FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

9月4日分

マレーシアボルネオ島のティウロン村から帰って一ヵ月。

あれだけ水の大切さを体感したのに、目の前で蛇口をひねれば溢れ出る水に、
その貴重さを忘れてしまいそうになる現実。


どんなに忙しくても、忘れないことといえば、子供達と過ごした日々です。

子供達は、南国の綺麗な花をとっては、耳元に飾ってくれました。


耳元だけには飾りきれない花・花・花。

人が喜ぶことを楽しむ子供達に、学ぶことは多かったです。


木の実の種を口から噴出し、 どちらが遠くに飛ばせるか競争。
必死になる私を見て子供達がゲラゲラ笑う。子供達を相手に本気になって遊びました。

ルールの決まったゲームやオモチャでなく、自分達で作る遊びは面白い。


物は与え過ぎないほうが、自分だけの遊びやルールを生み出せる。



子供達に『私を忘れないでね』と言うと、 太陽を指差して言ってくれました。
『忘れないよ。あさひはいつもここにいるから』


環境問題は、重大な問題。

でも、時々忘れてしまう…。

忘れないのは、出会った人々の優しさや笑顔。

それを思い出すことが、環境を大切にすることに繋がっていく。

難しいことはわからないけど、大切な人の笑顔を守りたい。

そんな単純なことが、一番の環境保護になるのではないかと思います。

大切な人が暮らす大切な地球。

それを忘れずにいたいです。

亜紗比

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/13-a9c81e38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)