FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

ティウロン村に行きませんか


有り難いことに、ヘアメイクの仕事の依頼が次々とあります。

身を任せてみるか…なんて思っていたら、色んな依頼がありました。

そんな気持ちが良さそうです。


そして今日は、月に一度のティウロン会議。

力を貸して下さる財団法人オイスカの森田さんと、募金についての話し合い。
集まった費用をどれだけ、どのように使うか考えています。

そしてそして、私からの要望を伝えました。

ティウロンツアーを作りたい!!

是非、親子で参加出来れば、親子で家族で参加して欲しいツアー。

植林はボチボチで、メインは交流。

子供を不便な場所で生活させるいい機会です。

ティウロンは、私が出会った十年前は、電気も水もない不便な村でしたが、今は井戸が出来て水もあるし、昨年電気もついたそう。

お湯が出るような便利さはないけど、子連れでも行ける環境になりました。

私はもちろんいぶきも一緒にホームステイします。
二歳なら充分な免疫があるでしょう。

心配な方は、村から一時間程離れた場所にあるホテルで、泊まれるようにしたいと思っています。

子供達と交流したいので、現地の小学校や保育園を訪ねて、一緒に植林して、日本の手遊びや折り紙、歌などを保母さん気分で、ママさん達と教えたいなぁって妄想中。

日本の子供と、外国の子供が、手遊びやリズム遊びしてたら楽しそうですよね!?世界版のリトミックです。

ティウロンでは、子供達のおもちゃを見た記憶がありません。

日本の使い古したおもちゃを、持てるだけ集めて、保育園なんかに寄付もしたいです。

そんな妄想ばかりが膨らみ、ワクワクしてますが、日程などを具体的に決めていこうと思います。

仕事やら活動に動き出したら突然、二人目妊娠なんてことがあるかもしれないけれど、、その時はその時で。

妊娠中にティウロンに行くのも夢の一つだし。

臨機応変に、ワクワクセンサー働かせて、仕事も活動も、子育てもやっていきたいです♪

昨年は一歳半でカンボジアの孤児院に預けられたいぶき。今年も冒険が待っているよ(笑)

そしてかけがえのない財産「家族」が、また増えるからね。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/475-12e35d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)