FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

森をつくる

昔ミャンマーに一緒に行った友達に、ペットボトルキャップが森になったと話したら、友達が言ってくれた。

「お互いの思い入れがないと、きっと「森」にはならないだろう。
実際、私たちがミャンマーで植えた苗木はどうなったのか、そんな一見さんの日本人が植えた木を育ててくれただろうか?
世界各地で、ボランティアは行われているけど、現地の人の協力がないと実を結ばない事も多いよね。
あさちゃん達の森は、お互いの信頼関係と、あさちゃんの喜ぶ顔が見たくて頑張ってお世話してくれたんだろうね。あさちゃんの毎日にはドラマがあるね」と。

ミャンマーでの日々、彼女とはドラマを探した。
ボランティアと言えば聞こえはいい?けど、私はこのドラマに魅了されたんだと思う。

いつも出逢いがあって、別れがあって、笑いや涙があって、村人達との絆を結んできた。

そこには深い感動があって、もうやめられない。私に旅は中毒のようなもの。

やりたいからやってるだけだけど、やりたくない外国人が木を植えに来たって、確かに嬉しくない。

お互いに気持ちいい活動を目指して、次の水供給プロジェクトも進めたい。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1367-7e54a557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)