FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

幸せのかたち



寝る前に、「くしゃい」と繰り返しながらケラケラ笑っているいぶき。

私も「くさいだと~!?」なんて言いながらくすぐっていたら、それが楽しかったみたいでいつまでもこのくだりを繰り返し。

パズルをしていても、完成するとすぐにひっくり返し、何度もパズルをやらされます。


繰り返すことが楽しいんですね。

いぶきの笑顔を見てると、いぶきの笑顔が無くなること以上に怖いものなんてないなって思ったら、仕事や講演会の緊張や不安なんて何でもなくて、全て何でもないんだって思いました。

昨日はブログに有意義な時間とお金の使い方と書いたけど、そういえばフォレストガンプの映画で、使わない金はただの紙切れだって言ってたな。

十代の時に見た映画で、その言葉だけ覚えています。

大切なものを見失いがちだった若い頃。

今は目の前に大切なものが形としてあります。

ティウロンの子供たちの笑顔を守りたいと、活動を始めた独身時代。

今も変わらず、子供たちの笑顔を守りたいといぶきの笑顔に意思を確かにさせられます。

いぶきも、ティウロンの子供も、カンボジアの子供達もみんな笑顔でいて欲しい。

使わないただの紙切れが、使い方によって、命が救われたりする。


おちゃらけたりするいぶきを見てて、何でもないのに幸せで涙が浮かんでしまうことがある私。

幸せのためには、大きなアクションを起こすんじゃなくて、ささやかな感謝の積み重ね。

何でもないささやかな幸せを感謝する気持ち。

それを養ってくれてるのが家族だと思う。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/463-485d2102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)