FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ティウロン村の息子の誕生日


今日はティウロンの息子の誕生日。

私が初めてティウロンに行った16年前、私にまとわりついて「日本に一緒に帰る??」と言っていた当時4歳のエレキが20歳に。

なんとも感慨深い。

木を登っては、木の実を私のためにとってくれた。

暑い南国でバテないように、汗を垂らしながら私にうちわで扇いでくれた。

エレキの秘密基地に連れてってもらい、一緒に池に飛び込んで遊んだ。

私の結婚式には恥ずかしがりながら、ドレス姿を誉めてくれた。

思春期の頃は私とも距離をとっていたけど、何かある度メッセージを送ってくれる。

彼女が出来たときの報告にはかなりのジェラシー(笑)


遠い国で出逢った子ども達の成長が、涙が出るほど嬉しいものだとは思わなかった。

大切だと思うこと、幸せの価値観は人それぞれ。


私には旅で出逢った人が宝になっていて、その人達の幸せを願える人生が幸せだなぁとつくづく思う。


幸せはどれだけ満たされるかじゃなくて、幸せと思える心があるか。

どれだけ手にしたって、幸せと思える心がなければいつになっても幸せにはなれない。

当時4歳のエレキはぼろぼろの破れた服を着ていたけれど、とっても心の満たされた子どもでたくさんの幸せを私に与えてくれた。

本当の豊かさと、見返りを求めない人の優しさを教わった。

彼は20歳になった今も、とても優しい。
これからも元気で幸せでいて欲しい。

遠い異国の子どもの成人の日、嬉し涙が溢れた日でした。









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1113-35104da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad