FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅日記(10月12日)大好きな家族に娘を紹介





この日は午前中にスンビリンという村まで行き、前回のツアーで完成したパイプを見に行きました。

皆さんの支援で出来たパイプです。

山からパイプを繋ぎ、山の水を届けます。

お陰できれいな水を飲むことが出来るようになったとのことでした。

私は、前回のツアーは産後のため、日本で留守番。

水が出る、感動の瞬間に立ち会えなかったことは残念ですが、こうして喜んでる村人さん達に出逢えたことは嬉しかったです。

ツアーでは、パイプを取り付ける作業がかなり大変だったそうですが、、。

参加して下さった皆さん、ありがとうございます。

村の方達が、美味しいご馳走を準備してくれてました。

食事をしながら、村の方は言われました。

「今はお陰で水がたくさんあります。でも乾季になると、山の水もなくなって、水がなくなってしまう…」と。


そのことも視野に入れながら、今後の活動を考えていきたいです。


昼からは、パパールという村へ。

この旅は随分、移動が多くて、しかも長くて、、いぶきがかわいそうだったけど、毎回ぐっすり寝てくれて助かりました。

パパールには、私の募金活動のきっかけになった家族がいます。

9年前に、ティウロンでお世話になった家族。
今は、引っ越して、ティウロンにはいないけど、、今もこうして、何度も遊びに行ってます。

六時間ぐらい、ただただ、のんびりとみんなで過ごしました。

子ども達と散歩して、昼寝して、ご飯を食べて。。

ただそれだけの時間が、街で過ごすよりも楽しく、幸せでした。


私が遊んでいた子ども達が、いぶきと遊んでくれてる。

幸せな光景でした。


部屋には、昨年私がティウロンで着たウェディングドレスが飾ってありました。
昨年、結婚式に参加してくれた家族。

大きくなった娘にプレゼントしてきました。

大切に飾られていたことが嬉しくて、、

いつか、袖をとおす娘達に会いたいです。


ティウロンで、日本人が結婚式を挙げたのは、私たちが初めてだったそうですが、いぶきもいつか嫁にいくとき、ティウロンでも挙げてくれないかな。。

日本人二組目になって欲しい(笑)

家族の繋がりの中に、未来があること。

それが一番の幸せです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/228-67780936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)