FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

今出来ること


大地震が起きてからも、私達は九州をキャンピングカーでまわっています。

現地に物資を届けている人が身近にいると、自分が何しているんだろうか…と思いますが、それぞれの役割を精一杯に生きることが自分の出来ることなんでしょうか。

宮崎では、浜岡原発を止めようと必死に署名を集めてる人に会いました。

愛知に住む私達の方が深刻な問題に感じるのに、一生懸命に動く姿に感動しました。

現地に足を運び汗を流す人びと。

乳児を抱きながら募金活動をする人。

正直、TVや新聞をいつでも観れない私達には、現実感が足りなかったり、知らないことも多かったですが、人を動かす連鎖はやっぱり、人の想いにあるんだとわかりました。

日本のために、誰かのために頑張ってる人がいるのに、自分は何も出来ないんだと諦めるのはやめようと思います。

今を精一杯に生きるのも大事。祈りも大切。

家族に、環境に感謝するのはもちろん。

でも、後一歩。いつもの自分に出来ること以上に頑張りたい。

被災地の人は必死に頑張っているから。

被災地でボランティアしている人が、三日間寝ていないと言ってました。


少し頑張れば、多くを抱えて頑張る人の荷が軽くならないかな。

頑張ることが、直接被災地の人の助けにならないと諦めるのは、悲しすぎる。
現地に行って、誰かのSOSを聞いたとき、私達は諦めることはしないと思う。

愛知では周波数が違うため、節電しても送電出来ないと聞きました。

でも、今私達が節電することで原発がいらないと訴えよう。

トイレの水を流水音として使うこと、そんなささいなことですら、被災地では五時間かけないと二リットルの水が手に入らないと知ったら、自分の生活で見直すところはたくさんあります。

被災地でのSOSに、耳を傾けたとき、どんな生活を選択するだろうか。

救世主にはなれなくても出来ることはある。

情報が多すぎて、何が本当かわからなくても、心の声を聴く耳をたてて、心の目で見ようと思います。

昨日は宮崎のマラソン。一昨日は、旦那のチャリティーライブ。

被災地に送るため、カイロを宮崎中で集めてくれた方がいました。お客さん全員にカイロにメッセージを書いてもらい、二百個程のカイロが届けられました。
たくさんの想いが今、日本中を駆け巡っています。
どうか、現地に希望が届きますように。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/274-c9d0028a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)