FC2ブログ

ティウロン村の笑顔を守りたいブログ

旅日記二日目の朝 ケ ニンガウ村の幼稚園へ





今日は吉村医院に行って来ました。今日で6ヵ月に入りました。体重は旅で太ってしまったけれど…(汗)、妊娠前と同じ体重、±0だからまぁいっか。

実は家族にも言ってませんでしたが(心配をかけたくなくて)、4ヵ月目に出血をしました。切迫流産し、あまり動けませんでした。

出血した時はまた流産かもと心配もしましたが、赤ちゃんはしぶとく子宮に張り付き、命のたくましさを教えてくれていました。

行く前の検診で心配があればツアーの引率は旦那に任せる予定でいました。


行く前の検診では赤ちゃんと子宮に異常もなく、毎日旅の最中は胎動を確認しながら過ごしました。


でも村人の笑顔や大自然に癒されて、つわりもすっかりなくなり、「旅に行ったら元気になりました」と医師に告げると、「あさひさんはそうなると思っていました。」と言われました(笑)

赤ちゃんは元気に育っています。

行って良かった~


「旅日記二日目」


朝8時半にホテルのロビーに集合し、ケニンガウ村の幼稚園へ出発。

ワゴン車でグネグネ山道を越えて、2時間半程かけてケニンガウ村に向かいました。

標高の高い山道は、妊婦には少しキツかったけど、赤ちゃんもいぶきも元気。

メンバーも幼稚園に着くと、子供達を目の前に素敵な笑顔を見せてくれました。

イスラムの方が多く、子供達は、かわいい民族ダンスを見せてくれました。

日本人からは、準備した絵本や歌を披露しました。

旦那の歌にも振り付けし、子供達は一緒に踊ってくれました。

いぶきも民族衣装を着せてもらい、ご満悦。

小さな子供達は言葉がわからなくても楽しめます。

日本語の歌も絵本も、日本人メンバーにも抵抗はなく、子供同士はマレーシアだろうが日本だろうが仲良くなります。

子供はどこの子もかわいいです。

そして広い。

相手を受け入れる手は、大人よりずっと広く大きい。

包まれているのは私達大人の方だなぁ。

かわいい、優しい子供達と過ごせて幸せです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tiulon.blog44.fc2.com/tb.php/554-5454a08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)