FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

お陰で強くなれました

皆さん、温かいメールやコメントをありがとうございました。

一人ひとりに返事が出来ずごめんなさい。

今は実家でゆっくり身体を休めています。


赤ちゃんの心音のある頃に、いぶきに赤ちゃんはどこかと聞くと、私のお腹をさすりました。

心音が止まってから、赤ちゃんはどこか聞いても答えなくなりました。

昨日、いぶきに聞いてみました。「赤ちゃんはどこ?」

自分のお腹に手をやり、今度は目の前にあった絵本の天使の絵を指しました。

偶然でも嬉しいです。

赤ちゃんは見守ってくれてるんだろうと思いました。

そして、いぶきがお腹に手をやったとき、いつかいぶきのお腹にも命が宿ってくれる日が来てくれるのかなって、まだまだ一歳の娘を前に思いました。

もしいぶきが同じような経験をした時は、母である私が誰よりもいぶきの心に寄り添える。

そう思うと、やっぱりこの経験も良かったのだと思います。


私は今までのんきに暮らし、人の痛みを知りませんでした。

講演の後に、年配の女性が声をかけてくれました。
「あなたは何でそんなに強いんですか」

…私は、ちっとも強くなんてありませんでした。

その時に私が思う強さとは「誰かを守れる程の優しさ」

今回、赤ちゃんは守れなかったけど、私の中では優しさが産まれました。


あの時に思っていた、私自身の考える「強さ」に少しだけ近づけたように思えました。


弱い自分に触れた時、誰かを包める強さが産まれる。

全ての出来事に、全ての感情全ての自分、全部に感謝。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/269-f960b280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)