FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

締め切り近し!

ティウロンに行きませんか~o(^o^)o

締め切りも近付いてきました。
今回も、ティウロン以外にホームステイがあります。

皆様の募金のお陰で他の村への支援が出来るようになりました。

ティウロンは数時間ではありますが、電気も通り住み良い環境になってきました。

ただ、まだまだ水の問題は大きく、雨水や川や池の水を使って生活しています。

不衛生な環境から、子どもたちを守りたい。

貧困だから、かわいそうだから…
そう思って国際協力を始めたわけでないから、もっと貧しい国に目を向けて!と思う人もいるかもしれません。

でも、行けばわかります。

私が繋がりたい、笑顔を守りたいと思ったわけ。

どこの場所でも、どこの人でもいいと思います。
大切にしたいと思う人がいること、それを形にすることが何より大事。


理由を探して、国際協力するんじゃなくて、守りたいってシンプルな気持ちが一番の原動力になる。

国は関係ない。
大切な人がたくさんいる。

大切な存在がきっと増えます☆

是非参加を!!
お待ちしています♪

☆*:・°★:*:・°☆*:・°★:*:・°☆*:・°
ボルネオツアー参加者募集!!

こちらにも私の大切な家族がいます。
私達夫婦は今回参加できませんが、素敵な家族が待っています。

家族の大切さを、心の豊かさを教えてくれたティウロン村の人々、是非繋がって欲しいです☆
人生観変わります!!!

平成21年 2月 8日(月)から 2月16日(火)まで。8泊9日

 主な予定
 1、オイスカ中部日本研修センター 2泊 熱帯農業体験など
 2、ティウロン村でのホームステイ 2泊 植林など
 3、サンビリン村でのホームステイ 2泊 植林、
                     村での共同作業(水パイプの設置など)

  セントレア空港 10:00 発  
  セントレア空港 21:00 着

     参加資格:中学生以上

     費用  :155000円(渡航費、滞在費、苗木代などの国際協力費)
    定員 :15名

     サンビリン村では、水のプロジェクトの起工式を行います。
      山からの水をパイプにて家庭に引くものです。(新規ではありませんが)
       * マレーシア・サバ州においては、山岳地や村などで山からの水や天水を飲み水とするのは、普通です。

申し込みの締切:平成22年 1月 8日(金)  
          平成22年 1月 8日(金)以降は、キャンセル料がかかります。
 
  申し込み先  :オイスカ中部日本研修センター             担当 森田
           〒470-0328 豊田市勘八町勘八27-56
           電話 0565(42)1101 FAX 0565(42)1103
           Eメール smorita@oisca.org  


お待ちしています♪
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/120-ee636352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)