ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

人と人との間に幸せは生まれる


今日は子ども達をばあちゃんに預けて幼稚園の大掃除。

早く終わった為、一人でカフェでゆったりしています♪


幼稚園のママが先日講演会に来てくれて、その日の感想を話してくれました。

ここ最近、食事や物に意識が行き過ぎて人にもらったお菓子やお土産にも、添加物や悪い物が入っていないかが気になって、せっかくもらった物にも素直に感謝
出来なかったと。

私が話していた「人と人との間に幸せがある」という言葉を聞いて、ハッとしたと。

「そのくれた物でなく、くれた人の想いが見えていなかった。そこには幸せがあった。気付かせてくれてありがとう」

という言葉を頂きました。

そこに繋げて想像出来る彼女がすごいと思ったけれど、私も彼女のありがとうって言葉に幸せになれました。


ティウ
ロン村のみんなが教えてくれた幸せの価値観を人にシェアして、また幸せが返ってきて、幸せが何倍にもなる。

ティウロンのみんなに出会えたお陰で私はかけがえのないものを手に入れられました。

今年は年末年始にティウロンで、フルーツの苗木を植林する予定です。

一本の苗木にはたくさんの実がなり、多くの人の生活を支えてくれます。

小さな苗木の大きくなっていく成長の様子を長く長く子ども達と見守りたいです。

身がたくさんなるころに、子ども達も自分という人間の可能性が大きいということに気付いてくれたら嬉しいな。
スポンサーサイト

子どもは親に求めない


子ども達は、お母さんにどんなに叱られた日だって、お母さんが大好きと言います。

どこが?と聞けば全部とこたえる。

今日怒ってたお母さんでも、優しいお母さんでもいいってこと。

私は、子どもに求め過ぎていないかな。早く準備出来ること、自分で全部やれるようになること。

いぶきは今日も私に求めなかった。

こんなお母さんになってね!と成長を期待されることもない。

子ども達にはこのままでベストなんだ。


明日は懇談会。

お母さんが一人ひとり子どもの成長や、不安なことなどを話していく場があるんだけど、

私は、『いぶきを尊敬している』と話してこよう。

子ども達はお母さんのことをみんなに話す時も大好きなお母さんって話してくれてるから。

何のために


中学生の英語テキストを自分のために買いました。

中学時代、宿題の問題集なんて答えを写して提出していて、ちゃんとやったことがない(^_^;)

先生に叱られないために宿題をやっていたし、叱らない先生なら宿題もやらなかったし。。

何のために宿題があって、勉強があったんだか。

進路や自分の為にと言われても、やる気スイッチなんて入らなかった。。

ワクワクなんてしなかった。


今は勉強するその先にワクワクする未来が出来ました。


ティウロンに行ったいぶきは、友達と話したくてマレーシア語を覚えたいと言っています。

ピエロを見たいぶきは、自転車や縄跳びを練習したいと言っています。

何かへの憧れが成長に繋がるなら、親の出来ることは、素敵な大人にたくさん出会わせてあげることかなと



その中でも一番そばにいる大人の私が輝かなくちゃと。

子ども達と好奇心いっぱいに一緒に育ちたいです。

着付け教室へ


今日は、ばあちゃんにもついて来てもらい、着付け教室に行きました。

一歌はばあちゃんと静かに遊んでくれていたため、集中して勉強することが出来ました。

もう、子どもがいるという状況は変わらないので、子ども達や周りに協力してもらいながら趣味も仕事もやるしかない。

子ども連れでもOKならラッキー。

今の私には小さな子どもがいる事実は変わらない。

時間があればこうしよう。お金があればこれをしよう。

それを待っても来ないことはわかっているから、お金も時間も作るしかない。

子ども達と旅もしたい、仕事もしたい、あれもしたい、これもしたい。

勉強出来る環境だった学生時代には勉強したい気持ちなんてさらさら無かったから何も入らなかったけど、勉強したい今はわずかな時間でも集中
出来る。

やる気になるかならないかだけなんだとつくづく実感。

小さな小さな冒険


今日は祝日。いぶきに今日は何して遊びたいかと聞くと、

「冒険!」とのこと。

家から一人で近くのスーパーにお菓子を買いに行くらしい。

遠くからこっそり見守ろうといぶきが出て行った後に靴をはきこちらも出掛ける準備。

いぶきは出て行ったかと思えば、すぐに走って帰ってくる。

「今おばさんにおねえちゃんって声かけられたよ~」

「今○○ちゃんがいたよ~」

と報告するために毎回冒険を中断して帰ってくる(笑)

「全然冒険にならないね~」と言えば「これはいぶきの冒険なんだよ!」と。

いぶきには精一杯の冒険中らしい。

やっと出掛けたかと思えば、外で石を拾い、スキップしながらスーパーへと向かいました。。

激しいスキップが、冒険の楽しさを物語ってました(笑)

激しいスキップで、ぶっ
飛びそうになりながらスーパーで買い物。

子どもの冒険は見てるのも楽しかったです。

FC2Ad