FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

5/3はゴミを拾おう♪


昨年のボルネオツアーに参加してくれた、「半ケツとゴミ拾い」の著者でもある荒川祐二君が、すごいイベントを企画しています。
皆さん、一緒にゴミを拾いましょう♪


私は彼の本を読んで、ツボにはまりました(笑)
面白いし、やる気のでる本です!!マンガ化も決まったそうです☆

是非一度御覧下さい~



『5月3日 100万人のゴミ拾い』呼び掛け人の荒川祐二と申します☆

毎年5月3日を『ゴミの日』⇒『護美の日』(『美しい』を『護る』日)として、この日を全国・全世界でゴミ拾う事が当り前という1日にしたいという思いで展開させて頂いている、この『100万人のゴミ拾い』の活動ですが、2004年に札幌の「MOKU」という団体から始まり、昨年2009年は皆様のご協力を頂きましたお蔭で全世界26カ国、15,534人がゴミ拾いをして頂ける広がりになりました。

そして、今年はより大きなムーブメントにしていきたいという思いで、『100万人のゴミ拾い』と銘打って、現在活動させて頂いていまして、全国の方々や企業様、大きなイベント様に協力して頂けた事もあり、現在までに全国91,901人の方のゴミ拾いの参加表明を頂いています。

昨年は、全国100か所、全世界20カ国、総勢1万人を目標とさせて頂き、今年は全国300
か所、全世界30カ国、総勢100万人を目標とさせて頂いています。

ただ、僕たちは『100万人のゴミ拾い』という名前で、目標人数を「100万人」とさせて頂いていますが、僕たちはただ『100万人を集める事』を一番の目的とはしていません。

僕たちがこのゴミ拾いの活動を通して伝えていきたいと思っている事は、

世界を良くする事に特別なヒーローが現れる事や誰もが真似できないような特別な事はいらない、という事です。

1人1人が今、自分に出来る一歩を踏み出して、

1人が1つゴミを拾えば、地球上からゴミが1つ消える。

1万人が1つゴミを拾えば、地球上からゴミが1万個消える。

100万人が1つゴミを拾えば、この地球上からゴミが100万個消える。

1億人が1つゴミを拾えば、この地球上からゴミが1億個消える。

そうしてゴミ拾いを通して、そこで笑顔が生まれ、新しい出会いが生まれ、それぞれの人生が良い方向に変わっていく。

大切な事は1人の世界を変えるヒーローの登場を待つ事ではなく、1人1人が自分に出来る事を通して、一歩を踏み出し、自分の周りの世界を良くしていく事。


そんな輪が全国・全世界に広がっていけば、少しずつ世界は良くなっていく。


そんなきっかけの1日として5月3日のゴミ拾いが全国・全世界に広がればいい。

小さな活動ですが、僕たちはそんな大きな思いを持って、この5月3日のゴミ拾いの呼び掛けをさせて頂いています。
このメールをご覧頂いています皆様で、もしこの活動にご賛同頂けましたら、家の近所のゴミを1つ拾うといった事だけで構いません。


5月3日、一緒にゴミを拾って頂けませんでしょうか。


『5月3日 100万人のゴミ拾い』への参加方法は以下の通りとなっております。

★☆参加方法は3つ☆★

●5月3日、1つでもゴミを拾ってくれるという方はこちらで参加表明!↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/b2628b2d8505

●会場主催者になろう↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/f978db338486
→時間と場所を決めて、気軽に会場主催!地域の出愛いの機会を創ろう!皆と一緒にゴミ拾い!

●賛同人・団体として参加↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/d3fa37c88504
→ぜひHPに名を連ねて、呼びかけにご協力下さい!

■□■□■□■□■
現在参加者:91,901人
ゴミ拾い開催場所:16か所
全世界:6カ国
■□■□■□■□■

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

どうか、ほんの少しでも構いませんので、皆様のお力添えを頂けましたら幸いです。

どこのどいつか分からないような若者の話を最後まで聞いて頂き、本当にありがとうございます。

残り時間は差し迫っていますが、最後まで投げ出さず、スタッフ一同、前に歩み続けて参ります。

どうかよろしくお願い致します。

感謝をこめて。

100万人のゴミ拾い実行委員会 一同

※このメールは転載・転記自由ですので、皆様のブログやメールマガジンで、1人でも多くの方に告知して頂けましたら幸いです。

■□■□■□■□■□■□
●主催
100万人のゴミ拾い実行委員会

●問合せ
info@53hiroi.com

●オフィシャルHP
http://www.53hiroi.com/

■□■□■□■□■□■□






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/168-932867c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)