FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

有意義な時間とお金の使い方



昨晩は急遽旦那の実家に泊めてもらうことにして、夜中の一時まで旦那の一つ下の妹さんと、お母さんで話していました。

子供達が寝てからの嫁トーク?は、修学旅行の夜みたいで楽しかったです(笑)

昔の話なんかをしていて思い出しました。

私は高校卒業後に一年間美容学校へ行き就職。

19歳の私の初任給は手取り十万もなく、そこから年金に講習費、ハサミ代金などを払っていました。

そして私は車屋で一番安い車を下さいと頼んで、29万の車に二年もローンを組みました。

親に借りて返すでも良かっただろうに。

周りは大学生で、みんな大学をサボり遊んでいて、横目でうらやましいなと思いながら、私は仕事後に美容院で技術を学び、家に帰ってから国家試験の勉強や実技の練習をしていました。

親に買ってもらった車を自慢気に乗る人には、(それに乗ってるあなたがすごいのでなく、それを買ってくれた親がすごい)と思って、私は自分で稼いだ車に乗ってることを誇りに持っていました。

みんなが大学を卒業するまでに、立派な技術者になろうと決めました。

同世代の子のように遊べる時間は少なくても、 学んだ時間が成果と出れば、きっとこの時間を良かったって思えると思ったから。


少ないお金と、少ない時間は、私に有意義な使い方を教えてくれました。

今も私は軽自動車で充分です。

立派な車に乗れる自分になれたら、その分里子が増やせる。

学校にも行けずに食べられなかった子が、笑って生きていたら幸せですよね。

価値観はそれぞれですが、私はいぶきが働く頃、やっぱり自分で車を買わせるんだと思います。

限られたお金を有意義に使おうとする結果、それが物なら私はそれでいいと思うし、海外に興味なんてなくてもいい。

自分で選ぶことが身について、いぶきの必要なものが選択出来る人になって欲しいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/462-bb56182e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)