FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

祈りを込めて

キャンピングカーに乗って九州へ来てから、二日目。
サービスエリアで、地震のニュースを見て、ショックを受けました。

何が起きたのかよくわからず、ニュースを見ながら皆が呆然としていました。
近くに座っていた人が、大きな声で、「あぶねぇ!昨日あの近くにいたわ。」と、喜んでいる姿に、自分が良ければいいのかな?なんてカチンときてしまいました。

鹿児島では、穏やかな陽気で、テレビをつけなければ何があったのかわからないままの日常が流れてしまいそうでした。


旦那の講演会では、ティウロンの話をさせて頂き、募金箱を置かせていただく予定でしたが、急遽チャリティーライブとなりました。

ティウロンの話をやめて、私の出番には流産した赤ちゃんの話をさせてもらいました。

こんなときに、私が出る必要もわからなかったけれど、命の尊さを感じた経験を話ながら、祈るしかありませんでした。

旦那は旦那のライブをしていました。肩を落とさず、今元気を届けて、自分達の出来ることをしようと、旦那は旦那に出来るライブをしていました。

でもイベント自体、やっていいのか…と思ったりしたけれど、そういう時こそ人を集めて、メッセージを届けることが大切に感じました。

まとまることができるからです。

神戸の大地震でリーダーをされたかたから、現地に必要なものを聞き、ボランティアチームを立ち上げて、物資支援ルートも確保されたみゆきさんから、 最後に話を聞きました。

何をしていいかわからなかったけれど、皆で話を聞くことでまとまった支援が出来ます。

昨日の募金額も十万を越えたそうです。

自分たちが、ライブに行ってうかれてるようではないか… と感じますが、いろんな形で自分に出来ることをするのが一番ですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/273-23616f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)