FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

奇跡の連続


去年の桜の咲く季節、ちょうど一年前に妊娠が判明した。命の誕生を迎え、命の意味を深々と感じたこの一年。

改めて命あるものに感謝した。

旦那は命の尊さや強さを伝えるため、講演会をしたり雑誌を作っている。
旦那は余命宣告をうけた。そして、病を跳ね除け今も生きている。

旦那に出会った頃、私は旦那が今も大きな病を抱えているんだと勘違いしていた。

癌を摘出し、元気になっていたことは、後々知る。

病があろうが、なかろうが、人間性に惹かれた私には問題には感じなかった。

結婚当初、よく言われた。
「あさひは強いね。」「全てを受け入れたの?」「覚悟が出来ているの?」

私は、覚悟なんてなかったし、強くもない。

旦那が死ぬわけないと、旦那の命を信じていただけ。


余命宣告を跳ね除け、生き抜いた旦那が奇跡の人なのでなく。
ここに存在する命全てが奇跡で、全ての命にリスクがある。

そう思うと、生きてる今日も奇跡に変わる。

「大丈夫なの?」と聞かれた結婚当初、想像もしなかった。

旦那がいない今後の人生なんて。

明るい未来しか私には浮かばない。

ただ、生きてる今日が奇跡なら、命はやっぱり当たり前じゃない。


私は弱い。

誰かの死を受け入れる覚悟なんて、今後も絶対に出来ないから。

人は皆弱いと思う。

だから人の手で、誰かが悲しむ未来を作らぬように、尊い命をみんなで助け合いたい。

今は毎日毎日いぶきに会える今日が楽しい。
また明日いぶきの笑顔に会えると思うと、毎日毎日が幸せ。明るい朝が待っている。

そこには当たり前のように旦那が寄り添う。

特別な日が奇跡じゃなくて、明日があることが奇跡なら、もっともっと大切にしよう。

自分の命があることで、誰かの今日が明るくなる。


去年の今頃、いぶきはまだ数mmの命だった。
エコー写真に写るいぶきの姿は点。
まだまだ小さな種だった。

今はいぶきの体重は7kgを超え、声をあげて笑うようになった。

やっぱり、人の可能性は計り知れない奇跡の連続。

そうやって私たちも命を積み重ねてきたんだと、いぶきに教わった。






スポンサーサイト



コメント

あさひちゃん…(;ω;)

泣けちゃうじゃん…

メッセンジャーであさひちゃんの記事を読んで号泣、ここでも号泣…
かなえさんの記事は、涙で字が見えなかったよ…

ハウオリに、モノンクルでのライブのチラシを持って行った時、偶然出逢ったかなえさん。
人は導かれるように、必然的に出逢うんだね。

こんなにステキな人たちと出逢えて、私は本当に幸せ者!!

みんな、「産まれたい」と望んで産まれてきた。

あさひちゃんの言葉を思いながら仕事をしていると、お年寄りが愛おしくて仕方ない。最後の最期まで、人は生きようと輝いている。

介護の仕事が、もっともっと楽しくなってきたよ~

ありがとう。あさひちゃん。

  • 2010/03/23(火) 23:27:34 |
  • URL |
  • りえ #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ

りえちゃんのコメントに学びました。ありがとう!!

そんなりえちゃんと、一緒に過ごせるおじいちゃんやおばあちゃんは幸せですね。

これからもみんなを幸せを届けて下さい~

  • 2010/03/25(木) 22:02:33 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

あさひさん最高!!

その通りだと思います。
あさひさんの魂の美しさ・輝きがそのまま文章に現れていて、最高に素敵です(*^_^*)

人生に偶然はない。全てはわざとだし、全ては必然。

何かを学んで成長するためなのだから、全てに感謝する毎日です(v_v)

ありがとうございます

まーちゃんさん ありがとうございます。
当たり前でないとわかりつつ、感謝を忘れることもあります。

毎日の時間にゆとりを持って、感謝できる心のゆとりを持っていきます。

  • 2010/03/28(日) 08:33:30 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/148-881eec77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)