FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

あきらめない

六月に環境をテーマにしたイベントが開催されます。
友達のまたお友達…が主催するのですが、環境がテーマということで、縁を繋いでくれました。
いろいろなブースを作り、お祭のようなイベントになるそうです。

そのイベントに、ペットボトルキャップを仕分けするコーナーが出来るようです。。

詳しい詳細は、また決まり次第掲載しますね♪
有り難いです。
まだまだ、模索中なのでどんなイベントになるのか楽しみです☆


今日はキャップを届けに、大久保東海さんへ。

朝はいぶきとフリマに行って、商店街に買い物に行って、打ち合わせでカフェに行き…

毎日毎日いぶきを連れ回して、気忙しく過ごしていますが、その中のほんのわずかな時間にも、出来ることをやっていく。
それが大事ですね。

何か出来るかな。
何が出来るかな。


夜に一本の電話。

何年も前に、美容師になりたいから国家試験の技術を教えて欲しいとお願いをされ、教えていた方からでした。

4回もの国家試験チャレンジの末、やっと合格出来たと。。


私が教えたのは、、何年前だったか。。
その当時で、その方は五十歳後半。

正直無謀に感じました。
教えていても、若い子のように進まない。

国家試験では、ワインディング(パーマ巻き)といって60本以上のロットを20分以内にきれいに巻かなければいけません。

私が初めて教えたとき、15本程巻くのに、二時間かかってました(ΘoΘ;)

大丈夫だろうか…
と思いつつ、努力だけは誰にも勝る方でした。
ある程度の基礎を教えてからは、ひたすら練習。
毎年のように、年賀状で「練習頑張っています」と書いてありました。

国家試験が「不合格だった」と書いてある年もありました。

それでも、再度チャレンジしているとしっかり書いてありました。

国家試験は、大変です。一、二度落ちると、あきらめてしまう方も多いです。

そんな中、四度も受けて、六十歳に合格したと、「あきらめなかったよ!」と、努力の成果を見せてくれました。

やっぱりあきらめない人が、夢を叶えるんだ。
年も関係なく、常識も関係なく。

出会ったときの技術では、受かるなんて思えなかったけど、、

本当にすごい!!

六十歳の私。
夢を見てるだろうか。
夢を追いかけて努力出来るだろうか。


可能性なんて、いくつになっても自分の努力次第で拡げられるんだな。

「あきらめない」

それが夢へと続くみち。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/156-72bef79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)