FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

8月10日分

『帰国しました』

無事八日に帰国しました☆ 真っ黒の傷だらけです(笑)

ティウロン村は最高でした!!

村を歩けば小さな子供から大人まで、みんながあさひ~o(^o^)o と、声を掛けて くれました。

ティウロンでのスピーチ。みんなの笑顔にたどり着けた瞬間、涙が止まらず、涙 ながらにスピーチしました。
村の人が涙を流しながら聞いてくれました。


大変なこともあったけど、ティウロンのみんなに出会えたことで、たくさんの幸 せをもらえたことを感謝しました。

村の人と植林し、タンクが一件に一つずつ設置されました。

皆さんのお陰さまさ まです。

ツアー内容は現地の人との交流を第一に考え、ホームステイにこだわりました。
難しい問題もありましたが、私はこの内容でやりたいとわがままを貫き、NGO オイスカの方には迷惑もかけました。

でも、気持ちを汲んで下さり、今回のツアーが出来た事、心から良かったと思え ました。

たくさんの苗木を植えることも必要。
でも、ツアー参加者の心に植えたかった大 切なこと、根付いたように思えました。


参加者が笑顔いっぱいで子供達と遊び、涙を流して別れを惜しみました。

みんなが笑う度に嬉しくて、みんなが涙を流す度、絆の深さがずっと続けばいい と感じました。


参加者みんながまた来たいと言ってくれました。 みんなが今度は種を蒔いて次に繋げてくれそうです。
一つのきっかけになったとするなら、最高です。

みんながティウロンを知って、 大好きになってくれたから、全て良かった☆☆


今回は、たくましく、しっかりしている参加者にたくさん助けられました。

ティウロンをきっかけに、また新たな出会いがあったことが幸せです。


ティウロン村は、私が初めて訪問した七年前からは、物も増えて携帯などを持っ てる人もたくさんいました。

いろいろ変わってはいたけど、水の環境は何も変わらないままでした。

雨水を飲料水や生活水とし、足りないときは川で洗濯や身体を洗い、食器なども 一緒に洗っていました。

不衛生な水に危険を感じます。

今までは人のくれた募金を無駄に出来ないと確実なタンクを設置しましたが、
井 戸水が出るかはわからないけど、井戸を掘ってみたいと思いました。


誰かがチャレンジしなくちゃ状況はずっと変わらないんだと、今回感じました。

チャレンジしたい。
これからは、そういう状況も踏まえて、未来のためにチャレンジしてもいいとい う方をさがしながら、募金活動を続けていきたいです。

そして、今回はNGOオイスカの全面的な協力を頂き、ツアーと植林、タンクの 設置が出来たことに心から感謝しています。


今後もティウロン村の笑顔を守っていけるよう、NGOオイスカの協力を頂きな がら井戸堀りの夢が叶えば幸いです。

ティウロン村の子供達の笑顔がたくさん見られた今回のツアー。 ご支援、ご協力下さった皆様に心から感謝します。

ありがとうございます!                


河合亜紗比
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/12-5ba974d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)