FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ボルネオワークキャンプ写真展

昨日はいぶきを連れて豊田のオイスカまで行きました。
となりの市といっても、オイスカはイノシシが出るような山奥。
車で一時間半、プチ旅でした☆

オイスカには、10ヵ国以上の途上国から研修生が来ています。

皆、日本の農業技術などを身に着けて国へ帰ります。

たくさんの研修生も、いぶきを見ては笑顔で話しかけてくれました。

肌の色が違っても、笑えばいぶきも笑います。
いぶきの判断基準は、色ではなく「笑み」、表情。

子どもは大人をよく見てますね~

久々にオイスカの皆さんに会えて楽しかったです。

そして、今日の目的は…「ボルネオワークキャンプ写真展」の打ち合わせ。

先月のツアーに参加してくれた山田さんが、報告も兼ねて写真展を行います。

もちろんティウロンの写真も☆

嬉しいですね♪
参加者の方が、また活動を拡げてくれます。


今回はティウロンで井戸が完成しました。その井戸の前で、看板を抱いてる子どもたち。
子どもたちの笑顔の真ん中に「オイスカ&アサヒ」と名前が刻まれていること、私もそこにいるようで嬉しかった。

スンビリン村では山からパイプをつなぎ、水を出すのですが、蛇口から水が飛び出ていて、それを嬉しそうに村人達が囲んでいる写真。

私もその場、その瞬間に立ち会いたかったなぁ。
でも、喜ぶ顔が写真で見られて嬉しかった。

写真には、たくさんのメッセージがあります。
想いやドラマがあります。

豊橋で写真展がありますので、是非お近くの方は遊びにいらして下さいね☆

※詳細
4/9(金)~4/15(木) 9時~17時

開発ビル三階 国際協力市民サロン「Pal」

豊橋国際交流協会
豊橋市駅前大通2丁目33-1
0532-55-3671

是非遊びにいらして下さい~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/144-2ba3e79a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)