ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

心のしこり


たまたま昨日目に入ったFBの投稿。
誰かがいいねを押していたからアップされた、外国での派遣の仕事。

気になって見てみると今日名古屋で説明会があるという。

今朝、参加申し込みをし、返事はないけど行くことに。

驚いたのは、会議室に数人しかいないと思ったら50人以上もいて、60代の方がたくさんいたこと。


私はずっと海外での仕事に憧れ、、独身の時にジャ○カの説明会に行った。

過去問題を見て一瞬で諦めた、、。

答えどころか、問題がわからない、、。



他の手段があると、インドネシアに美容学校を建設するという方を紹介してもらい、顔も知らないその人に直接連絡をし、東京まで会いに行った。


「いつでもインドネシアにきてよ」と言ってもらえたが、その後すぐに旦那と出逢い、電撃結婚。その方に連絡をして、私は結婚を選んだ。


それはそれはきっと運命だったと思うけれど、心に残ったしこり。


一度でいい、生の現場で誰かのために働いてみたかった。

もちろん日本にいたって誰かのために働けるけど。


結婚前に始めたティウロンの活動は、旦那の理解もあり、現在も続けられてる。

個人の活動のため、毎年自腹で旅をしてきた。

家族分の旅費を毎年必至で貯めて。



今年は家族を巻き込んでティウロンツアーまでさせてもらえた。本当に感謝すべきこと。


ツアーでは、村人や参加者さんの笑顔が見られて、これで心のしこりが小さくなるかと思いきや、

心の奥の方から、蓋をしたはずの声が聞こえてくる。

『もっとやりたい』


参加した説明会、応募条件に当てはまらないのはわかっていたけど、行って良かった。途上国で働いた経験者の生の声は胸の奥まで届いた。

自分の経験も誰かの胸を熱くするそんな経験がしたい。



興味ある方へ歩いていけば、また情報を持った誰かに出逢える。

種も撒かなきゃ芽は出ない。
小さな種でも種を撒く。

そのアクションが花を咲かす。


私が出来ることは今は小さな種を撒くことかもしれないけど、いつかどこかで蒔いた種に芽が出るかもしれない。

動いていきたい。わずかでも。
















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1078-130273a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad