FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

溢れる夢 2018/6/15


高校時代、先生との面談で進路と夢を聞かれました。

先生のノートに書ききれない程たくさんの夢があって、先生はそれを褒めてくれました。

「一つも夢がない子もいる中、やりたいことがたくさんあるっていいことだよ」と言って。


世間知らずの身の程知らずの高校生。


40歳になってもそれは変わらず、今もあの頃に負けない程にたくさんやりたいことがあります。


浴衣をティウロン村に送りたい、浴衣着付けのレッスンをしたいと思ったのもその一つ。

周りの方がたくさん協力してくれました。

やりたいことを声に出せば、必ず賛同してくれる人がいるから、声に出した方がいいと子ども達にも伝えたい。

今、うまれるに続き、また本の原稿をまとめています。

絵本にするのか、旅本にするかはわからないけれど、売り上げを植林活動費に出来たらいいなと、、

子ども達に負けないぐらいに母も夢いっぱい。

「そんなの無理だよ」と言う大人にだけはなりたくないなと、


ワクワクを奪わない親でいたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1193-b6dc9e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad