FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ボルネオ島日記 5

水のシャワーからあがって、リビングに戻ると、家族が増えていました。近所の子が集まり、シャワーまで入って寝ているからどこまでが家族かわからない。

今日はホームステイ先の男の子二人(21歳、15歳)が街を案内してくれました。

子ども達が喉が渇いたと言えば、さっと水を買ってきて、道は危なくないように誘導し、扉は開けてくれて、、

なんて優しいんだろう。

マーケットで私が払おうとすれば、僕が払うと子ども達が買ってくれました。

決まってみんなが言うセリフ

「私達は家族なんだから遠慮しないで」

なかなか簡単に言えないです。

毎回こうやって優しくしてくれる海外の人達のお陰で、ホームステイに来てくれる人に家族と思って接すれるようになりました。

世界のどこかで優しくされた経験を世界のどこかで返していけば、世界中が潤うのに。

明日は我が家にホームステイに来てくれた家族と山登り。

そのままそのお宅に泊まる予定が、もう1日泊まっていってと、明日もこのお宅で泊まります。

家族で泊まりにくる私達家族を嫌がらず、むしろ取り合ってくれて、感謝です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1204-b9347f7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad