FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

出来ることから

東南アジアを旅する時は、学校訪問することがほとんどです。 

驚くのは開発途上と言われる国の方が、環境問題を学校で学んでいるんじゃないか?ということ。

日本は東南アジアの木をたくさん伐採して、東南アジアの人達が困っていることを知らない。

世界の裏ではたくさん泣いている人々がいるのに、まだまだ欲しいと物が溢れる。

日本で捨てている食料が、食べられない人達に届いたらいいのに。

私が通うボルネオ島ではたくさんの木が伐採され、動物達が住む場所を失っている。

海外の活動をしていればまずは日本だろうと言われるけれど、

たくさんの恩恵を受けてきて、、

その犠牲に苦しむ人がいて、

まず日本なのかぁ。

国に、人に、優先順位なんてないと思うんだけどなぁ。みんなおんなじ命。

難しいことは苦手なので、とりあえず動けることで動きます。

安全な水をボルネオ島に届けるため資金を集めています。書き損じハガキや余っている古い年賀状など家で眠っているものがあれば、譲ってください。

換金された資金は、毎回直接現地に届けています。人と人が繋がって、直接現地の人の声を聞いて、直接笑顔が見える活動でありたいなぁと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/1368-2650b4a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)