FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

本物も大切だけど



最近のいぶきは、はさみと、粘土遊びにはまっています。

はさみはプラスチックのものですが、気付いたらその辺をチョキチョキ…

私のお気に入りの雑誌まできれいに切られていました(笑)

本物を使わせることが大切と聞きますが、一人で集中して遊んでくれるので。。

集中して遊んでくれる時は私も息抜きしています。

粘土は遊んでいる時はいいけど、後の片付けが面倒ですね。

ツメの中に粘土が詰まる詰まる。。

一緒に遊ぶときは、私が手を貸したりしてしまいますが、一人で遊んでいる時は、「こんなことまで出来るようになったの?」と驚きです。

「自然に育てる」「こういう方針」で育てるという考え方はいいけど、「こうでなければいけない」だと、親も子も苦しいから、「これもOK」と、OKサインがたくさん出せる方法を提案出来たらいいな。


こんな記事を読みました。

食事は全て手作りで、外食は一度もさせず、子供には出されたものは全て残さずに食べることを教えて、子供のために体に良い物を食べさせてきたお母さん。

でも子供にはプレッシャーとなり、小学生低学年で拒食症になってしまったそうです。

毎回の食事が怖かったようです。

子供のためにと頑張っていても、その方針の中に楽しみがなければ、子供には辛いですね。

大人でも辛い。


毎日の生活の中で楽しみを教えたいと思います。でも実際は、私が教えられてばかりですが。。

お茶をコップに入れてあげただけで「やったぁ~」と跳び跳ねたり、「おいしいねぇ~~」と何度も言いながらご飯を食べるいぶきを見ると、感動だらけの毎日だなって思います。

紙をたくさんはさみで切れたいぶきは「みて~!」と得意気な顔。

本物でなくたって、「出来た」って満足感があって、ほめたらジャンプして喜ぶいぶきには、充分そうです。

大切なのは本物の環境よりも、本物の感情。

これからもジャンプして喜ぶいぶきを見ていきたいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/460-a658b1b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)