ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

お金の価値


昨日、挨拶する程度のご近所さんから、お金を貸して欲しいと言われ、お金の貸し借りは出来ないと断った。

いぶきには、困っている人は助けるように言いながら、助けない親の姿を見せてしまったかな。。

いぶきが「ご飯が食べられなくて困ってないかな。」と言うので、

家にある食材を集めて持っていくと、食材はあるけど子どものオムツが買えないと。。

お金はやっぱり渡せなかった。玄関前には大量のビールの空き缶がある。

これやめたら子ども達のオムツもおやつだって買えるのに。


断った自分に罪悪感を感じながら、1日過ごした。

海外の会ったこともない人の為に寄付はしても、目の前の困っている人を助けない自分。

どうしたら良かったかなと、モヤモヤしながら、今日またその奥さんに会った


奥さんの手にはコンビニの袋。

買い物するお金が出来たんだ、、と安心しながら手元を見ると、袋に入っているのはビール数本。

お金貸してたら、ビールになっていたのかな。誰かご近所さんから、お金を借りたのかな。

いぶきも言ってたけど、「世界中には一生懸命生きていても死んじゃう人がいる」 

私は一生懸命生きている人に力をかしたい。

一生懸命生きているかもしれないけれど、、ビールが買えるなら、余裕を感じるし。

私がひどいのか。。


いぶきはお手伝いをしては、10円を貯めてる。たくさんの人が生きられるようにと、今日いぶきの財布からまたたくさんお金を寄付していた。

いぶきにとったら、10回はお手伝いしないと貯まらない100円を簡単に。

これがお金にある価値だと思う。

ビールに
もなるし、誰かの命を救う価値にもなるお金。

いぶきの募金箱を見ながら、さみしくなった。
スポンサーサイト

具体的に動く


ティウロン村と日本の環境の違いを説明していたら、いぶきが「世界には一生懸命生きていても死んじゃう人がいるんだよね?」と聞いてきました。


「そうだよ。だからお母さんは何か出来ることをしたいんだよね」と話すと、
「じゃあ、手伝いをしてお小遣いたくさん貯めよっと。それをあげたら、生きれる人いっぱいになるよね!」と。


自分に出来ることを疑わず皆が行動にうつしたら、世界は絶対変わると思う。 


小さな子どもに出来るなら、大きな大人に出来ることはたくさんあると思う。

祈りや想いも大切だけど、現実を動かすために大切なのは具体的な行動だってこと、示していきたい。

心配事


毎日幼稚園でプールがあるいぶき。
昨日は使用済みの水着を幼稚園に忘れてきた。

替えの水着はないし、翌日もプールがあるため、私が「幼稚園で水着洗わないと汚いよ」とか、「水着冷たいよ」とか「濡れてると着にくいよ」とか言ってたら、

「そんなことは気にしなくていいよ!」と言われた。

子どもにとっては、気にしなくていいどうでもいいことを、親が気にしてるだけなんだと。

きっとそんなことばかり(笑)

確かに。なんとかなること気にしなくていいよね。


いぶきがずっと心配していることは、来週乗る飛行機が台風で飛ばされて鉄砲の国へ行かないかと。。

何度もこれは心配している。

戦争している国に行きたくないと心配しているいぶきを見ながら、この国が戦争することにならないか心配な私


これは、気にしなくていいよ!ではすまない話。

お母さんの魔法


昨日いぶきは、ばあちゃん宅にお泊まりに行きました。

外国で暮らす従姉妹と一年ぶりの再会。

いぶきには「さみしくなったらこのぬいぐるみを抱いて寝ればさみしくないよ」と言ってくまのぬいぐるみを持たせました。
 
いぶきは、「本当は誰も魔法なんてつかえないよ!」と言ってましたが、

「お母さんだけは、いぶきと一歌に魔法が本当につかえるんだよ。絶対に大丈夫だからね」と言いました。

泊まり先ではどうやら「お母さんは本当に魔法がつかえるんだよ。」と言ってたらしいです(笑)

全力で親を信じて疑わないいぶきを、お母さんも疑わず信じていくからね。

いぶきは、夜はぎゅっとぬいぐるみを抱きしめながら寝たそうです(笑)

お陰で泣かず寝られたみたい。

久々に会えた従姉妹と遊べた2日間。
とても楽しかったようです。

まだ帰りたくないと言ってましたが、明日は幼稚園。

仕方なく帰るいぶきは、車の中でもくまのぬいぐるみを抱きしめて泣いていました。

さみしくなったらくまのぬいぐるみを抱けばいいと言ったからね。

だけどボロボロ涙は止まらない(笑)

さみしいものはさみしい(笑)

涙が止まらないぐらい、密な時間を過ごせたんだね。

魔法、きかなかったね(笑)

やさしくなりたい



幼稚園で書いた短冊をいぶきが持って帰ってきました。

「やさしくなりたいです。」と書いてあってビックリ。

そして今日のいぶきは、「心が割れても救急車は来るの?」と聞いてきたり、


子どもに大切なものは「食べること、遊ぶこと、寝ることが一番大切」と言う私に、

「もう一つ大事なことがあるよ。友達に優しくすることだよ。これはメッチャ大事なことだからね」と言われたり(笑)

毎日色々教えてもらいます。

何かや、誰かに憧れるのではなく、優しい人になることへ憧れを持てるいぶきを見て、今更ながら私も優しくなりたいと思いました。

親バカ投稿でした(笑)

大事なことを知ってる子ども達


いぶきは昨日、幼稚園のみんなと電車に乗ってプラネタリウムを見に行きました。

「宇宙を見に行くんだよ~」と張り切っていました。

いぶきと「心臓が止まると死んじゃう」なんて話になり、、

「心も割れたら死んじゃうよ!心の方がめっちゃ大事なんだよ!」と言われました。

五歳のいぶきはいつも一番大事なことを知ってるなぁ。

「大人も遊んだ方がいいよ。楽しいのが一番!」とも先日言ってました。


ずっとずっと大事なことを忘れないでねと感じる日々です。

FC2Ad