FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

冒険が大切


来月、インドネシアのジャカルタとそこから五時間程がかけて、スカブミという町に行きます。

ホームステイに来てくれた娘達を訪ねて。


インドネシアのジャカルタには、12年程前に一人旅で行きました。

友人の家に泊めてもらった翌日、その町は大雨で大洪水。

二階に寝ていた私は、朝起きて一階に降りると家の中のソファーもベッドも水の中。

汲み取り式のトイレは溢れ、池の魚や蛇などあらゆる物が流れていました。


日本なら大ニュース。

インドネシアでは温暖化の影響だと言っていましたが、先進国の生活の影響にも思えました。


だけどみんなが笑顔で言いました。

「巨大プールだ!あさひ一緒に泳ぐぞ!」

一瞬、茶色の水に怯みましたが、村人と巨大プールと化した汚水の中へ。

ペットボトルを組み立てて浮き輪にして泳いだり、腰まである汚水の中を自転車で走りました。

ちっとも前には進まない(笑)


彼らは不平不満を言うことなく、逆境を楽しんでいました。


遊んだ後はカフェに行くぞと誘われてカフェに行くも、腰までの汚水につかりながらコーヒーを飲みました(笑)

こんな状況で営業ってありえない。しかも椅子に座ったらみんな汚水に半身浴しているみたいで、笑えて仕方なかったな。

子どもが出来てからは、子どもの体調を優先に安全な旅をしてますが、やっぱり「冒険」って言葉が大好きです。


冒険するには 、覚悟も責任もいりますが、安全な道だけを子ども達に歩んで欲しいとは思いません。

自分のやりたいことにリスクはあっても、チャレンジする勇気を大切にしてほしい。

安全な道を、先回りして準備してあげる親子さんも多いけど、そこに人生の楽しさはあるのかな。

逆境も受け取り方で楽しくなる。

生きているんだから、ハラハラして、ドキドキして、泣いて笑って悔しんで。

生きている感情をめいいっぱいに味わいたい。味わせたい。

味わってこその人生。

目の前の状況に不平不満を言う前に、楽しむ方法を考えられるように、ユーモアを持って子ども達と接していきたい。


楽観的な人達にたくさん会って、私も凝り固まってる価値観を緩めてもらおう。

価値観を拡げる程、選択肢は拡がるから。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1107-daab0004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad