FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

育児もさまざま


つわりが明けて、いぶきといっぱい遊ぶぞ~!っと、張り切っていた矢先に、激しい頭痛と嘔吐が振り返しました。。

いぶきとの水遊び楽しみにしてたんだけどな…いぶきは、二日連続で両家のばあちゃん宅に預けられ、楽しんでお泊まりしてました。

どこでも寝られる厚かましさ。頼もしい(笑)


私がいなくても泣くこともなければ、私を呼ぶこともないそうで…逆にいぶきの母大丈夫?って感じです。

いぶきにはたくさんの大人に、たくさんの価値観、たくさんの人種に、たくさんの文化に触れて育ってもらいたいと思っています。

選択は多い方がいい。私の価値観に片寄らないように。。

色々なママさんと話をしてると、みんなビックリするぐらいに悩みを抱えていました。

えっそんなことに!?って思ってしまうのは、私の価値観。

でも子育ての悩みが多すぎて、ママさんも子供さんも苦しくならなきゃいいけど…。


子供なんてみんなわがままで、迷惑をかけるもの。

「これ欲しい~」「○○したい~」「○○行きたい~」

これがわがままかもわからないけれど。

大人は自分の要求に対して自分で処理出来ます。

自分では処理出来ない子供が、大人に主張することは当たり前だと思うし、親が帰りたいときに「まだ遊びたい」と泣く子に対して、「わがまま言わないの!」と叱るのも、親の都合に感じてしまいます。

帰りたい親はわがままではないの?

甘やかすことは違うけれど、子供だけが勝手には見えません。

喫茶店なんかでも、水をこぼしたりして頭をバシッと叩かれてる子。

子供は悪気があったのかなぁ…

迷惑をかけるな!と叱るよりも先に、汚した場所を親が片付けて、「すみません」と周りに頭を下げた方が周りに迷惑をかけたことも気付くでしょう。。

子供に散々怒って、店員が片付けてくれるのを待って、「すみません」も「ありがとう」も言わないで、子供に厳しくしつけようとするのは何か違うなぁ~

うちは適当で、しつけなんてなっていないだろうから、人様の子がどうとか何も言えないけれど、大人に疑問を感じることがたまにあります。

小児科の先生が「しなさい」「してはいけない」とは言ってはいけないと言ってました。

子供の能力を損ねてしまうそうです。

「早くしなさい」という言葉が一番最悪らしいです。


忙しい大人には難しいけれど、子供に求める前に、自分にゆとりを持ちたいなぁと思います。

求める子育てはとても苦しそうだから。

どんなお母さんもみんな一生懸命子育てしてます。

持って産まれた性格があるから、親のしつけで片付けられると胸が苦しいときもあります。

周囲の子供への評価や、親への評価が苦しく感じる時は、「どうせ迷惑をかけるんだ」ぐらいに開き直って子育てしたほうが気楽です。

親だって、いい親になるのは苦しく窮屈なのに、いい子でいなさいなんてとても言えない。。

いぶきが周りに迷惑をかけた分、私は周りで同じことをする子供が許せるし、かわいく見えます。


求める子育てより、与える子育てが出来る大人になりたいです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/538-4c439a00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)