ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

一歌の日課


一歌は寝る前にいつも「お母さんいつも大好きの~お父さんもいつも大好きの~いぶもいつも大好きの~ありがと!」と布団の上に立って言います。

この時は、みんな黙って一歌を注目しなければ怒ります(笑)

昨日は、寝る前に頭を撫でられながら、

「お母さん、大きくなったね~」と二歳半の一歌に言われました。

おしゃべりを聞くのが楽しい年頃です(*^_^*)
スポンサーサイト

親子ジョギング


今日は幼稚園の親子ジョギング。

年長さんコースはとても長くて、張り切って走ったいぶきはスタート付近で派手に転び、血だらけ。

泣くのは一瞬。

すぐに前を向いて走り出しました。

後半は疲れて歩いてましたが、梅畑で拾った梅の匂いが元気にしてくれるらしく、梅の香りを嗅ぎながら最後まで頑張りました。


子ども達が父の日のプレゼントを準備してくれている為、この行事にはお父さんの参加が多いですが、旦那は仕事のため今年は私だけ。

昨日は「お父さん仕事休んでいぶきと走ってよ!」と怒り、

「お父さんなんてもうずっと大ッキライ!!」と言っていたいぶきからの手紙には

「らいすきらよ(だいすきだよ)」と書かれてました。

プレゼントの手作りのうちわには、好きなお父さんが描かれてい
ます。

いぶきの好きなお父さんは「うたっているお父さん」だそうです。

大嫌い!と言ってたいぶきのお父さんは今頃いぶきの一番大好きなお父さんになっているね。

育児日記 一歌の成長


二才半になった一歌に「お母さん大きくなったね~」と言われました(笑)

先日は一歌を連れて友達とランチしていると「いっちゃんほっぺある?」と。

おいしくてほっぺが落ちそうと言うことかな。

スマートな私の友達には「ほっぺないね」と言い、私は決して「ほっぺないね」なんて言ってもらえませんでした(笑)

色々おしゃべりになってきて、一歌の世界に触れられるようになりました。

面白いです。

三河から平和の風を吹かそう


神 直子さん著書の『ビデオ・メッセージでむすぶアジアと日本』を読みました。

直子さんの行動力と勇気には脱帽です。

歴史では習わない、戦争体験者の想いに触れました。

元日本兵がどんな気持ちで過ごしてきたかなんて、考えたこともありませんでした。

平和になった日本で、今も苦しみを抱えて生きているなんて。

その人達の想いに初めて触れて涙が出ました。

戦争は、戦争中だけでなく経験した人にとったらその先も平和なんてないんだ。。

戦争の苦しみを知らない人が戦争を選んだらダメだろ。。と。


直子さん一人の行動で、多くの人が救われたように、一人一人の力は行動によって大きく広がる。

動くことの意味を感じた一冊。

7月は直子さん夫妻と我が家と一緒にイベントをしますので、是非
いらして下さい。https://www.facebook.com/events/489790787836296/

FC2Ad