FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

自分に出来ることを探そう



講演会に仕事の準備などが落ち着いたため、いぶきが寝てる間の自分時間に、今度はメッセンジャーに書いた二人のお産の記事をまとめようと思います。

ゆっくりしたらいいんだけど、、。

自分の時間が一日に少ししかないから、もったいなくて動いてばかり。

気づけば、いつも眠たい気がします。

たくさん寝てるんだけど、いぶきとの毎日はそれだけ体力を消耗してるんだろうな。。

独身時代は時間があったから、のんびりしていたけど、時間があるから後回しにしてしまったこともあります。

今でも間に合うし、間に合わないものはないと思っていました。

昨日は、久々にオイスカへ行き、スリランカに転勤していた方と三年振りぐらいに再会。

結婚前に、スリランカでの事業があると紹介してくれていました。

美容の技術を教える仕事。

私は途上国で技術を伝え、自立して働けるように、仕事がない人にも仕事が与えられるような、そんな仕事がしたいと思っていました。

しかし、電撃結婚した私には、海外での仕事の夢はなくなりました。

ちょうど覚悟を決めていた頃に旦那と出会いました。

私は迷わず旦那との結婚を選びましたが、昨日は「あなたが来てくれていたら、変わっていたと思うんだよ」なんて言われて、私は自分が特別なんて思っていないけれど、自惚れかもしれないけれど、何か出来たのかもしれないと、悔しい思いになりました。

今の生活や家族がいないことなんて考えられないけれど、誰かの力になれたのかもと思ったら、自分の幸せを選んでいる自分に何か悔しい。

自分が幸せじゃなきゃ、出来ないこともあるけど、本当に動いている人は、自分がどんな状態でも動いています。

改めて、主婦の自分に何が出来るかを考えたいです。

生活は出来なくても、そんな志しある人を探すとか、少しの期間でも行くとか、夢が叶わなかったと嘆く前に、もう一度考えてみよう。

何気ない一言が、私の中の閉ざしていた想いに触れるようでした。

今の私、主婦して子育てして、仕事して、忙しさの中で満足していない?

「よくやってるよ。」なんて、自分の気持ちに蓋をしてないだろうか。

本当はもっともっと何かしたい。


一番はいぶきを幸せにすることだけど、母親だからわかる気持ちだってあるでしょう。

母親なのに、子供を守れない親が世界中にはたくさんいます(自分は病気で子供をものごいさせたり)。そんな親の気持ちを考えたら、あの時にもっと何か出来たんじゃないかって。

小さな自分でも、どんな一人でも、可能性だけは信じてます。

悔しい思いをバネに、自分に出来ることをしていきたいです。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/489-5197a58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)