FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ティウロン村へ行きましょう~

今日は女性自身の取材があり、吉村医院に行きました。

年末発行の女性自身に三人で出ます。吉村先生も出ますので楽しみにしていてくださいね。

産まれて三週間のいぶきは外出も初めてですが、吉村医院ということで安心。

その空間は懐かしく、落ち着きます。

分娩室を久々に覗くと、お産での想いを思い出して涙が込み上げてきます。

取材では、お産の想いと今後の日本についてのインタビュー。

「日本の未来(現在も含め)で不安は何ですか?」

旦那はこの競争社会の日本で、「人と比較しなくていい。そのままの自分でいい。生きてるだけでいいから」といぶきに対して話してました。

幸せは自分の心の中にある。

外と比べて苦しまないで、内にある幸せを育てていこう。


ずっと手を握り締め、グーをしてるいぶきに対して、「何でいつもグーをしてるんだろうね」と旦那に聞くと「夢や希望を握り締めて産まれて来るんだよ」と言ってました。

子どもたちの握り締めてる夢や希望を養っていきたい。

大人が不安になるような日本では子どもがかわいそうだから、未来が不安にならないような世の中を大人たちが作ってあげたいですね。

取材の方に聴かれました。「ティウロンでは幸せを感じてる人が多いですよね?」

いつも笑顔の人々の周りには、家族がいます。村人がいます。

お互いを支えあって生活している人々の絆はとても深いです。

この二月に、ティウロンへのツアーがありますので、一度生で見てみませんか。

村そのものが一つの家族です。

日本に大切なのは、繋がりだと感じました。


☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°
ボルネオツアー参加者募集!!

私の大切な家族がいます。
私達夫婦は今回参加できませんが、素敵な家族が待っています。

家族の大切さを、心の豊かさを教えてくれたティウロン村の人々、是非繋がって欲しいです☆
人生観変わります!!!

平成21年 2月 8日(月)から 2月16日(火)まで。8泊9日

 主な予定
 1、オイスカ中部日本研修センター 2泊 熱帯農業体験など
 2、ティウロン村でのホームステイ 2泊 植林など
 3、サンビリン村でのホームステイ 2泊 植林、
                     村での共同作業(水パイプの設置など)

  セントレア空港 10:00 発  
  セントレア空港 21:00 着

     参加資格:中学生以上

     費用  :155000円(渡航費、滞在費、苗木代などの国際協力費)
    定員 :15名

     サンビリン村では、水のプロジェクトの起工式を行います。
      山からの水をパイプにて家庭に引くものです。(新規ではありませんが)
       * マレーシア・サバ州においては、山岳地や村などで山からの水や天水を飲み水とするのは、普通です。

申し込みの締切:平成22年 1月 8日(金)  
          平成22年 1月 8日(金)以降は、キャンセル料がかかります。
 
  申し込み先  :オイスカ中部日本研修センター             担当 森田
           〒470-0328 豊田市勘八町勘八27-56
           電話 0565(42)1101 FAX 0565(42)1103
           Eメール smorita@oisca.org  


お待ちしています♪
スポンサーサイト



コメント

タカさん…

夢や希望を握りしめて産まれてくる…
なんてステキな事を言うんでしょう(´∀`人)

タカさんがサラっと言うのは、下ネタだけじゃないんだね~(笑)

大人が世の中を不安に思ってたら、子供だって産まれてきてよかったのかな?って思っちゃう。

子供達が握りしめてきた夢や希望をあきらめないような、見本になれるカッコイイ大人になりたいです!!

  • 2009/12/09(水) 00:32:54 |
  • URL |
  • りえ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/119-97ed0d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)