ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

夢中になれること


いぶきは毎日外で走って遊んでいる。
運動神経がいいわけではないけど、運動大好き。

今日はとことん遊べるスポーツ&アートのイベントへ。

いちかはずっと段ボールの中で過ごし、いぶきはずっと走っていました。

それぞれに友達を作って。


親からすれば、得意を伸ばしたくなるけど、好きなことをとことんやる方が子どもにはいいんだろう。

やりたいことに才能がなければやる前から諦める。仕事にならない、お金にならないならやらない。

そうしていると、やりたいことがわからなくなって、諦めるクセがついてしまいそうで。


この間も子どもが作品作りに挑戦しようとする横で「そんなこと出来るわけないでしょ!」と怒っているお母さんを見た。

親は先回りしたり結果にこだわるけど、子どもは近道を求めてもなければ結果が欲しいわけじゃない。

大人だって結果が出なくても「やりたい!」その想いだけに突っ走ったらいいのに


「出来た!」って感動体験も必要だろうけど、「楽しい!」って夢中になれる体験を積み重ねてあげたい。


損得関係なく、自分の大好きを追及できる人になって欲しいなぁ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1090-7072cbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad