FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

優しい気持ちスクスクと


いぶきはいまだに「かば」が「ばか」になってしまい、「かばん」も「ばかん」。

マレーシアの挨拶は「アパカバー?(ご機嫌いかがですか)」を教えると、「パカバカ~?」だって(笑)

ティウロンでは上手に言えるといいね。

今月はいぶきの通う保育園や幼稚園の体験を始めました。

今日体験させてもらった幼稚園では、いぶきはとても静かで、らしさが見えなかったかな。。

品の良さを感じ、私も少し空気の違いを感じながら、それでも手遊びやダンスは楽しかった様子。

前に行った保育園では、初めてなのに走り回り楽しんでいたから、心地よさというものが本人にもあるんでしょう。

私も「これしましょう」「あれしましょう」「こうして下さい」「ああして下さい」と子供達にたくさん指導される場所よりも、「これどうしようか」「今からどうしようか」と子供に問いかけてくれる先生がいいなぁと、感じました。

育児方針は、場所によって様々だけれど、自分で考えて選択する力を養って欲しいから、私はちょっとまとまりない感じが好きかも。

言われたことが出来るいい子もいいけど、自分で考える力があれば、臨機応変に生きていけそうで。

言葉にするのは難しいけれど、身勝手な自由ではなく思いやりの中にある自由な環境でスクスク育てたいです。

おやつの時間はラムネが出ました。

いぶきは、家でもおやつをみんなに配ります。

今日は幼稚園で隣に座った子に、自分が食べる前に1つあげていました。

お友達もお返しに1つくれて、あれ?数は減らないね。

与えることは、減ることではないんだね。

子供達の優しい気持ちもスクスク育ってほしいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/539-255bfb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)