FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

幸せと豊かさの価値観




今日は教会のサークルに参加しました。

手遊びに工作、音楽など。

今日はスペシャルdayということで、みんな一品ずつ持ち寄るんですが、人の料理の美味しいこと(笑)


その後、いぶきと友達のカフェへ旦那の本を持って行きがてら遊びに行きました。

ワンちゃんOKなカフェで、ワンちゃんもいるお店なのでいぶきも楽しんでます。

出版されるまでも毎日のように旦那は引きこもり執筆作業。

やっと落ち着いた頃に、旦那の率いるホノルルツアー。

なかなか家族の時間はありません。

1ヵ月に一度の家族dayだって、丸一日あるわけではなくて。。

私は不満を旦那にぶつけていました。

国際協力だって、目の前の家族を幸せにすることから始まると思っている価値観の自分。

旦那に価値観を求めていたのでしょうか。

もっと家族の時間を作って欲しい。家族を大切にしてほしい。

でも、旦那に幸せの主導権があるわけじゃなく、全て私自身が握っているのに。

外に求めて、自分が行動出来てなかったのか。。

育児に、家事に、いっぱいいっぱいの自分はいぶきのために精一杯だと思い込んで、家族を幸せにする役割が旦那に足りないと思っていたのだろうか。

私の役割は家事や育児でなく、自分が家族を幸せにするんだと感じられていただろうか。

忙しい旦那に、育児を任せられてるようで、自分の時間がない不満を旦那にぶつけて。

幸せの価値観が自分にあるなら、幸せの主導権も自分にあるのに、家族の幸せは家族に求めていた私。

家族の幸せだって、私からって思って過ごしてみよう。

旦那は相変わらず留守が多いけど、いぶきと私二人の時間でも家族の時間として過ごしてみよう。


旦那は、家族を置いて夢が見られていいな。

そう思っていた私。

いぶきと過ごしてる毎日はとても楽しいものなのに。


海外を旅して、本当の豊かさも自分の中にあると知ったのに。

目の前の今をどれだけ満足出来るか。

物やお金がどれだけあるかでなくて、心の満足感。

だから、何もないティウロンの人は私にお金や宝物を私に与えられたと思います。

ボロボロの服だって、貧しくたって幸せや豊かさに満たされてる人は人に与えられる。

境遇が幸せにするんじゃなく、心が幸せと豊かさを作ります。

求めていては満たされないですね。

「家族の幸せ」を旦那に求めていた自分に反省です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/431-aaf4fa45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)