ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

生教育


一宮市まで「生教育」を受けに来ました。

助産師さんによる命の授業。

お産に興味のある子ども達に、お産の話や体験が出来る場所をずっと探していました。

今日は性教育も生教育も学べて本当に良かったです。

心臓の音を聞いたり、赤ちゃんの体験にお母さんの体験。

どんなに自分が頑張って産まれたか教えてくれる授業でした。

参加している小さな子ども達は目を輝かせ、興味を持って聞いていました。

授業を受けた子の感想文には、「自分なんて」と思って生きていたけど、自分は大切な存在なんだと思えたと書いてありました。

お産の話を子ども達に伝えることは、子ども達の肯定感を育ててくれるそうです。

確かに「○○出来てすごいね!」って親に言われることより、

「産まれてくれて嬉しかった~」って言われる方が幸せだろう。

精子が卵子に届くまでの様子を見て、一歌は、「世界中のみんなこうやって産まれてきたの~?」と何度も聞いてきました。

四歳の一歌にどこまでわかったかはわからないけど。

授業後、「産んでくれてありがとう」と言われました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1074-42ac4f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad