ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

バカにされても気にしない


いぶきは人より鈍くさい所があり、いぶきが出来なかったことをクラスメイト数人にバカにされたと言っていました。

交換日記に、「バカにされたことは悔しかったね。いぶきは出来ないことを笑うんじゃなくて、出来ない子には教えてあげられる人になってね」と書きました。

バカにされたように受け止めただけかもしれませんが、交換日記の返事には「もうバカにされなくなった」と書いてありました。

「お母さんもバカにされたときは無視をするんだよ」と助言されました。

バカにされるかされないかが大事じゃなくて、ほっとけばいいんだね。

大人になっても、人と違うことをすればバカにする人や笑う人がいます。

ほっとけばいいそうです。

周りに流されず、自分を持ってるいぶきを私はたくましいと思
っています。

「お母さんはいぶきのすごい所を知ってるよ!」と言えば

「そんなこと知ってるよ」と言われました。

不器用でいいから、自分を揺るがず信じられるその自信を大切にしてほしいなぁ。
スポンサーサイト

親離れする子ども達


いぶきの小学校の友達が初めて子どもだけで遊びにきました。

慌てて来たんでしょう。

体中傷だらけで、体中にものすごくたくさんのひっつき虫をつけて。草村を駆け抜けて来たそうです。

学校で自分達で約束して、自分達だけで集まって遊べるようになったんだ。
子ども達の成長に感動!


私は家の中からコッソリ家の前の公園を眺めています。

妹の一歌が帰ってくるまでの二人時間、今日はいぶきとお菓子を買いに行こうと思っていたら、、

「友達と遊ぶ方が好きだから」と言われました。

いつもお母さんとの二人時間楽しみにしてるくせに。。

子どもの親離れはある日突然やってくるんだ、、。


突然過ぎて戸惑う(笑)

授業参観で落ち着かぬ我が子


今日はいぶきの授業参観。

一昨日「今日初めて先生に怒られんかった~」と言っていたので(笑)、いぶきは毎日何してるんだろうと授業参観が楽しみでした。

いぶきは後ろの席の子の机にひじを置き椅子をガタガタしたり、大きなあくびをしたり、先生より私の顔をずっと見てる(笑)


前回の授業参観では、ずっと練り消しを転がしてたし、、。

そりゃ、毎日何かしら怒られるだろうね。

それでもひるまないのはすごいなと、安心して帰ってきました(笑)

瞬間を生きる


いつかこうなりたいから、今はこれをしよう。

いつかこうしたいから、お金を貯める為に働く。健康で長生きしたいからジムに通う。


いつかの為に今の時間を過ごしている大人に対して、まったく今しか生きていない子ども達。



先日、幼稚園のお便りに書いてあった言葉

「明日の光は明日見つければいい」

子ども達のように今ワクワクすることを選択しよう。

今日の光を見落として生きるのはもったいないなと感じた一文でした。

3日間のホームステイ



3日間のホームステイが終わり、ギタちゃんの使ってた部屋には、日本語の手紙が置いてありました。

 
わが家には、今日までベトナム、フィジー、マレーシア、インドネシア人の子が泊まりに来てくれました。

一番多いのが、イスラム教徒のインドネシア人。

かわいくて、優しい子が多いため、いぶきには「お母さんも頭に布を巻いてかわいくしてほしい」と言われました。


イスラム教徒と言うことで、人から「あなた達がテロを起こしたんでしょ」と言われたそうです。

彼女達は、声をあげて「私たちじゃない!」と泣いたと言っていました。


マスコミだけのイメージで、安易に人を傷つけるのはやめよう。

私は信じてるよ。
ホームステイをおえてからも、「家族のみなさん、元気にしてください」と連絡を
くれる優しい人達のこと。


私はたくさんの人に知って欲しいと思っています。彼女達の優しさ、素晴らしさ。

宗教が人を繋ぐんじゃない、心が人を繋ぐんでしょ。心のない人はいない。

宗教や国の偏見がなくなりますように。

FC2Ad