FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

春 はじまる


いぶきと一歌、手を繋いで小学校へ。

幼稚園の時は、朝の準備が自分で出来るようにと、絵を描いた。

いぶきの年少の時に描いて、一歌が卒園するまで冷蔵庫にはっていた。

子ども達は毎日自分で準備をした。

だらしない母と父なので、自分でちゃんと確認するんだよと。

6年間毎日見ていた紙を剥がした時、6年分の毎日が思い出されて涙が出そうだった。

3年前、必死に「お母さん!おかあさん~」と泣いて暴れて幼稚園を拒んだ一歌が、笑顔で手を振っている。

大丈夫。

子ども達が安心して笑顔で手を振ってどこにでも行けるように、母も笑顔で手を振るよ。

どんどん、どんどん新しい世界に飛び込んで、たくさんチャレンジして欲しい。

子ども達が寂しくなって振り返った時は手を貸すけれど、母が子ども達の前を歩いて道を邪魔しないように少し離れて見守っていよう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1316-b77407b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)