FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

9月1日 孤児院へ訪問





いぶきは日本に帰ってきてから、ますます自由人になりました。

とても積極的になり、子供を見つけては走っていき、手を取りにいきます。相手はいつも困っています(笑)

誰よりもいぶきの成長(やんちゃ)ぶりに驚いていたのは父ちゃん。やっと会えたというのに、明日からまた出張です。全くすれ違いの家族です(笑)


いぶきは、元気なのはいいけど、日本での子育て頑張らなければ。。

カンボジアでは飲食店とか触ってはいけないものもなく、自由に走り回ってましたが、日本に着いてからは、触って壊してはいけないものばかり。

移動もトゥクトゥクやバスにトラックの荷台。自由に動けたのに、帰ってすぐチャイルドシートに乗せられて暴れてました。

カンボジアにいるときは、ダメダメ言うこともなく、母親も気楽なものです。

日本にいても我が家では、わりと自由。でも、外に出たら人様に迷惑をかけないか、人目を気にしての子育ては、子供も母親も息がつまります。

家だけでは自由に、この部屋だけは自由にとか、、自由でいられる場所を作ってあげよう。

さて、子連れのカンボジアツアー日記、二日目です。

孤児院を訪ねました↓


9月1日

今日は朝から歌の練習をして孤児院へ。

今日だけでどれだけの人にいぶきを抱いてもらったことか。。

食事中は誰かがいぶきを見ていてくれて助かります。
これもあり!?ってぐらいに子供達が飲食店で放置状態。 店内を駆け巡る子供達の横でみんなご飯を食べています。

落ち着きないいぶきも、ここならOK。

なんなら、カンボジア人でも日本人でも誰にでも抱かれて、私がいなくても平気ないぶきは、「スゴいね!楽だね!」とまで言われます。

伸び伸び出来る国ならいぶきも楽しいし、誉めてもらえるし幸せかも。

見方や環境で、とらえられる人格が違う。

日本では、しつけのなってない落ち着きのない子でも、カンボジアでは誰にもなついて泣かない子。私はいぶきの好奇心を大切に子育てしたいです。

孤児院の子供達は歌やダンスを元気いっぱいに見せてくれました。

そして、ものすごい笑顔を見せてくれました。

いぶきとみんなが遊んでくれて、キスをたくさんされてるのを見ると幸せでした。

たくさんの経験をさせたい。世界中にたくさんの友達を作らせてあげたい。

私の押し付けかもしれませんが、その機会を与えてあげたい。

孤児院の子供達の笑顔の背景には、何らかの理由があって両親がいません。

子供達は、愛されることは知らなかったかもしれないけど、人を愛することは知ってるんだなって。

それを孤児院で学んだのかもしれないけど、その真っ直ぐに私達へ愛情を向けてくれる姿に涙が浮かびました。

愛することが愛されること。それを知ってるのかな。

たくさんの愛に癒され、幸せでした。

いぶきに世界中に家族を作るのが私の夢。

夢が一つ叶いそうです。
スポンサーサイト



コメント

おかえりなさい。

せっかく戻られたのに「父ちゃん」を群馬に呼んでしまいごめんなさい…

あさひさんのアクティブさには脱帽です!
子どもを連れてカンボジア…私は行けないな。
でも、カンボジアにはサポートしているチャイルドがいるので、いつか行きたいな。

  • 2011/09/10(土) 00:59:35 |
  • URL |
  • yuka #-
  • [ 編集 ]

yukaさん 待ちに待った結婚式ですよね?おめでとうございます!! 父ちゃん、全然いいです(笑)また呼んで下さいね どうぞお幸せに♪

  • 2011/09/10(土) 07:21:17 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/365-a563dee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)