゃんすっご!!昨日はこれ出来なかったのに、出来るようになったんだね!」と、人と比べるんじゃなくて、今までの一歌と比べて成長をちゃんと見てあげている。

褒め上手のお姉ちゃんがそばにいて良かったね。

二人の笑顔が毎日毎日見られること、とても幸せ。

授乳とか、卒業していくことに寂しさもあるけど、寂しく感じられる程、育児を楽しませてくれてありがとう。

FC2Ad