FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

投げただけのボールがかえってくる

今日は私が教えている、美容学校の授業が最後の日でした。

何年かこの仕事もさせてもらっていますが、今年の学生はとてもやんちゃで、正直大変でした。。

投げただけのボールがかえってくると、話を聞いたことがあります。

壁にスローボールを投げれば、ゆるいボールしかかえってきません。

投げただけのボールがかえってくると信じて、自分なりの精一杯をいつも届けていました。


なかなか想いが届かず、悔しい想いを何度もし、見返りを求める自分が情けなく思いました。


最後の授業に、美容とは関係ありませんが、数分間だけティウロンのビデオを見てもらいました。

何を言っても、どれだけ注意しても いつも騒がしい学生が、 真剣にビデオを見ていました。

ビックリしました。


最後の授業ということで、みんなに一年間の感想を書いてもらったのですが、 その感想文まで真剣に書いてくれました。

誰よりも騒がしかった学生が、誰よりもいろんなことを感じていたこと。

そして、貧しい人々に興味を持って力になりたいと言ってくれました。



投げたボールが、強くかえってくるようでした。


こんなことが書いてありました。


『先生に出会えて良かったと心から思っています。
伝わっていないかもしれませんが、先生からのメッセージは確実に心に響いていて、少しだけかもしれないけど私を変えてくれました。』


…見えないものを 見ていなかったのは 自分のほうかもしれません。


私は一年間、自分に届けられるものがあるならと、美容の技術だけでなく、美容とは関係ない ティウロンや途上国の話をずっとしてきました。

『いいこと』をやるのは、『いい人』に思われたいから?


と思ったそうです。



『いい人』に思われたくて 『いいこと』してる人もいるかもしれませんが、 結果『いいこと』に繋がってるなら、私はそれでいいと思います。



やってる人にはわかると思いますが、 人の評価を気にして動くことは、苦しくなって長くは続きません。


喜んでもらいたいから。

笑顔がみたいから。


それだけです。



どう思われるかが問題ではなく、ティウロンになにが出来るかが 私には問題です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/46-3c24eaad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)