FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

のんびり育児



魔の2歳時なんていうけど、私達夫婦には天使にしか見えないいぶき(笑)

迷惑をかけることもあるから、周りには「魔」なんでしょうが。

2歳半が過ぎて、トイレの練習を始めましたが、トイレは足がつかなくて怖い様子。

部屋にオマルを置いたけど、全くやるきなし。

まぁ、いつかとれるからいいだろうと、私ものんびりしていたら、いぶきの通う英会話で、「みんなトイレでやるので、練習して下さい」とのこと。

プレッシャー…(笑)。

と言いつつ、やっぱりトイレが怖いいぶきには、色々な恐怖心を取ってあげなきゃ。

一歳の時は、お風呂だって大好きだったのに今は怖いと言って、風呂に入れるのが一苦労。。

何を見せても「怖い」「怖い」言ってます。

警戒心が強いため、あまり大きな怪我はせずに済んでますが、怖いものが楽しいものに変わるように協力してあげたいなぁ。

で、いつかトイレも楽しく出来れば良し(笑)

「みんながやる」「みんな出来る」はプレッシャーな言葉ですね~。

でも、うちのいぶき、みんなが出来ないことも出来たりするんですよ~

だから、子供なりにバランスとって成長してるから、みんなが出来ることより、いぶきに出来ること見ながら、やっぱりのんび~り子育てしていきます。



スポンサーサイト



コメント

タイミングや気持ちが
大切だから、
みんながしてることを
してなくても焦らなくて
いいですよね。


言葉を喋りだしたけど、
まだうまく伝えられない頃に、
気を引きたい…
ホントは今したくない…甘えたい…
何故するのかわからない…
などの気持ちを
『怖い』とか『痛い』と表現する子がわりといますよ。


膀胱を開閉(?)する身体的な力が育てば、
ちょっとしたきっかけで、
やる気になれるもんだし。

  • 2012/06/20(水) 00:32:08 |
  • URL |
  • やーちゃん #-
  • [ 編集 ]

やーちゃんさん

ありがとうございます~ そうなんですね。確かにつわり生活で、私に甘えられなかった分、甘えたいのかもしれません。言葉だけでなくて、色々なメッセージがありますね。育児は育自。楽しいです。

  • 2012/06/20(水) 06:17:47 |
  • URL |
  • あさひ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/540-8f55731f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)