ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

肯定感を育む


今日は障害を持ちながらも世界一周をしたといううっきーさんの話を聞きに行きました。

彼は小一の時から引きこもっていたそうです。

自己肯定感が低かった子ども時代から、旅やら経験を重ねて自己肯定感を育んだのだと思って話を聞いていましたが、

引きこもっているときの自分も親は否定しなかったと聞いて、

どんな自分でも認めてくれる親がいたことが一番なのかなと。

きっと根底はそこにあるんだろう。

たくさん経験させてあげたい、○○してあげたいと思うのが親ですが、子ども達が一番望んでいるのは信じて見守ることなんだなと教わりました。


今日はこれからホームステイの受け入れです。

娘が一人増えます。

今回はインドネシアの女の子。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1069-3738a76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad